2017/09/1711 Shares

楽天市場のお買い物マラソン・スーパーセールをお得に楽しむ10のマイルール

スポンサーリンク

楽天スーパーポイントを大量獲得のチャンス!

我が家がネット通販でまとめ買いで1番多く使っているのは、楽天市場です。

しかも、お買い物マラソン・楽天スーパーセール・ドドンパ・感謝祭のときに集中的に買っています。

【公式サイトはこちらから】

例えば今までで一番楽天市場で買い物をしたお買い回りのときには、こんな感じでポイントをもらいました。

楽天ポイントゲット

しかも楽天カードを持っているだけで、1回アプリを利用するだけで、ポイントがどんどん増えていきます。

【楽天カード公式サイト】

⇒ 楽天カードの入会はこちら

この記事では、楽天市場でお得に買い物をするための10のマイルールをご紹介します。

楽天のセールでお得に買い物をするための10のマイルール

マイルール1:あえて参加しないことも大事

いきなり何を言ってるの?ってことなんですが、別に無理して参加する必要なんてありません。

どんなにポイントがもらえてお得だとしても、必要なもの・欲しいものがないときは、無理して参加する必要はないということです。

「ああ、今月もやってるな~」って感じですね。

そもそも「節約」とか「お得」、というのは「安いからなんとなく買う」のではなくて、「必要なものを安く買う」のが原則です。

これ安い!

なんとなく買う

でも、「それって必要なの?」って話ですよね。

たとえ1円でも必要ないものはいりません。

逆に、それを捨てるのにお金がかかったり、捨てづらかったりして家の中を占領するようでは、本当に困りますよね。

「ポイント20倍だから買っちゃえ!」

なんてことを言っていたら、お金が出ていくばかりです(同じようなモノばかり家にあるときは、注意ですね)。

ポイント20倍

これが必要!

よっしゃ、安いところはないかな!

買う

この流れが大事です。

必要がないものは、どんなに安くても必要ありません。

したがって、どんな安売りしていても、「スルー」する力を身につけましょう。

マイルール2:ほしいものはあからじめ決めておく

これは妻が徹底しています。

欲しいものがあると、事前に楽天市場で安いものはないかと探しています。

「お気に入り商品」として登録してもいいです。
お気に入り

「最近チェックした商品(閲覧履歴)」で確認してもいいでしょう。
最近閲覧

つまり、必要なものをお買いものマラソンや楽天スーパーセールが始まるまで、「キープ」しておくのです。

異なるショップで買うことで最大10倍になるキャンペーンが基本なので、キープしておくのが大事です。
お買いまわり

マイルール3:衝動買いはしない

キープの効果はもう1つあって、それは衝動買いが防げることです。

よく、「高い買い物は、その場で衝動買いしないで1週間、あけた方がいい」と節約術の1つとして言われますが、これと同じ効果があります。

買おうと思ってから一定時間あきますので、途中で「実は、必要ないかも・・・」と思うこともあるでしょう。

1度セールを逃しても、大体、1か月以内に次のセールがきますから、冷静に不要なものを見きわめてから、次のセールを狙いましょう。

マイルール4:「他で安いもの」はあえて買わない

楽天市場でどんなにポイントがついても、他で安ければそっちで買った方が得です。

そんなときは、楽天市場では買いません。

この点、ポイントが10倍になるのとどっちが得なのかはざっくりと比較しています。

マイルール5:「お米」や「お水」は楽天市場で買う

楽天市場を使い始めてから、お米を買うことが圧倒的に多いです。

毎月購入しますが、できる限りセール時に買います。

セールになると、必ず「お米は買わなくていいかな?」という話題が夫婦の間で出ます。

ただ、楽天市場内にはたくさんのお米のショップがあるんですよね。

問題は検索方法ですが、私の場合は、「在庫あり」、「送料込み」、「レビューあり」は必ずチェックを入れて検索しています。
米検索方法
と言いながら、大体、過去に利用したお目当てのお米屋さんがあるので、そこで買うことが多いですね。

こういうときは、「購入履歴」から探して、「もう一度購入する」をクリックすれば簡単です。

もう一度購入する

他にも、ミネラルウォーターなどの飲料系や、意外とかさばるオムツなんかもこのタイミングで買うといいですね。

重たいものこそネットショッピングを利用しましょう。

マイルール6:全部回らなくても終了する勇気も必要

これが1番大事だと思っています。

楽天マラソンやスーパーセールは10店舗回ればポイント10倍です。

だからこそ、ついつい「いらないもの」まで無理に買いたくなりますが、もう「ほしいものがない」ならそこで試合終了しましょう。

例えば、ポイント5倍までクリアして、6倍にいかずに撤退することも大事です。

安いからなんとなく買う、というのと同じで、ポイントがもらえるからなんとなく買うのもおかしな話です。

撤退する勇気ですね。

マイルール7:高額商品を買う時は10倍になるよう努力する

マイルール6とは矛盾しますが、万単位の商品を買う時は話が違います。

あえて他の商品も一緒に買った方がポイント10倍の恩恵にあずかれます。

だからこそ、1000円ポッキリの商品がたくさん用意されるんですね。

楽天市場なら「ふるさと納税」も簡単にできるので、あわせてふるさと納税をすることで、お買いまわりのショップを増やすことも可能です。

ふるさと納税

関連 【体験談】ふるさと納税は楽天市場がすごい!ポイント還元率16%以上の方法

我が家の場合は、子どもたちのためにちょっと高くてもあった方が明らかに生活が楽になるものがあれば、買うことにしています。

そんなときに、10倍になるように考えます。

マイルール8:10倍を目指すなら「本」は全部違う店で買う

ポイント還元で最も有効なのは、「どこで買っても同じ値段のもの」です。

楽天市場で買っても他のお店で買っても同じ値段のものほど、ポイント還元が有効です。

私は本を買いますが、お買いまわりの条件は「お店」ごとに「1,000円以上」買うルールなので、うってつけです。

このとき、必ず「送料無料」を選んでいます。

例えば、こんな感じです。
楽天ブックス

  1. 楽天ブックス
  2. LAWSON(ローソン)ほっとステーション
  3. オンライン書店BOOKFAN(ブックファン)

の3つは、たいてい送料無料です。

特に楽天ブックスはポイント加算がほかより高いので、本を買うならまず選択したいですね。

一方、HMVローソンホットステーションは、一見するとポイント7倍で良さそうに見えますが、「送料別」なので、結果的に高くつく可能性が高いです。

もちろん、10倍を目指さないのであれば、楽天ブックスでまとめて買って、楽天ブックスでのポイント加算を狙った方が得な時もあるので、そのあたりはケースバイケースです。

ただ、すぐないと困るわけでもないので、1,000円以上の欲しい本は、セールまで取っておくことが多いです。

・・・唯一のデメリットは、いろいろなところから来るので、ダンボールが増えることくらいでしょうか。

マイルール9:メールのチェックは忘れずに外す

楽天といえば、メールがたくさんくることで有名です。

ただ、購入直前でチェックを外すところが出てくるので、忘れずにクリックしましょう。

メール外し

マイルール10:クーポン、他のキャンペーンも忘れずチェック

例えば、24時間、全ショップ対象で3倍のキャンペーンをやっていたりして、しかも買う前にエントリーしないといけないという条件です。こういうのも事前にチェックしましょう。

実は・・・9月の楽天スーパーセールで楽天カードを使ったら、2万円分のポイントが当たっちゃったんですね(*‘∀‘)

2万ポイント

宝くじですら300円しか当たったことがないのに、こんなところで運を使い果たすとは!

びっくりしましたが、キャンペーン情報をマメにチェックしたおかげですね。

入り口はこちらから! 良い買い物を!!

【公式サイトはこちらから】

 楽天カードの入会・利用ポイントも要チェック

楽楽天市場では楽天カードを利用せずに買い物をしている方がたくさんいますが、申し込むと入会・利用ポイントがもらえます

【楽天カード公式サイト】

⇒ 楽天カードの入会はこちら

入会・利用ポイントの使い方ですが、私のおススメは、何度も言ってますが、「お米」です!

安いし、家まで運ばなくていいので、楽ですね。

もう何年も米を外で買って家に運ぶってことをしてないですね。

関連 楽天カードJCBをおススメする8つの理由

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう