4 Shares

ファミペイは固定資産税などの税金の支払いが可能!最大3000円の7月限定チャージキャンペーン開催中!

ファミペイ

ファミリーマートで7月から始まったファミペイ(FamiPay)で固定資産税53,000円分を払ってきました。

ファミペイで税金支払い

その理由は2019年7月31日まではチャージした金額の最大15%のポイント還元キャンペーン(上限3000円)をやっているからです。

税金の支払いがないくてもPOSAカードの購入に利用することもできます。

ファミペイでPOSAカード

関連 ファミペイはAmazon・楽天ギフト券などのPOSAカードの購入可能

2019年7月1日から2019年7月31日までの間にファミペイにチャージをすると最大15%のポイントが還元されるキャンペーンが開催されています。

7月限定キャンペーン

(1) 上限2万円チャージキャンペーン

  • ポイント対象チャージ上限:20,000円
  • 還元:チャージ総額の10%相当(最大2,000円分)
  • 還元ポイント:FamiPayボーナス
  • ポイント付与時期:2019年8月中旬

(2) ファミマTカードチャージキャンペーン

  • ポイント対象チャージ上限:20,000円
  • 還元:チャージ総額の5%相当(最大1,000円分)
  • 還元ポイント:FamiPayボーナス
  • ポイント付与時期:2019年8月中旬

※FamiPayボーナスは1ボーナス1円単位でFamiPay残高にチャージして買い物に利用可能です。
※ファミマTカード以外のクレジットカードは対象外です。
※エントリー不要です。

 

(1)と(2)をあわせると上限20,000円のチャージに対して最大3,000円分のポイントが貯まるので、最大還元率15%となります。

ファミペイ

税金の支払い自体ではポイントは還元されませんが、「チャージすること」でキャンペーンの対象になればポイント還元されるためです。

チャージ金額 ポイント 還元率
10,000円 1,500 15%
20,000円 3,000 15%
30,000円 3,000 10%
40,000円 3,000 7.5%
50,000円 3,000 6%

FamiPay残高の上限金額は10万円までなので固定資産税20万円分を一気に払うことはできないと思います。

・・・といっても実際にポイントが付与されるのは8月中旬です。

「FamiPayボーナス」としてファミペイアプリ上で付与され、ファミリーマートで発行されるレシートには表示されません。

そのため本当にポイントが付与されるかは8月中旬を待たなければなりませんが、人柱になってきました!

というわけで実際に支払ったときの注意点をまとめました。


ファミペイは固定資産税などの税金が支払える!

7月から始まったファミペイは税金の収納代行に対応しています。

ファミペイ早見表

公式:FsmiPay(電子マネー)で購入できるものを教えてください。

※「ショッピングポイント」の対象外(ゼロポイント)なので、ファミリーマートで支払ってもレシート自体には特にポイントが記載されません。

ファミペイで税金支払い

じゃあ税金をファミペイで払っても意味ないじゃない、と思うかもしれませんが、7月中はチャージキャンペーンがあるので、これを利用することでポイントを貯めることができます(答え合わせは8月中旬のポイント付与時ですが)。




ファミペイで固定資産税や住民税の支払いができない場合はなぜ?

自分は固定資産税の支払いができたのですが、他の方の情報を見ていると税金の支払いができないケースがあるようです。

(1) 市町村が対応していない

どうやらすべての市町村の税金がファミペイで支払えるとは限らないようです。

とりあえず名古屋市は払えたので、名古屋の方で払えないということはないはずです。

ファミペイで税金支払い

(2) 国民健康保険料は払えないのかも


他にも多数「払えない」という報告がありますが、すべての市町村がそうなのかはわからないので情報お待ちしてます!

(3) 店員さんが良く分かってない

(1)や(2)はどうしようもないのですが、7月に始まったばかりの制度なのでファミリーマートの店員さん自身が「税金は支払えない」と思い込んでいる場合もよく見かけます。

この場合は他の人は払えていることを伝えて(なんならこの記事を見せて)、とりあえずバーコードを読み取ってもらいましょう。

とりあえずレジを通せるかどうか「試して」もらうとOKな場合がよくあります。




【7月限定】FamiPayチャージ15%還元キャンペーン

2019年7月31日までの間にファミペイにチャージをすると最大15%のポイントが還元されるキャンペーンが開催されています。

大事なので再度内容をおさらいます。

7月限定キャンペーン

(1) 上限2万円チャージキャンペーン

  • ポイント対象チャージ上限:20,000円
  • 還元:チャージ総額の10%相当(最大2,000円分)
  • 還元ポイント:FamiPayボーナス(1ボーナス1円単位でFamiPay残高にチャージして買い物に利用可能)
  • ポイント付与時期:2019年8月中旬

(2) ファミマTカードチャージキャンペーン

  • ポイント対象チャージ上限:20,000円
  • 還元:チャージ総額の5%相当(最大1,000円分)
  • 還元ポイント:FamiPayボーナス(1ボーナス1円単位でFamiPay残高にチャージして買い物に利用可能)
  • ポイント付与時期:2019年8月中旬

 

(1)と(2)をあわせると上限20,000円のチャージに対して最大3,000円分のポイントが貯まるので、最大還元率15%となります。

 

ファミペイ

ファミペイは「現金」または「ファミマTカード」でチャージができます。

ファミマTカード以外のクレジットカードは対象外です。




ファミペイで税金を支払う方法

ファミペイで税金を支払うためには準備が必要です。

(1) ファミマTカードでチャージするなら事前に本人認証

セキュリティ対策のためファミマTカードでチャージする場合には、ファミペイに登録する前に「本人認証サービス」の登録をしましょう。

本人認証サービスの登録は、下記のファミマTカード会員専用ネットサービスから手続きをします。登録は無料です。

公式:本人認証サービス(J/Secure)利用方法

下記のように「本人認証サービス」が「登録済」になっていればOKです。

本人認証

(2) ファミペイをダウンロード

アプリをダウンロードします。

公式:ファミペイアプリ

iPhone、Androidのどちらでも利用が可能です。

アプリの指示のとおりに登録します。

【注意】

ファミペイを利用するときには「FamiPayを使う」をON状態にしてください(右にスライドすると緑色になる)。

ファミペイ

また、FamiPay残高が3万円を超える場合、チェックの有無に関わらず、セキュリティ対策でFamiPay暗証番号の入力が必要となります。

(3-1) ファミマTカードチャージはカードを登録

ファミペイのホーム画面では残高が「0円」になっているので、「チャージ」を選んで「クレジットカードチャージ」を選択します。

ファミペイ

事前に設定した暗証番号を入力後、「ファミマTカード(クレジットカード)を登録する」を選び、

  • カード番号
  • カード有効期限
  • セキュリティコード

を入力して「次へ」に進みます。

「本人認証に進む」ボタンを選んで本人認証画面で「ファミマTカード(クレジットカード)会員専用ネットサービス」に登録したパスワードを入力して送信すれば登録完了です。

後はスマホ上でチャージ金額を選ぶだけでチャージできます。

(3-2) 現金チャージ

ファミマTカードがない場合は、ファミリーマートのレジで「ファミペイにチャージをお願いします」と言って、ファミペイのバーコードを読み取ってもらいます。

パネルからチャージしたい金額を選びます。

ファミペイ

(4) ファミペイで税金を支払う

固定資産税などの税金の納付書を渡します。

ファミペイで税金支払い

金額の確認のためにパネルをタッチするだけで終わりです。

事前の準備さえしてしまえば、あとは簡単です。

公式:ファミペイアプリ

まとめ

7月限定チャージキャンペーンはあくまで「チャージ」が条件で、それを何に使うかは条件になっていません。

そのためPOSAカードを購入したり税金を払う方が多いです。

また、7月中にチャージすれば8月以降に利用してもポイント付与対象になるのではないかと思います。

まだ新しく始まった制度なので、情報があればぜひコメント欄などで教えてください!!

関連 ファミペイはAmazon・楽天ギフト券などのPOSAカードの購入可能

この記事はお役に立てましたか?  リンクは自由です。ブログでご紹介いただけるととても嬉しいです。

感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。

※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事のURLとタイトルをコピーする