2018/11/283 Shares

ケイウノ(K.UNO)で妻の婚約指輪をリフォームした話

我が家は結婚するときに「ケイウノ(K.UNO)」というお店で夫婦の結婚指輪を作りました。

もう1つ、妻の婚約指輪を別のお店で作りました。

今年結婚してから10周年です。

自分が子どもの頃には「結婚10周年にスイートテンダイヤモンドを贈りましょう」というCMが流れていたので、親の世代の人たちからは「スイートテンだから指輪を贈るの?」と聞かれました。

しかし既に2つ指輪があるので、妻の婚約指輪をケイウノでリフォームすることにしました。

ケイウノは、1981年よりジュエリーのオーダーメイド・リフォーム・修理の専門店として日本で唯一全国に展開。

お客さまがお持ちの宝石や貴金属を活用してのジュエリー製作も承っております。

ご自宅で眠っている指輪やネックレス、ブローチなどが、素敵に生まれ変わります。

出典「リフォーム | 結婚指輪・婚約指輪・オーダーメイドのケイウノ

ケイウノでは別のお店で買ったジュエリーもリフォームできます。

今でこそ全国にお店があるケイウノですが、名古屋市の本山駅から北上したところにある閑静な住宅街に1号店があります。

車で行くと通り過ぎそうな小さなお店です。

結婚してから指輪磨きやサイズ直しでいつも本山本店にお世話になっています。

※店名のK.UNOは創業者の久野さんの苗字KUNOから来てるみたいです。


ケイウノで指輪をリフォームする前

ケイウノで指輪リフォーム

妻の結婚指輪と婚約指輪はセットで付けられるようになっています。

妻としては婚約指輪の「立て爪」部分が普段使いでは使いづらいということで、10周年を機にデザインを変えたいとのことでした。




リフォームの流れ

▼デザイナーさんによるデザインの提案と見積もり

リフォームは専門のデザイナーさんと打合せをします。

サロンのような空間で紅茶とドラジェ(アーモンドをチョコレートと砂糖でコーティングしたフランスのお菓子)を食べながら打合せが進みます。

デザイナーさんがその場でえんぴつ書きでいくつかデザインを描いてくれます。

約50名の専属デザイナーが、ほとんどの店舗に常駐。

お品物を拝見し、ご希望を伺いながら目の前で何枚でもデザイン画を無料でお描きします。

時にはお品物の想い出をモチーフにデザインが生まれることも。

(稀にデザイナーが不在の場合もございますので、事前にご予約いただけますとスムーズです。)

出典「リフォーム | 結婚指輪・婚約指輪・オーダーメイドのケイウノ

立て爪はなしにしたいけど、今までどおり2つの指輪を重ねづけしたいという妻の希望に合わせて、上下を入れ替えるプランになりました。

たたき台になるデザインの指輪をいくつか試着しながらデザインを考えていきました。

妻は迷っていたようですが、せっかくリフォームするなら雰囲気を変えてみるかということで、その案が採用になりました。

シューティングスター」と呼ばれるデザインだそうです。

また、内側の彫りと刻印(2人のイニシャルなど)も結婚指輪とお揃いのものを婚約指輪に彫ることにしました。

見積りの方は、ちょうどリフォームフェアをやっていたので割引を使いました。

指輪の金属部分はそのまま熔(と)かして使ってもらうよりも下取りをしたもらった方が安くなりました。

もうちょっと高いかなと覚悟していましたが、それよりは下回ったのでお願いすることに。

▼原型の確認

オーダーメイドの怖いところは「イメージと違う」というズレですが、ケイウノでは金属になる前に「型(原型)」を確認することができます。

そのため、もし原型を見て違うと思えば修正可能です。

原型ができたので、確認に行きました。

※ふつうは2~3週間くらいかかるそうです。

▼完成・受取り

原型を確認してからさらに待ち、いよいよ完成品を受け取りに行きました。

ケイウノで指輪リフォーム

※こちらもふつうは2~3週間くらいかかるそうです。




ケイウノで指輪をリフォームした後

結婚指輪と一緒につけるとこのように結婚指輪が上、婚約指輪が下になります。

ケイウノで指輪リフォーム

ビフォーでは婚約指輪にあった「立て爪」がなくなりましたね。

爪がなくなったので他のものに引っかからなくなったと妻は喜んでいました。

ちなみに支払いは「妻」がリクルートカード(還元率1.2%)で支払ってポイントを大量にゲットしました(あれれ(;’∀’)?)。

【公式サイト】結婚指輪・婚約指輪・オーダーメイドのケイウノ

この記事はお役に立てましたか。感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう