2018/09/1210 Shares

セブン-イレブンでnanacoで支払えるものと支払えないもの一覧

nanacoで支払えるもの

セブン-イレブンでおにぎりやジュースを買うときに、電子マネーnanacoで支払えばnanacoポイントが貯まります。

さらに、nanacoへのクレジットカードチャージでクレジットカードのポイントが貯まれば、ポイントの2重取りができます。

しかし、単に食料品を買うためだけに電子マネーnanacoを使っていないでしょうか?

実は、電子マネーのnanacoを使って支払える、意外なものがたくさんあります。

この記事では、nanacoで支払えるものと支払えないものをご紹介します。


1.nanacoで支払えるもの一覧

セブン-イレブンでは次のものも電子マネーnanacoで支払えます。

  • セブンネットショッピング以外のインターネットショッピング、通信販売の収納代行
  • 公共料金、税金の収納代行
  • マルチコピー機の一部サービス(チケット購入、高速バスチケット、「toto」&「BIG」、プリペイドサービス、航空券代金お支払い、資格・検定、バイク自賠責保険、Yahooサービス、行政サービス)
  • 切手、印紙、ハガキ、年賀状
  • クオ・カード、テレホンカード、アイチューンズカード、ニンテンドープリペイドカード、プリペイド携帯カード
  • ビール券、酒クーポン券
  • タバコ
  • 映画券、前売券
  • 地区指定ゴミ袋、ゴミ処理券
  • その他金券等に準ずるもの

これらはnanaco払いをしてもnanacoポイントが貯まりません。

ただし、nanacoにクレジットカードチャージしている場合には、クレジットカードのポイントだけは変わらずにゲットすることができます。

(例)税金をnanacoで支払う場合

nanaco払い

そのため、nanacoで購入できるものは、できる限りnanacoで支払うとお得です。

この中から、特に注目すべきものをいくつか見てみましょう。

1-1. 公共料金や税金の収納代行

多くの方が電子マネーnanacoで利用しているのが公共料金や税金の収納代行です。

公共料金や税金は、銀行などで払うのが原則でしたが、銀行は24時間空いているわけではないので、コンビニで収納代行ができるようになって、非常に便利になりました。

他のコンビニでも収納代行はやっていますが、クレジットカードからのnanacoチャージでクレジットカードのポイントが貯まるので、セブン-イレブンで支払うメリットがあるといえます。

1-2. 切手や印紙

切手や印紙についても、nanacoで払うことができます。

ただし印紙は、金券ショップで数%割引で売られています。

また、セブン-イレブンでは、5万円以上の領収書に貼る売れ筋の「200円」の印紙以外の種類は置いていないのがほとんどです。

まずは「金券ショップ」で探すのがおすすめです。

1-3. タバコ

愛煙家の方は、コンビニでタバコを買うことが多いかと思いますが、nanacoでも支払うことができます。

ちなみに、私は生まれてこの方一度もタバコを吸ったことがない(当然、買ったこともない)ので、これだけは今のところ自分で試したことがありません。

1-4. アイチューンズカード(iTunes Card)

アイチューンズカードについても、nanacoで支払うことができます。

セブン-イレブンではキャンペーンをよくやっているので、キャンペーンを利用しながら、nanacoで支払うのがおすすめです。

キャンペーン情報は、「iTunes Card 割引販売速報」というサイトで常に最新の情報が確認できるので、こまめにチェックしてみましょう。




2.nanacoで支払えないもの一覧

以下のものは、nanacoでは支払えません。

  • nanacoカード発行手数料(300円)
  • nanaco現金チャージ、交通系電子マネー現金チャージ、Edy現金チャージ
  • nanacoギフトカード

まあ、この辺りはnanacoの悪用につながってしまうものもあるので、当然といえば当然かもしれませんね。




3.nanacoで買ったQUOカードで払うとさらにお得!

クオカード

電子マネーnanacoではQUO(クオ)カードを買うことができます(QUOカードの購入でnanacoポイントは貯まりません)。

1万円分のQUOカードを購入すると、10,180円分使うことができるため、実質的に還元率1.8%です。

【2重取り】

  1. nanacoチャージによるクレジットカードのポイント
  2. QUOカードのプレミア最大還元率1.8%

例えば還元率1.2%のリクルートカードなら、合計3%になります。

もしQUOカードでも支払えるものがあれば、nanacoよりもQUOカードで払った方がお得ですね。

おにぎりやジュースを買うときにQUOカードで払うといいでしょう

※nanacoで払うとボーナスポイントがもらえる場合はnanaco払いがお得です。

では、先ほど紹介した、nanacoで支払えるけどnanacoポイントが貯まらないものや、そもそもnanacoで支払えないものは、どうでしょうか。

セブン-イレブンの公式サイトから、電子マネーnanacoとQUOカードの支払い可否一覧を抜粋しました(出典「電子マネー、クレジットカード等支払い可否一覧表」)。

3-1. nanacoでもQUOカードで払えるもの

  • 宅急便
  • セブンネットショッピング ※
  • 年賀状印刷代金

※商品を店舗受取りする場合(宅配商品のコンビニ前払いについては「インターネット代金収納サービス」に該当)

この3つについては、nanaco払いをするよりも、QUOカードで払う方が有利ということになります。

3-2. nanaco払いOK、QUOカードNGのもの

  • たばこ
  • 公共料金・通信販売等収納代行サービス
  • インターネット代金収納サービス(例:ANA航空券支払い)
  • インターネットチケットサービス(例:チケットぴあ)
  • 西武・そごうのeデパート、アカチャンホンポ ネット通販、ロフト、イトーヨーカドー、タワーレコード、ニッセン ※
  • 切手、印紙、ハガキ
  • 年賀状印刷はがき代金

※商品を店舗受取りする場合(宅配商品 のコンビニ前払いについては「インターネット代金収納サービス」の欄)

残念ながら、公共料金・税金の収納代行、切手・印紙やタバコはQUOカードで支払えません。

また、金券も同様に支払えません。

  • QUOカード、テレホンカード、プリペイド携帯カード
  • アイチューンズカード、ニンテンドープリペイドカード、プレイステーションネットワークカード、GREEコインプリペイドカード
  • 前売券(TDRパスポート、スキーリフト券)
  • ビール券、酒クーポン券
  • 地区指定ゴミ袋、ごみ処理券

さらにマルチコピー機メニューも、そもそもQUOカードを受けつけてもらえるような仕組みになっていないので、支払いの対象になりません。当然といえば、当然ですね。

  • コピー、写真プリント、普通紙プリント、はがきプリント、ネットプリント、コンテンツプリント、スキャン、ファクス
  • エンタメチケット(セブンチケット、ぴあ)
  • レジャーチケット・高速バスチケット(JTB)
  • スポーツ振興くじ(「toto」と「BIG」)
  • プリペイドサービス
  • 資格・検定・受験
  • 保険(1DAY保険・バイク自賠責保険・自転車向け保険)
  • 行政サービス

3-3. nanacoもQUOカードもNGのもの

最後に電子マネー関連についてみてみると、いずれもnanaco払いもQUOカード払いもできません。

  1. nanaco発行手数料
  2. nanacoへのチャージ、交通系電子マネーへのチャージ、Edyへのチャージ




まとめ

こんなものも支払えるんだ!と参考になりましたでしょうか。

自分がよく買っているものが一覧の中にあるときは、ぜひ電子マネーnanacoで支払ってみてくださいね。

(参考)

イトーヨーカドーにはネット通販もあるのでこちらも利用してみてください。

この記事はお役に立てましたか。感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう