1 Shares

ローソンで新しいレターパックは買える?Pontaやdポイントは貯まる?発送や受取りはできる?

レターパックのコンビニ購入

レターパックが必要になったけど、近くに郵便局もないし、夜で郵便局が開いていないというときがありますよね。

【結論】

  • ローソンで買える
  • 購入は現金のみ
  • キャッシュレスポイント還元は対象外
  • 店内にポストがあるので3cm以内ならそのまま出せる
  • 3cmを超えるようなものはローソンで出せない(郵便局窓口へ)
  • レジ店頭でレターパックの受け取りはできない

2019年10月から消費税増税でレターパックも値上げされて新しいレターパックになりました。

  • レターパックライト(青色):360円⇒370円
  • レターパックプラス(赤色):510円⇒520円

※旧レターパックは差額の10円の切手を貼ればまだ使えます。

レターパックライト・プラス

セブン-イレブンは電子マネーnanaco、ファミリーマートではファミマTカードやファミペイが利用できますが、ローソンは現金のみです。

ローソンでレターパック

この記事ではローソンでレターパックを買うときの注意点についてご紹介します。

【公式】レターパック – 日本郵便


ローソンでレターパックライト・プラスが買える!

ローソンは郵便局(日本郵便)と提携しているので、基本的には置いてあります。

ただ、往復はがきが扱っていないお店もあったので、商品によって異なるのかもしれません。

【公式】レターパックはコンビ二でも売っていますか?

もし近所のローソンで扱っていない場合は、

  • ローソン100
  • ミニストップ
  • セイコーマート

がおすすめです。

この他、セブン-イレブンやファミリーマートの一部店舗でも取扱いがあります。

関連 セブン-イレブンでレターパック

関連 ファミリーマートでレターパック




ローソンでレターパックを買う方法

ローソンに行ったら、まずレジの店員さんにレターパックがあるかどうかを確認します。

レターパックには2種類あります。

レターパックライト・プラス

今まで何十回か買った経験から言うと、店員さんは「ライト」や「プラス」ではなく「青色」「赤色」と色で覚えていることがほとんどでした。

たまに「安いレターパック」「高いレターパック」というように料金で覚えている方もいました。

  • レターパックライト(青色)370円
  • レターパックプラス(赤色)520円

この2つの違いを簡単にまとめると次のとおりです。

ライト プラス
青色 赤色
料金 370円 520円
サイズ A4サイズ A4サイズ
厚さ制限 3cm以内 制限なし
重さ制限 4kg以内 4kg以内
追跡番号
配達方法 郵便受け 対面受け取り

※A4サイズ=340mm×248mm

いずれもA4のクリアファイルを入れて送ることができるので仕事で書類を送るのによく使っています。

「厚さ3cmを超えるものを出したい」

「対面で受け取ってほしい」

場合にはレターパックプラスを選びましょう。

それ以外の場合は料金も安いレターパックライトで十分でしょう。

ローソンで購入する場合には

  1. レジで店員さんにレターパックがあるか確認する
  2. ある場合には欲しいレターパックの種類を伝える(色・料金を伝えるとわかりやすい)
  3. 料金を支払う

だけです。




レターパックは現金以外の方法で買える?ポイントは貯まる?

支払い方法は現金だけです。

ローソンでレターパック

クレジットカード、電子マネー、スマホ決済、Pontaやdポイントで支払うことはできません。




レターパックはキャッシュレスポイント還元の対象?

2019年10月1日から2020年6月30日までキャッシュレス決済でポイント還元があります。

ローソンでも下記のシールがお店に貼ってあれば、2%還元を受けられます。

キャッシュレス還元

例えば楽天ペイで支払うと次のように利用した瞬間に2%相当が還元されました。

関連 ローソンで楽天ポイントを使う方法と貯める方法

 

しかし残念ながらレターパックはキャッシュレスポイント還元の対象外です。

そもそも消費税が「非課税」=消費税がかからないものについては対象外になっているのです。

ローソンでレターパック

レシートにも「非」とマークがありますね。

10円値上げされているのでどこかで還元されるとうれしいのですが…残念。




ローソンの店頭でレターパックを発送できる?

(1) 3cm以内なら店内のポストで

ローソンのレジ店頭には、ポストが設置されています。

集荷は1日2回です。

集荷時間はお店ごとに異なります。

(2) 投函できないものは店頭発送不可

一方、3cmを超えるものなど、ポストに入らないレターパックは遅れません。

集荷時間まで店員さんに預けることもできないルールになっています。

郵便局に直接持っていきましょう。

2種類それぞれ370円、520円の専用封筒をご利用いただき、ポストへ投函してください。レターパックは、信書の送付もできます。

店内ポストに投函できないレターパックは、直接最寄の郵便局窓口へお持ち下さい。(店内ポストに投函できないレターパックは店頭でお預かりできません。)

【公式】郵便ポスト、切手・ハガキ・収入印紙、レターパック|ローソン公式サイト

レターパックをポストに投函するときの注意点は?

(1) 厚みに注意

郵便ポストに投函するときは厚みに注意しましょう。

  • 一般的なポスト(投函口が2つ):厚み4cm
  • 古いポスト(投函口が1つ):厚み3.4cm
  • ローソンにあるポスト:厚み3.4cm

▼古いポストの例

レターパック投函

レターパックライト(青色)は厚み制限が3cm以内なので問題ないでしょう。

しかしレターパックプラス(赤色)で4cmを超える厚みで入れた場合、ポストの大きさによっては入りません。

郵便局の窓口にもっていく必要があります。

(2) 急いでいる場合

早く相手に届けたい場合には、1日の集配時間や回数が決まっているポストよりも郵便局に窓口にもって行った方がいいでしょう。

大きな郵便局では夜間や土日祝日も窓口が開いています。

レターパックライト(青色)でも急ぎの場合は窓口からがおすすめです。

【公式】ゆうゆう窓口・集荷に関する連絡先を調べる – 日本郵便

(3) 「ご依頼主様保管用シール」をはがす

レターパックには「ご依頼主様保管用シール」があるので、必ずはがして出しましょう。

ご依頼主様保管用シール

ご依頼主様保管用シール

ここに記載されている番号で追跡サービスが受けられるからです。

【公式】郵便追跡サービス – 日本郵便

2019年10月から新しくなったレターパックは、色が変わっていますね。

  • レターパックライト(青色):旧は青色⇒新は緑色
  • レターパックプラス(赤色):旧は赤色⇒新はオレンジ色

おそらくレターパック自体と同じ色にしていてはがすのを忘れる人が多かったので、あえて色を変えることで忘れないようにしたのだと思います。

ちなみに、このシールをはがし忘れても相手には問題なく届きます。

それでも相手から「まだ届かない!」と言われたときに途中経過が確認できないと困りますよね。

必ずはがして投函しましょう。

【公式】郵便追跡サービス – 日本郵便

(4) メルカリ・ヤフオクの場合

後で郵便物が届かないというトラブルがあったときに、ポストだとそもそもどこが集荷しているかを調べる必要があります。

そのためメルカリやヤフオクなどで商品を送るときには、あえて郵便局の窓口にもって行くのも手です。

自分が持って行った郵便局に調べてもらいやすいからです。

私が行った郵便局では、「ご依頼主様保管用シール」をはがさないで行くと台紙に貼ってもらいました。

ローソンでレターパックの受け取りはできる?

ローソンに限らずコンビニでレターパックの受け取りはできません

レターパックの受け取り方法は

  • レターパックライト(青色):郵便受け
  • レターパックプラス(赤色):対面で受け取り(受領印または署名)

に限られているからです。

そのため相手に出すときも注意しましょう。

相手が対面で受け取った方がいいような重要なものを送る場合はレターパックプラス(赤色)がいいでしょう。

そうでなければ郵便受けに入れてもらうだけのレターパックライト(青色)の方が相手にとって楽といえます。

まとめ

ローソンでレターパックを買う方法についてご紹介しました。

【結論】

  • ローソンで買える
  • 購入は現金のみ
  • キャッシュレスポイント還元は対象外
  • 店内にポストがあるので3cm以内ならそのまま出せる
  • 3cmを超えるようなものはローソンで出せない(郵便局窓口へ)
  • レジ店頭でレターパックの受け取りはできない
この記事はお役に立てましたか?  リンクは自由です。ブログでご紹介いただけるととても嬉しいです。

感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。

※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事のURLとタイトルをコピーする