2018/03/187 Shares

【源泉徴収票の見方】源泉徴収税額が「0円」とはどういう意味?


源泉徴収税額が0円とは、「所得税」が0円=税金がかかっていないという意味です。

源泉徴収票5

年末調整が終わると「給与所得の源泉徴収票」を勤め先からもらいます。

例えば、年収103万円以下のパートやアルバイトの方や住宅ローン控除を受けている方の多くは、源泉徴収税額が「0円」になっていると思います。

この記事では、源泉徴収税額が0円になる理由と、医療費控除やふるさと納税との関係について説明します。


源泉徴収税額とは?

源泉徴収税額とは、年末調整で計算された「所得税」の金額です。

一般的には給料や賞与から天引きされている所得税よりも源泉徴収税額の方が少なくなるため、年末調整で「還付」されます。

その場合は、

天引きされていた所得税の合計額-源泉徴収税額=還付金

と計算されているのです。

源泉徴収と年末調整

例えば、毎月天引きされていた所得税の合計額が12万円、源泉徴収税額が11万円なら、

12万円-11万円(源泉徴収税額)=1万円(還付金)

となります。

1.年収103万円以下の場合の源泉徴収税額

パート・アルバイトの方の中には、「年収103万円以下」にがんばっておさえている方も多いと思います。

いわゆる「103万円の壁」ですね。

そういう方は年末調整の結果、給与所得の源泉徴収票をもらうと「源泉徴収税額」の欄が必ず「0円」になっています。

源泉徴収票5

そこでこんな質問が浮かぶかもしれません。

医療費控除、ふるさと納税、住宅ローン控除をしても意味があるの?

「所得税」については、意味がありません。

なぜなら年収103万円以下の場合、所得税がそもそも発生しないので、これ以上還付しようがないからです。

一方、住民税は医療費控除、ふるさと納税または住宅ローン控除をした方が良い場合もあります。

住んでいる市町村にもよりますが、給与年収が93万円~100万円(所得が28万円~35万円の範囲内)以上の場合に住民税が課税されます。

所得税は0円でも住民税が課税される場合があります。

例えば静岡県三島市では、給与年収が「96万5000円以下」なら住民税(=市県民税)は所得割も均等割もかからないとされています。

また、「96万5000円超100万円以下」の場合には「均等割のみ」がかかると書かれています。

住民税

出典:私の妻はパートで働いていますが、年収がいくらになると税金がかかりますか? |三島市

年収103万円ピッタリの方は、所得税はかからなくても住民税は所得割・均等割ともに課税の対象となります。

そのため、医療費控除、ふるさと納税または住宅ローン控除を行うことで節税になります。

なお、住民税については各市区町村で対応が異なるので、市役所や町村役場に確認するのが間違いないでしょう。

関連  所得税が0円なのに住民税が課税されたのはなぜ?100万円,97万円,93万円の壁に注意!

その他、源泉徴収票の詳しい見方については、次の記事をご覧ください。

関連 年収103万円以下の扶養の範囲で働く人の源泉徴収票の見方

(3) 2か所以上でパート・アルバイトをしている場合

年末調整の方法が異なるため、源泉徴収税額が0円ではない源泉徴収票をもらう場合があります。

その場合は、確定申告をすることで本来払うべき税金との差を精算(納税または還付)することになります。

関連 2か所から給与をもらっている人の年末調整と確定申告

2.年末調整で住宅ローン控除をする場合の源泉徴収税額

2年目以降の住宅ローン控除は年末調整で行うことができますが、このときにも源泉徴収税額が「0円」となることがあります。

源泉徴収票

理由としては、「住宅ローン控除の金額(住宅借入金等特別控除の額)」が「天引きした所得税の合計額」よりも多いため、全額が還付される場合です。

やはりこの場合も医療費控除やふるさと納税をしても意味があるのか?と思うかもしれませんが、多くの場合、意味があります

所得税(源泉徴収税額)は0円ですが、住民税が節税になる場合があるからです。

なお、税務署に相談すると「源泉徴収税額が0円なので市町村に相談してください」とか「住民税の申告書を市町村に提出してください」と言われることもありますが、その場合は自分が住んでいる市町村に申請方法をご確認ください。

関連 ふるさと納税と住宅ローン控除は両方使える?よくある失敗事例10選

関連 医療費控除で還付金が0円になっても確定申告をする意味はありますか?

関連 医療費控除の確定申告で還付するために気つけたい12のこと

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^ この記事はお役に立てましたでしょうか。感想や質問、お気づきの点があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は私の承認後に表示されます。税金計算や具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう