2017/05/2214 Shares

ふるさと納税は楽天市場がすごい!ポイント還元率16%以上の方法

ふるさと納税はちょっと難しそう、という方でも、ネットで買い物をしたことがある方は、たくさんいるかと思います。

楽天市場を利用すると、なんとふるさと納税が買い物感覚でできます。

公式サイト 【楽天市場】納付先の自治体、寄附金の使い道が選べ、お礼の特産品や税金の控除もうれしい「ふるさと納税」

しかも、楽天市場のふるさと納税は、ふつうの買い物と同じでポイントがどんどん貯まります

特に、楽天カードの利用やお買いものマラソンや楽天スーパーセールの時期にふるさと納税をしましょう!

【公式サイトはこちらから】

そうすれば、ポイント還元率14%は簡単に獲得できます。

楽天ポイント14倍

さらに、ポンカンキャンペーンも利用すれば、還元率は16%以上になります。

例えば、2万円のふるさと納税をすれば、3,200円分のポイントが還元されることになるので、最低でも自己負担として2,000円が発生しますが、余裕でまかなってしまいます。

もらったポイントは、お米とかミネラルウォーターとか、ネットで購入した方がお得で家まで運んでくれるものに使うと有効活用できますね。

この記事では、楽天市場でふるさと納税をするとどのようにお得かについて書きながら、実際に楽天スーパーセールで購入した体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

計1%:楽天市場でふるさと納税をするだけで1%達成

まずは、楽天市場でふるさと納税ができること自体をご存じない方が多いですが、できます。
楽天市場ふるさと納税
人気商品ランキングが出てくるというくらい、食べ物の特産品は大人気ですね。

まず、楽天市場を利用するだけで、通常ポイント1倍(還元率1%)がゲットできます。
ポイント1倍
例えば、2万円分のふるさと納税で、200円がポイントになります。

計4%:楽天カードで支払うだけで+3%

さて、支払いは圧倒的に楽天カードが有利です。

楽天カードはふつうの買い物では還元率が1%ですが、楽天市場の利用については、現在、キャンペーンでもないのに常にポイント3倍=還元率3%となっています。
ポイント4倍
2万円のふるさと納税なら、200円+600円=800円がポイントになります。

関連 楽天カードJCBをおすすめする8つの理由

計5%:楽天市場アプリの利用で+1%

さらにスマートフォンの楽天市場のアプリを1回でも利用すると、ポイントが1倍=還元率1%プラスされます。
ポイント5倍
月1回でもアプリから購入すると、その月のお買い物(初日~末日まで)がすべてポイントアップ対象になります。

2万円のふるさと納税で、200円+600円+200円=1,000円がポイントになります。

おっと、これで自己負担2,000円の半分まで来ましたね。

なお、このポイントプログラムはさらに「楽天ゴールドカード」または「楽天プレミアムカード」保有者、あるいは「楽天モバイル」保有者だと、さらに還元率を増やすことができますが、あまり現実的ではないので、この還元率5%までが1番現実的ではないかと思っています。

計14%:お買いものマラソン・スーパーセールで+最大9%

そして、あくまでお買い物なので、お買いものマラソン、楽天スーパーセールなどのポイントアップキャンペーンの対象になっています。

楽天市場自体も、「寄付をするなら今がお得!」と宣伝しているくらいです。
ふるさと納税お得
もう、そろそろわかってきたかと思いますが、お買いものマラソンや楽天スーパーセールでは、お買いものまわりといって、10の異なるショップを利用すると、ポイントが最大10倍(正確には、1回でも買えば1倍なので、最大9倍のポイントアップ)になります。
お買いまわり
ふるさと納税もポイント10倍になるので、通常ポイントの1倍分を除くと、9倍(還元率9%)プラスになっているわけです。

でも、普通の買い物と違うのは、ふるさと納税なので、「税金」が還付されるという点です。実質無料で特産品がもらえてしまいます。

しかも、1つの市町村ごとに、1ショップとしてカウントされるので、個人的なおすすめは、「5,000円前後」の寄付を複数の市町村にする方法です。
金額指定
金額範囲を指定すると、余計なものが出てこないので便利です。

2万円のふるさと納税で、200円+600円+200円+1,800円=2,800円がポイントになります。

自己負担2,000円を軽くクリアしましたね!

というより、ふるさと納税を2万円以上、お買い物マラソンや楽天スーパーセールでポイント10倍を利用すれば、2,000円以上のポイントがもらえるので、自己負担は0円になりますね。

~楽天スーパーセール体験談~

ではここで、楽天スーパーセールで実際にふるさと納税をした体験談を書くことにします。
楽天SS2

【公式サイトはこちらから】

例えば、焼津市のマグロたたきセット。5,000円でふるさと納税ができます。
まぐろ
続けて、幻の飯村牛。
和牛
さらにふるさと納税お礼の品ランキングで5位以内に入ったうなぎ蒲焼。
ウナギ
ちなみにこのうなぎの蒲焼は、楽天スーパーセール期間中、ポイント10倍になっているため、ポイント獲得数がとんでもないことになっています。

実はまだ、この段階では10店舗回っていないのに、この店だけで還元率18%になっています(最終的には、当然ですが、20%超えました)。
ウナギ2
その他にもふるさと納税をしたり、楽天24や楽天ブックスなど、ふつうに必要なものを購入して、結果、10ショップお買いまわりが完了しました。
10ショップ達成
正直なところ、ふるさと納税があると、簡単ですね。ここまでで、還元率14%が確定しました。
楽天ポイント14倍

まずはすぐに「通常ポイント」がもらえました。
ふるさと納税通常ポイント
期間限定ポイントは後日もらい次第掲載します。

 計16%:ポンカンキャンペーンで+2%も可能

最後に、ポンカンキャンペーンもOKなんですね。ふるさと納税ですよ。

楽天市場、恐ろしい子。

ポンカンキャンペーンというのは、異なる種類の楽天サービスを利用するとポイントが2倍~4倍になるのですが、実際には、3サービス利用が現実的です。

その中でも、楽天市場、楽天ブックス、楽天Kobo(Koboの電子書籍リーダーは必要)が鉄板ですね。

楽天カードを持っていて、エントリーが必要です。
ポンカンキャンペーン ポンカンキャンペーンエントリー
2万円のふるさと納税で、200円+600円+200円+1,800円+400円=3,200円がポイントになります。

5万円のふるさと納税なら、8,000円分のポイント還元が可能です。

ただし、楽天市場と楽天ブックスは簡単ですが、それ以外は使わないよ~、という方は、無理せず還元率14%で止めておくのもアリだと思います。

最後に:実際にやってみて気づいた注意点

6つの注意点をまとめました。

1. 「誰」の楽天ユーザIDを利用しているか?

ふるさと納税がお得なのは、あくまで税金を払っている人がふるさと納税をして、税金が還ってくるからです。

税金を払っていない専業主婦の方や年収103万円以下のパート・アルバイトの方は、ふるさと納税をしても返ってくる税金がありません(払っていないので)。

それなのに、自分のユーザIDでふるさと納税をしても、意味がありません。

つまり、ご主人様のユーザIDで、ご主人様の楽天カードで、こっそりふるさと納税しましょうねってことです(あれ?)。

そうすると、ご主人様の名義でふるさと納税の領収書が届くので、ご主人様にて確定申告(あるいはワンストップ特例の申請)をしましょう。

2.お買い物マラソン・スーパーセールはポイント上限あり

上限1万ポイントが多いですね。

10万円までなので、大丈夫だと思いますが、気をつけましょう。

3.期間限定ポイントなので使い方に注意!

期間限定ポイントは、「いつ」もらえるのか、「いつまで」使えるのかをしっかり確認して、失効しないように注意しましょうね。

ちなみに、期間限定ポイントでも楽天市場ならふるさと納税ができます。

4.楽天カードは必須!

楽天カード自体の利用で還元率3%、ポンカンキャンペーンでも楽天カードを持っていることが前提、というわけで、相性抜群ですね。

関連 楽天カードJCBをおすすめする8つの理由

5.メルマガは解除しよう。

気づいたら、解除するのを忘れていました(反省)。
メルマガ解除

6.この裏技はいつなくなるかわかりません!

まあ、ふつうに考えたら、とんでもないことになってますよね。

利用したい方は、お早めに。

公式サイト 【楽天市場】納付先の自治体、寄附金の使い道が選べ、お礼の特産品や税金の控除もうれしい「ふるさと納税」

以上、neronaでした。

ふるさと納税で節税がちゃんとできたかどうかの確認方法は、こちらからどうぞ。

関連 ふるさと納税で住民税が還付されるのはいつ?税額控除を確認する簡単な方法

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう