2019/10/042 Shares

【レビュー】無印良品キッチンタイマー|使いやすい点と使いにくい点を写真で紹介

無印良品キッチン用品の人気商品の1つが「ダイヤル式キッチンタイマーTD-393」です。

無印良品キッチンタイマー

【使いやすい点】

  1. 余計なボタンがないシンプルなデザイン
  2. 液晶部分が見やすい
  3. ダイヤル式で直感的に時間をあわせられる
  4. 間違えてもすぐ直せる
  5. 汚れた手でも使いやすい
  6. 付属のボタン電池を入れてすぐ使える
  7. 裏面にマグネットがついている
  8. カウントアップもできる

【使いにくい点】

  1. 音がやや大きめ
  2. 角度によっては液晶が見えにくくなる
  3. マグネットがやや弱い
  4. 10秒単位で計測

【公式】ダイヤル式キッチンタイマーTD‐393 通販 | 無印良品

ちなみに体重計(体組成計・体脂肪計)など「はかる」もので有名なタニタが製造しています。

無印良品キッチンタイマー

この記事が無印良品のキッチンタイマーを買おうと検討している方の参考になれば幸いです。

【動画】無印良品公式サイト

※取扱説明書を探している方は次の公式サイトをご確認ください。

取扱説明書

 

関連 次の無印良品週間はいつ?無印セール時期予想と10%オフを最大19%OFFにするお得な方法

関連 MUJIカードなら無印良品で還元率最大1.8%!年間1500ポイントもらえるお得なカード


無印良品キッチンタイマーの使いやすい点

  1. 余計なボタンがないシンプルなデザイン
  2. 液晶部分が見やすい
  3. ダイヤル式で直感的に時間をあわせられる
  4. 間違えてもすぐ直せる
  5. 汚れた手でも使いやすい
  6. 付属のボタン電池を入れてすぐ使える
  7. 裏面にマグネットがついている
  8. カウントアップもできる

【公式】ダイヤル式キッチンタイマーTD‐393 通販 | 無印良品

(1) 余計なボタンがないシンプルなデザイン

無印良品キッチンタイマー

キッチンタイマーといえば0~9の数字ボタンと「START/STOP」「RESET」のボタンが並びますが、無印良品の場合は「START/STOP」「RESET」のボタンがあるだけです。

数字はダイヤル式で本体を回してセットするので余計なボタンがありません。

(2) 液晶部分が見やすい

無印良品キッチンタイマー

余計なボタンない分、数字を表示する液晶部分が大きくとられているので見やすいです。

冷蔵庫の横が定位置だと、少し離れるとみにくいですものね。

(3) ダイヤル式で直感的に時間をあわせられる

ボタン式のキッチンタイマーは「5」「0」「0」といった感じで数字のボタンを押しますが、無印の場合はキッチンタイマー自体を回してあわせます。

右(時計回り)に回すと10秒刻みで数字が増えていきます。

▽1分:少し回すだけ

無印良品キッチンタイマー

▽5分:一気に180°回転したら5分でした。

無印良品キッチンタイマー

▽10分:さらにぐるっと360°回転すると10分です。

無印良品キッチンタイマー

(4) 間違えてもすぐ直せる

時間がオーバーしたら逆に回せば戻ります

今まで使っていたキッチンタイマーは、リセットボタンを押して00:00にしてから再度数字のボタンを押していました。

だから面倒くさかったのですが、家にある電子レンジの時間をあわせるダイヤル式と同じで左に回せばすぐ修正できます。

ちなみに「00:00」の状態で左に回すと「99:50」が表示されます。

無印良品キッチンタイマー

最大が99分50秒なので100分は設定できないようですが、そこまでの時間をはかったことはないですね。

(5) 汚れた手でも使いやすい

無印良品キッチンタイマー

手が汚れているときに数字のボタンを押すとどんどん汚れてしまうので、ふつうは手を洗ってからキッチンタイマーを触ると思います。

しかしダイヤル式で時間があわせられるので、指先が汚れていてもダイヤルを回せば時間が設定できます。

「上半分」がSTART/STOPボタンなので触ればOKです。

ボタンだとピンポイントに押さないと反応しないですし、間違えると最初からやり直しですからね。。。

キッチンのように水で濡れたり、汚れる場面で活躍します。

(6) 付属のボタン電池を入れてすぐ使える

無印良品キッチンタイマー

キッチンタイマーが入っている箱を開けると、最初から「アルカリボタン電池LR44」が1つ入っています。

無印良品キッチンタイマー

このボタン電池は「お試し用電池」なので長く使えないかもしれませんが、ボタン電池をいきなり買いに行く必要はありません。

ちなみに電池カバーには「LR44」とボタン電池の型式が書いてあるのが地味ですが親切ですね。

無印良品キッチンタイマー

(7) 裏面のマグネットでどこでもくっつく

無印良品キッチンタイマー

まあこれがないキッチンタイマーは見たことがありませんが、無印良品のキッチンタイマーもどこでも付けられます。

無印良品キッチンタイマー

普段は冷蔵庫の横に置いています。

無印良品キッチンタイマー

レンジフードにもつけられるので、時間を気にしながら料理するときには便利です。

無印良品キッチンタイマー

(8) カウントアップもできる

「00:00」の状態で「START」を押すと「00:01」「00:02」とカウントアップができます。

無印良品キッチンタイマー

キッチン以外で利用するときに使えるかもしれませんね。

【公式】ダイヤル式キッチンタイマーTD‐393 通販 | 無印良品




無印良品キッチンタイマーの使いにくい点

  1. 音がやや大きめ
  2. 角度によっては液晶が見えにくくなる
  3. マグネットがやや弱い
  4. 10秒単位で計測

【公式】ダイヤル式キッチンタイマーTD‐393 通販 | 無印良品

(1) 音がやや大きい

キッチンで料理をしているときや少し離れたときを想定しているくらいの音量なので、

音量の調節ができないので、人によっては「大きい」と思うかもしれません。

残念ながら音調調節ができないので、この音量を良しとするかどうかが購入の際に重要となります。

動画で実際の音が聞けるので参考にしてみてください。

【動画】無印良品公式サイト

(2) 角度によっては液晶が見えにくくなる

上から見ると、このように表示が良く分かりません。

無印良品キッチンタイマー

同じものを真正面から見ると「02:20」です。

無印良品キッチンタイマー

・・・まあ、自分の目線の高さに置けばいいだけなのですが、目線と違う高さに置くと見えにくくなる場合があります。

(3) マグネットがやや弱い

冷蔵庫の横に置きますが、何回かに1回くらい、ダイヤルをするときに勢いで少し傾くことがあります。

特に手のひらで回そうとするときに傾いてうまくいかないことがあります。

無印良品キッチンタイマー

裏のマグネットが強力なものであればガチッと固定されますが、そこまで強くないようです。

また、取扱説明書にも

冷蔵庫の扉など開閉を伴うものに取り付ける場合、開閉するときの衝撃により落下することがありますのでご注意ください。

と書いてあるので設置場所には注意しましょう。

(4) 10秒単位で計測

キッチンタイマーは10秒単位なので「1秒単位」ではかりたい方には向いていません。

・・・とはいえ、そんなはかり方するかな。

「分単位」かせいぜい「30秒単位」なのであまり気にしなくていいと思います。

【公式】ダイヤル式キッチンタイマーTD‐393 通販 | 無印良品




無印良品キッチンタイマーの電池交換

(1) タイマーの電池の入れ方

購入したらまず電池を入れます。

キッチンタイマーの裏面に「10円玉」など効果で左にひねります。

無印良品キッチンタイマー

ふたがあくのでここにボタン電池を入れます。

無印良品キッチンタイマー

ボタン電池をななめにしてぐっと入れます。

ちゃんと入ると音がします。

無印良品キッチンタイマー

あとはふたを硬貨でしめたらOKです。

(2)タイマーの電池の外し方

キッチンタイマーの電池は簡単に外れないようになっています。

おそらくボタン電池を子どもが誤飲しないように、簡単に外せない仕組みになっていると思われます。

新しいボタン電池(LR44)を用意して、10円玉などの硬貨で裏のふたを開けます。

無印良品キッチンタイマー

ボタン電池の横に「溝」があるのでそこに細い棒で取り出します。

無印良品キッチンタイマー電池交換

▽つまようじの場合:×

・・・折れました。

取扱説明書では「細い棒(ツマヨウジなど)」と書いてあったのに。。。

気を取り直して他の家の中にあるもので外してみました。

▽細いマイナスドライバー:〇

無印良品キッチンタイマー電池交換

▽クリップを変形させたもの:〇

無印良品キッチンタイマー電池交換

▽ピンセット:〇

無印良品キッチンタイマー電池交換

▽ヘアピン:〇

無印良品キッチンタイマー電池交換

つまようじ以外は成功しました。

ただ、勢いよく飛び出すので、電池の上に軽く指をのせるか、周囲に飛んでも大丈夫な場所でやりましょう。

キッチンはあまりおすすめしません。




まとめ

無印良品キッチンタイマー

無印良品の「ダイヤル式キッチンタイマーTD-393」について最後にまとめると、

【使いやすい点】

  1. 余計なボタンがないシンプルなデザイン
  2. 液晶部分が見やすい
  3. ダイヤル式で直感的に時間をあわせられる
  4. 間違えてもすぐ直せる
  5. 汚れた手でも使いやすい
  6. 付属のボタン電池を入れてすぐ使える
  7. 裏面にマグネットがついている
  8. カウントアップもできる

【使いにくい点】

  1. 音がやや大きめ
  2. 角度によっては液晶が見えにくくなる
  3. マグネットがやや弱い
  4. 10秒単位で計測

となります。

購入時の参考にしてみてください。

【公式】ダイヤル式キッチンタイマーTD‐393 通販 | 無印良品

この記事はお役に立てましたか?  リンクは自由です。ブログでご紹介いただけるととても嬉しいです。

感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。

※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事のURLとタイトルをコピーする