15 Shares

楽天カードは家族カードを作ると損?本カードとの違いとメリット・デメリットを比較

楽天家族カード

家族にも楽天カードを作りたいときには、本人名義のカード(本カード)を作るか、家族カード(ファミリーカード)を作るか迷うと思います。

私は家族カードではなく本カードをおすすめします。

家族カードよりも本カードの方が新規入会&利用時にもらえるポイントが多いからです。

   \楽天カード公式サイト/
楽天カード
⇒ 楽天カード公式サイト楽天カード

また、女性に大人気のディズニーデザインも本カードなら簡単にゲットできます。

楽天カードミッキーデザイン

※ディズニーデザインはJCBブランドのみ選ぶことができます。

お買いものパンダデザインもおススメです。

楽天カードお買いものパンダ5周年記念デザイン

※お買いものパンダデザインは、通常版はJCB・Mastercard・VISAブランドで、5周年記念版(上記)はMastercardのみ選ぶことができます。

この記事では楽天カードの家族カードについてご紹介します。


楽天カードは家族カードを選ぶと損?

家族カードは入会・利用キャンペーンで1,000~2,000ポイントがもらえます。

楽天家族カード

しかしキャンペーンの条件をよく見てください。

あるときの新規入会&利用キャンペーンでは

「家族カードご利用期間中に合計10,000円以上の家族カードご利用が条件となります。」

となっていました。

・・・ハードルが高い割には、ポイント還元がイマイチですね。

一方、本カードなら新規入会&利用キャンペーン5,000~8,000ポイントがもらえます。

   \楽天カード公式サイト/
楽天カード
⇒ 楽天カード公式サイト楽天カード

しかも、本カードは1回1円以上利用すればOKなのでハードルがとても低いです。

楽天カード もらえるポイント 条件
本カード 5,000~8,000ポイント 新規入会
1回1円以上利用
家族カード 1,000~2,000ポイント 入会
合計1万円以上利用

多くの場合、家族カードが1,000ポイント、本カードが5,000ポイントの還元です。

家族カードを選んでしまうと、最低でも4,000ポイントも損をしてしまいます。

還元率1%のクレジットカードで4,000ポイントをゲットするためには、40万円使わなければなりません。

これだけでも家族カードよりも本カードの方がオススメといえます。

なお、本カードの新規入会&利用特典でいついくらもらえるかについては、次の記事の最新情報を合わせてお読みください。

関連 楽天カード8000,7000ポイント新規入会&利用キャンペーンはいつ?受け取り方は?




楽天カードの家族カードのメリットとデメリットは?

さてポイントについては本カードの方が有利でしたが、「家族カード」にはポイント以外の点でメリットがあります。

本カードと家族カードを比較して、ポイント以外の面で「やっぱり家族カードがいいな」と思えば家族カードを選択すればよいでしょう。

家族カードのメリットは、次の4つです。

  1. 年会費永年無料
  2. 家族カードもポイント還元率1%
  3. 家族分もまとめて引落し
  4. 家族でポイントおまとめサービス

このうち1番目と2番目のメリットは、本カードと同じです。

そのため実質的な家族カードのメリットは次の2点になります。

メリット1:家族分もまとめて引落し

例えば、夫が本カード、妻が家族カードをもっている場合、支払いは「2人」まとめて引き落とされます。

本カードを持っている「夫」の方に、妻が利用した分がまとめられます。

楽天家族カード

請求書(紙またはオンライン)は「夫」宛てに届きます。

逆に言えば

  • 夫に使い道を知られたくない
  • 自分の分は「自分の口座」から引き落としたい

場合には、家族カードはデメリットになるので注意しましょう。

メリット2:ポイントを家族間でまとめることができる

楽天カードの「家族でポイントおまとめサービス」は、カード間でポイントの移動ができます。

楽天家族カード

【対象カード】

  • 楽天カード
  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天PINKカード
  • 楽天ANAマイレージクラブカード
  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天ブラックカード

と上記にひもづく家族カード

【サービス対象者】

「本カード⇔家族カード」または、本カード会員が同じ「家族カード⇔家族カード」の間

楽天家族カード

【ポイント移行条件】

  • 楽天スーパーポイントのうち「通常ポイント」
  • 50ポイント以上1ポイント単位で移行可能
  • 移行ポイントの上限は月間10,000ポイント

キャンペーンで獲得する期間限定ポイントは対象外です。これは残念ですね。

【手数料】

  • 不要

例えば本カードに1,000ポイント、家族カードに500ポイントある場合、ポイントを1人にまとめれば1度に1,500ポイントが使えます。

一方、2枚目も本カードにしたときはこれができません。

ただ、楽天カードは「楽天ポイントカード」の機能がついていて、1ポイント=1円単位でムダなく使えます

1万ポイント貯めないとポイント自体が利用できないのであれば合算する意味はあると思いますが、1円単位で使えるなら2人で別々に本カードを持っていたとしても特に困ることはありませんよね。

マクドナルドやくら寿司、ミスタードーナツなど、使い道はたくさんあります。

また、期間限定ポイントが移動できない点もネックと言えます。

関連 楽天スーパーポイントが使える外食チェーン店は?

関連 楽天の期間限定ポイントの使い方は?ローソンやマクドナルド、出光で消化しよう!

楽天カードで家族カードを作た方が良い人は誰?

家族カードを作った方が良い場合は

  • 引落し口座を1つにまとめたい
  • 楽天ポイントを家族で1つにまとめたい

という場合です。

逆に

  • 新規入会&利用キャンペーンでがっつり得したい
  • 請求先は使った人が払うようにしたい
  • 自分が何を買ったのかを家族に知られたくない
  • マクドナルドやくら寿司などポイント使い道がある

ということであれば、本カードの方が良いでしょう。




家族カードは好きなデザインを選べる?

実は家族カードのデザインは「本カード」と同じデザインに限定されます。

<できる>

  • 夫:本カード(ディズニーデザイン)
  • 妻:家族カード(ディズニーデザイン)

<できない>

  • 夫:本カード(ディズニーデザイン以外)
  • 妻:家族カード(ディズニーデザイン)

選択肢としては

  • 夫が本カードを「ディズニーデザイン」に変更(解約⇒再審査)してから妻が家族カードを申し込む
  • 妻が家族カードではなく「本カード」にする

のいずれかになります。

関連 楽天カードにディズニー・デザイン新登場!ミッキーマウス好きにはたまらない!




家族カードのブランドは選べる?

ブランドについてもできません。

本カードと同じブランドで発行されます。

<できる>

  • 夫:本カード(VISA)
  • 妻:家族カード(VISA)

<できない>

  • 夫:本カード(JCB)
  • 妻:家族カード(VISA)

家族カードの方だけVISAにすることはできません。




家族カードの審査はどのように行われる?

メインで審査されるのは本カードを持っている方です。

例えば妻が家族カードを作るときには、主に「夫」が審査対象になります。

家族カードの引落しは「夫の口座」ですから、夫の信用力=支払い能力が重要になるからです。

家族カードを申し込むと利用限度額が少なくなる?

家族カードは、本カードの利用限度額の範囲で利用可能です。

例えば夫の本カードの利用限度額が「50万円」の場合に、妻が家族カードを作るとします。

今までは1人で50万円まで使っていましたが、2人合わせて合計50万円までが限度になります。

自分で使っていなくても、もう1人が使っていれば、その分だけ利用限度額は小さくなるわけですね。

特に大きな出費が重なるときは注意が必要です。

妻も本カードにして利用限度額を広げるのも1つの方法です。

家族名義の口座でカードの引き落としはできますか?

これは本カードを作るときによくある質問ですが、できません。

「カード契約者本人」名義の口座に限ります。

<できる>

  • カード名義人:子ども
  • 口座名義人:子ども

<できない>

  • カード名義人:子ども
  • 口座名義人:親

カード名義人が子どもなら子どもの口座から引き落とす必要があります。

まとめ

この記事では楽天カードの家族カードについてご紹介しました。

楽天カードは新規入会&利用特典でしっかりポイントゲットしましょう!

   \楽天カード公式サイト/

楽天カード
⇒ 楽天カード公式サイト楽天カード

この記事はお役に立てましたか?  リンクは自由です。ブログでご紹介いただけるととても嬉しいです。

感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。

※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事のURLとタイトルをコピーする