2019/10/0214 Shares

ETCマイレージサービスの還元率は?高速道路料金を節約!登録方法・ポイントの貯め方・交換方法をご紹介

ETCマイレージサービス

ETCマイレージサービスとは、高速道路の利用料金に応じてポイントが貯まるお得なサービスです。

利用する高速道路にもよりますが、たくさん利用する方は還元率が最大10%になります。

(例)NEXCO東/中/西日本利用

  • 1,000ポイント→500円分(50%相当)
  • 3,000ポイント→2,500円分(83%相当)
  • 5,000ポイント→5,000円分(100%相当)

※利用料金10円あたり1ポイント

還元率にすると

  • 1万円利用→500円分(還元率5%)
  • 3万円利用→2,500円分(還元率8.3%)
  • 5万円利用→5,000円分(還元率10%)

となります。

貯まったポイントは高速道路料金に利用できます。

ETCを利用している方なら誰でも登録も年会費も無料です。

しかし、事前登録が必須です。

登録せずにただ高速道路を利用するだけではポイントが貯まりません。

今すぐ公式サイトから登録しましょう。

【公式】ETCマイレージサービス

やらない理由がないのですが、どうも身近で知っている方が少ないのでETCマイレージサービスの登録方法、ポイントの貯め方、交換方法を記事にしました。

※ETCカードはこちらも参考にしてみてください。

関連 リクルートカードならETCカードも年会費無料で還元率1.2%!

関連 楽天ETCカードは申し込むべき?年会費を無料にする方法


ETCマイレージサービスとは?

ETCマイレージサービス

ETCマイレージサービスとは、NEXCO東日本・中日本・西日本、阪神高速道路、本州四国連絡高速道路が共同で運営しているサービスです。

高速道路の利用料金に応じてポイントが貯まるのが特徴です。

ETCマイレージサービス

「マイレージ」という名前がついているようにマイルのようにポイントが貯まっていきます。

そして一定ポイントが貯まるとポイントが還元されて高速道路料金として利用できます。

ポイントがたくさん貯まれば高速道路料金を無料にすることもできますね。




ETCマイレージサービスの登録方法は?

ETCマイレージサービスを利用するには

  • インターネット
  • 郵送

で事前登録が必要です。

ETCを利用していたらOKではないので注意しましょう。

郵送で手続きをする場合は、高速道路のSA(サービスエリア)やPA(パーキングエリア)で配っているパンフレットに「登録申込書」があります。

しかし、郵送の場合、登録完了までに日にちがかかり、その間はETCマイレージサービスを利用できません。

一方、インターネットなら申込み当日からポイントがつくのでインターネットがおすすめです。

以下、インターネットの申し込み方法を解説します。

登録に必要な情報

まず登録画面を開く前に登録に必要な情報を集めましょう。

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • ETCカード番号と有効期限
  • 車両番号(ナンバープレート4桁)
  • 車載器管理番号(ETC車載器の19桁)

特に下の3つですね。

「ETCカードの名義」と「ETCマイレージサービスの申込者」は一致する必要があります。

車載器管理番号は「ETC車載器セットアップ申込書・証明書(お客様保存用)」で確認できます。

車載器管理番号

出典:Q&A2(マイレージ登録について) | ETCマイレージサービス

もし書類がない場合はETC車載器本体に貼ってある「ラベル」で確認できます。

車載器管理番号

出典:Q&A2(マイレージ登録について) | ETCマイレージサービス

新規マイレージ登録

下記を開きます。

【公式】ETCマイレージサービス(新規マイレージ登録)

「新規登録」を選びます。

ETCマイレージサービス

「利用規約」画面になるので下まで読んで「同意する」を選びます。

ETCマイレージサービス

次に基本情報を登録します。

ETCマイレージサービス

車載器情報、ETCカード情報は間違えないように入力しましょう。

ETCマイレージサービス

「ポイント自動還元サービス」は次のポイントが貯まると自動的に交換する仕組みです。

道路事業者 自動交換単位
NEXCO東/中/西日本
宮城県道路公社
5,000ポイント→5,000円分
本州四国連絡高速道路 5,000ポイント→5,000円分
阪神高速道路 1,000ポイント→1,000円分
名古屋高速 1,000ポイント→1,000円分
愛知県道路公社 1,000ポイント→1,000円分
神戸市道路公社 1,000ポイント→500円分
広島高速道路公社 1,000ポイント→1,000円分
福岡北九州高速道路公社 1,000ポイント→1,000円分
  • 自動的に交換する:希望する
  • 手動で交換する:希望しない

を選びます。

※ただし普段あまり利用しない方は一定ポイントに達しない場合もあるので期限が切れる前に手動で交換しましょう。

また、「ポイント残高のお知らせ」は「メールにて通知」をおすすめします。

最後に3種類の「お知らせメール」の有無のチェックがありますが、ひとまず「希望する」にしておくのをおすすめします。

ETCマイレージサービス

もしメールが不要になれば後でやめることもできます。

後は確認画面が出てくるので確認したら完了です。

マイレージ登録を完了するとマイレージIDとパスワードを記載した「ご登録完了のお知らせ」が郵送されます。

これはインターネットで登録した場合にも届きます。

  • インターネット登録:通常1週間後に発送
  • 郵送登録:通常2~3週間後に発送

マイページで履歴確認をしたり、各種手続きをする場合にはマイレージIDとパスワードが必要なのでご注意ください。




ETCマイレージのポイントの貯め方と有効期限

ポイントの貯め方

ETCマイレージに登録したら後は実際に高速道路料金をETCカードで支払っていきます。

通行料金を支払うだけなので特に何もする必要はありません。

自動的にポイントが貯まっていきます。

通行料金は割引適用後の支払額に応じて次のようにポイントが貯まります。

道路事業者 ポイントの付き方
NEXCO東/中/西日本
宮城県道路公社
10円で1ポイント
本州四国連絡高速道路 10円で1ポイント
名古屋高速道路公社 100円で1ポイント+α
愛知県道路公社 100円で1ポイント+α
神戸市道路公社 50円で3ポイント+α
広島高速道路公社 100円で1ポイント+α
福岡北九州高速道路公社 100円で1ポイント+α

※「+α」とある道路公社は加算ポイントがあります(公式サイト参照)。

ポイントの有効期限

ポイントには有効期限(還元額に交換できる期間)があります。

ポイントをもらった年度の翌年度末までになります。

(例)

  • 2019年3月20日にもらったポイント:2020年3月末まで
  • 2019年4月20日にもらったポイント:2021年3月末まで

ETCマイレージサービス

ETCの利用月を含む年度ではなく「ポイントをもらった月を含む年度」で考えます。

なお、複数のETCカード間でポイントの合算はできません。




ETCマイレージのポイントの確認方法

ポイントは公式サイトで「ログイン」をした「マイページ」で確認します。

【公式】ETCマイレージサービス

ETCマイレージサービス

ログイン後の画面で現在のポイントが表示されます。

ETCマイレージサービス

なお、ポイントは走行月の翌月20日にもらえます。

例えば「5月」に高速道路を利用したら「6月20日」にもらえるわけです。




ETCマイレージサービスのポイント交換(還元額)

ETCマイレージポイントで貯めたポイントは高速道路料金だけに利用できます。

高速道路料金に充当される部分を「還元額」と呼んでいます。

他のポイントに交換したり、お買い物で利用できないのでご注意ください。

  • 高速道路料金:OK
  • 他のポイントへの交換:×
  • お買い物:×
  • 換金:×

ポイントの交換方法

ポイント交換は「マイページ」の「ポイント交換」からできます。

※ポイントの「自動交換」を選んだ場合は一定ポイントになると自動的に交換できます。ただし普段あまり利用しない方は一定ポイントに達しない場合もあるので期限が切れる前に手動で交換しましょう。

ETCマイレージサービス

高速道路ごとに交換レートが異なります。

例えばNEXCO東/中/西日本は

  • 1,000ポイント→500円分(50%相当)
  • 3,000ポイント→2,500円分(83%相当)
  • 5,000ポイント→5,000円分(100%相当)

となります。

もともと利用料金10円当たり1ポイントなので

  • 1万円利用→500円分(還元率5%)
  • 3万円利用→2,500円分(還元率8.3%)
  • 5万円利用→5,000円分(還元率10%)

となります。

NEXCO以外はあまり貯まらないかも!?

私は名古屋高速を利用するのですが、100円で1ポイントです。

NEXCO東/中/西日本が10円で1ポイントなので「10倍」も違います。

ポイント交換は「道路事業者ごと」に行います。

そのため、あまり利用していないと自動的に有効期限が来てポイントがなくなってしまいます。

私もそれほど使っていないもののNEXCOはポイント還元しています。

一方、名古屋高速は使わないで消えてしまうことも。。。

とはいえ登録・年会費は無料なので、試しに登録だけして実際にどれだけ貯まるか様子を見るのもアリだと思います。

ポイントがついていない・少ないときの原因

ポイントがついていない原因

マイレージ登録をしていない

繰り返しになりますが、ETCマイレージサービスは事前登録が必要です。

マイレージ登録をした直後

ETCマイレージサービスのポイントは、利用月の翌月20日につきます。

登録した直後は翌月20日まではマイページでポイントを確認しても出てきません。

少し待ちましょう。

ETCカードを変更した

ETCカードを変更した場合は、登録情報の変更をしましょう。

「マイページ」の「カード情報変更」からできます。

現在登録しているETCカード名義と異なる名義のETCカードへの変更はできないのでご注意ください。

還元額で支払っている

貯まったポイントを「還元額」に交換して高速道路料金を支払うとETCマイレージサービスのポイントがつきません。

還元額がなくなってETCカードで支払ってからポイントがつきます。

ポイントが少ない原因

割引サービスを利用している

道路事業者の割引サービスを利用して通行料金を支払うと、割引分にはETCマイレージサービスのポイントがつかない場合があります。

まとめ

高速道路料金を利用している方は今すぐ登録しましょう。

【公式】ETCマイレージサービス

また、お得なETCカードも利用して少しでも節約しましょう。

ETCカードは次の記事も参考にしてみてください。

関連 リクルートカードならETCカードも年会費無料で還元率1.2%!

関連 楽天ETCカードは申し込むべき?年会費を無料にする方法

この記事はお役に立てましたか?  リンクは自由です。ブログでご紹介いただけるととても嬉しいです。

感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。

※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事のURLとタイトルをコピーする