配偶者控除で年収103万円超でないことを証明する必要はあるの?

#おすすめ記事

年末調整で「奥さんの源泉徴収票を出してください」はおかしい!

配偶者控除は、妻がパートやアルバイトをしている場合は、年収103万円を超えていないことが条件となります。今回の年末調整は、「平成28年分」の年収が重要となります。

年末調整の仕組み

そこで、夫が年末調整の書類を勤め先に提出するときに、こんなことを言われることがあります。

「何か、奥さんの年収を証明するものはありませんか? 例えば、源泉徴収票とか」

これ、おかしいです。

10月から11月のときには、当然ですが、年末調整なんて終わっていないので、源泉徴収票は作れません。

では、どうやって年末調整のときに年収103万円を超えていないと証明すればいいのでしょうか?

qed

答えは、「証明する必要はない」です。

もし、勤め先が源泉徴収票を出すように言っても、それは間違いです(なぜそんなおかしなことを言うのかよくわかりませんが、私は過去に3回、そういう話を聞いたことがあったので、念のため、この記事を書きました)。

なお、次の記事も参考にしてください。

関連 [完全保存版] 働くママの産休・育児休業中にもらえるお金と社会保険・税金

関連 130万円と106万円の壁とは?パートで働く人が扶養内で働くために気をつけること

ざっくりした「見積り」がわかればOK!

なぜ証明する必要がない、とハッキリ言えるのかといえば、これは、勤め先から配られる年末調整の書類を見ればすぐわかります。

「平成28年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書(通称「マルフ」)」をご覧ください。

扶養控除申告書

このうち、配偶者控除を受けるためには、「A 控除対象配偶者」のところに書きます。

※ときどき配偶者も「扶養控除」の対象だと思われる方がいますが、配偶者(夫または妻)は、確かに扶養している点は間違いないのですが、税金の世界では、当初は扶養控除だったのですが、途中から配偶者はちょっと違うよね、ということで「配偶者控除」となっています。

右の方に目をやると、「平成28年中の所得の見積額」と書いてありますよね。

つまり、ざっくりした「見積りの金額」でいいんです。

奥様の年収(所得)がいくらかだなんて、証明書をつける必要は一切ありません。

どうやって証明するも何も、証明する必要はないからです。

本当に不思議なことに、「奥様の年収を知りたいので源泉徴収票の写しをください」と平気でいう給与計算の担当者がいます(なぜでしょうか・・・)。

年の途中で退職でもしない限りは、12月下旬から1月上旬くらいにならないと、源泉徴収票は発行できません。

12月の給料が確定しないと、1年間の年収がわからないからです。

それにもかかわらず、年末調整の書類を出す10月~11月に奥様の源泉徴収票を出せというのは、ありえないのです。

そしてだからこそ、ここに書くのは「見積額」なのですね。

では、所得の見積額の具体例を見ていきましょう。

所得の見積額の具体例

【事例1】妻が専業主婦の場合

奥様が専業主婦だとしましょう。

収入は0円です。

平成28年中の所得の見積額は、「0円」となります。

【事例2】妻が産休・育休の場合

奥様が平成27年12月から産休・育休に入り、平成28年中も無給だとしましょう。

やはり収入は0円です。

平成28年中の所得の見積額は「0円」となり、配偶者控除が受けられます。

もし、違う金額が書かれているときは、修正をしましょう。

28年分修正後

【事例3】妻がパートの場合

奥様がパートに出ていて、平成28年1月から10月までの間に、約80万円(=8万円×10か月)の給料があったとします。

あと2か月、同じペースで働くと、8万円ずつ収入がありそうだとしましょう。

収入は80万円+8万円×2か月=約96万円ですね。

このとき、平成28年中の所得の見積額は、96万円-65万円=31万円となります。

「あれ? 『96万円』じゃないの?」と思った方は、「収入」と「所得」が違うことをここでぜひ覚えて帰ってください。

給与のみの場合は、収入から給与所得控除(年収161万9千円未満の場合は一律「65万円」)を引いた金額が所得となります。

パートで働いている方の「所得」は、ほとんどの場合、収入から65万円を引いた金額です。

そのため、96万円-65万円=31万円≦38万円というわけですね。

この所得が38万円以下の場合に、配偶者控除の対象となります。

【事例4】妻が今年産休・育休に入った場合

フルタイムで働いていた奥様が、平成28年4月1日から産休・育休に入りました。

平成28年1月から4月までの給与が80万円(=20万円×4か月)だとしましょう。

収入は80万円です。

事例3と同様に、80万円-65万円=15万円≦38万円というわけで、この場合も、配偶者控除の対象になります。

配偶者控除の判定

共働き世帯は、奥様が産休に入ったのに、今までと同様に配偶者控除が使えないと思ってもったいないことをしている方が全国にいます。

税務署は、「足らない税金」は払えと言ってきますが、「払い過ぎた税金」は言わないと返してくれません。

この点、マイナンバーが導入されることによって、平成28年分からは配偶者控除が使えないのに使っている人が、現在よりも見つけやすくなってしまうので、「足らない税金」を払え、というケースはますます増えることでしょう。

でも、逆に、マイナンバーがあることによって、「払い過ぎた税金」が見つかったのであれば、ちゃんと返してあげるように活用してほしいものです。

たぶん、やらないと思いますけどね。

だからこそ、自分で気づいてください。

【事例5】妻がネットビジネスをしている場合

パートやアルバイトは「給与」なので、年収から65万円を引いた金額が38万円以下かどうかで判断します。

一方、最近増えてきたWEBライター、メルカリやヤフオク、アフィリエイターなど、インターネットを利用して収入を得ている場合はどうでしょうか。

この場合は、給与所得ではありません。

一般的には雑所得か事業所得になります。

そのため、「収入-必要経費」で所得を計算します。

例えば、WEBライターとヤフオクでの収入が、10月までに合計50万円あって、あと2か月で10万円くらいもらえそうだと思ったら、60万円ですね。

パートやアルバイトはここから65万円を引いていましたが、雑所得や事業所得にはありません。

そのため、必要経費を引きます。

WEBライターとして記事を書くために本を買えば、本代も必要経費になります。ヤフオクで売るために仕入れた商品購入代金も必要経費となります。

例えば、必要経費が20万円なら「60万円-20万円=40万円」で38万円を超えてしまうため、この場合は惜しくもアウトです。

そう思うと、結構ハードルが高いことに気づきます。

最近は、ネットビジネスで稼いでいる方も多いと思いますが、65万円を引いたら大丈夫、と勘違いしている方も多いので、ご注意ください。それはパートやアルバイトのように、給料のときだけです。

【事例6】妻が青色申告をしている場合

さらに、最近は、稼ぎが多くなって青色申告をしている場合もあります。

このとき、特典として、青色申告特別控除という10万円または65万円の控除があります。

では、青色申告特別控除の前で判断するのでしょうか? 後で判断するのでしょうか?

正解は、『後』の金額で所得を計算します。

例えば、「60万円-20万円=40万円」で38万円を超えてアウトと言いましたが、これは白色申告の場合です。

青色申告で10万円控除をしていれば、「60万円-20万円-青色申告特別控除10万円=30万円」で38万円以下となり、配偶者控除の対象となります。

ただし、個人事業者として開業届を出して青色申告を選択することによって、夫の健康保険の扶養から即座に外れて国民健康保険料を負担したり、家族手当がなくなったりする場合もあるので、慎重に判断しましょう。

必ず、夫の勤め先の健康保険や手当などのルールを調べてからにしましょうね。

実は年収103万円を超えていた場合

さて、あくまで見積りなので、11月に書いて出したものの、12月にがんばり過ぎてパートの年収が103万円を超えてしまった、でも、年末調整では配偶者控除を適用してしまった。

こういうときは、どうすればいいのでしょうか?

そうなったら、配偶者控除が受けられない分、夫で「足らない税金」があるので、夫で確定申告をして不足分を払いましょう

翌年3月15日までに行えばOKです。

ちなみに、平成28年分からマイナンバー制度が導入されたので、バレるケースが増えます。

知らなかったふりをしていても、ある日、税務署から勤め先に連絡がいくかもしれません。

年収141万円までは配偶者特別控除が使えるので、そんなにダメージはないかと思いますが、それよりも、夫の会社の配偶者手当(扶養手当、家族手当)に影響がないか、確認した方がいいかもしれませんね。

年末調整で配偶者控除を受けないのはアリ?

正直、微妙だから、配偶者控除をやりたくない、という方もいます。

アリです。

その代わり、翌年になって、源泉徴収票をもらってできそうなら、あるいは、個人事業の収入と必要経費が確定してできそうなら、必ず、夫の方で確定申告をして、税金を取り戻しましょう。

いかがでしたでしょうか。もし、よくわからない点があれば、ご質問ください。コメント欄やお問い合わせからいただければ、私ができる範囲で回答させていただきます(具体的な税金の計算は法律上、できない点、ご了承ください)。

なお、次の記事も参考にしてください。

関連 [完全保存版] 働くママの産休・育児休業中にもらえるお金と社会保険・税金

関連 130万円と106万円の壁とは?パートで働く人が扶養内で働くために気をつけること

※コメントは承認制をとっています。そのため、一度登録しても、私が承認するまで表示されませんが、24時間以内に承認の上、返信するよう努めています。少しお待ちください。

今年の年末調整の準備はできましたか?

⇒ 平成28年版*年末調整で失敗しないための特集

※質問や記事のリクエストもお気軽に♬

『配偶者控除で年収103万円超でないことを証明する必要はあるの?』へのコメント

  1. 名前:ゆう 投稿日:2016/10/17(月) 20:34:13 ID:02a4c7249

    こんばんは。わかりやすい説明ありがとうございます。すいません、質問です。
    私のケースは事例5が近かったので、お伺いしたいのですが、
    >【事例5】妻がネットビジネスをしている場合
    >一般的には雑所得か事業所得になります。
    >そのため、「収入-必要経費」で所得を計算します。

    必要経費は、どこまで認められるのか、またその証明の仕方を教えて頂きたいです。
    士業の資格を持っており、個人で少し仕事を受け始めました。38万以内で抑えようとしていたのですが、必要経費を差し引く事が出来るのであれば、出来る限り仕事をしたいと思います。

  2. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/10/18(火) 21:01:13 ID:a2a208f05

    >ゆうさん
    こんばんは! neronaです。
    士業をされているのですね。社労士や司法書士などでしょうか。
    ただ、コメント欄で書くにはテーマが大きいので、参考になりそうな記事を
    いくつかご紹介させていただきます。

    所得38万円以下の場合は確定申告の必要なし?
    http://biz-owner.net/kakutei/38

    確定申告の期限までに確認したい必要書類・領収書のまとめ方と経費について
    https://liginc.co.jp/life/useful-info/141717

  3. 名前:リロ 投稿日:2016/10/21(金) 03:26:12 ID:e56ea7c9b

    初めまして。全然知識がなくわからない事だらけなので教えていただけると幸いです。

    現在パートをかけもちし、前年、今年度の年収が180万円程です。
    来年に出産を控えていて今年いっぱいか来年の頭にはパートを辞めます。
    この場合、来年から配偶者控除を受ける事ができるのでしょうか?

  4. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/10/21(金) 22:45:11 ID:ef3d74857

    >リロさん
    こんばんは! neronaです。
    来年から配偶者控除を受けることができますね。
    詳細は、下記の記事に書いたので、ご参考まで。

    出産のため来年1月から仕事を休む場合の配偶者控除と年末調整書類の書き方
    http://shokonoaruie.com/haigusya-1gatsu/

  5. 名前:ジョー 投稿日:2016/11/01(火) 23:32:25 ID:81e53dd01

    初めまして。とても分かりやすく見させていただきました!
    色々調べましたがどうしてもちゃんと理解出来ないので教えてください。
    妻が私の扶養に入っており、今年の途中からかけもちを始めました。
    あわせて毎月14万ほどになり、今年の見積り合計は103万超えるか微妙なところです。
    ですので、取りあえず私の年末調整では超えないという見積りで提出し、超えたら確定申告しようかなとは思っています。
    しかし、かけもちしている人は無条件で確定申告が必要と、調べていると載っていました。
    この場合、妻も私も確定申告が必要なのでしょうか?
    また、私の会社は健保関係は103万以下ですが、扶養手当は141万までです。
    仮に確定申告した場合、会社には確定申告したことが分かるのでしょうか?
    長々とすみません。
    ご教授よろしくお願いします。

  6. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/03(木) 09:39:16 ID:eb1f1bb28

    >ジョーさん
    おはようございます! neronaです。
    関連する記事を書いてみました。

    2か所から給与をもらっている人の年末調整と確定申告
    http://shokonoaruie.com/2kasho-kyuyo/

    原則論から言えば、お二人とも確定申告は必要ですね。

    ・・・ただ、2か所給与でも(知らずに)確定申告してない方は
    世の中に多いので、あくまで原則論です。
    会社には、確定申告をしたことではなく、住民税からわかることが
    多いですね(記事の中にも書きました)。

    社会保険関係の方は、加入しているところによって異なるので、
    あらかじめ、こういう場合はどうなるのか?と聞いてみるのも1つです。

  7. 名前:hatena 投稿日:2016/11/07(月) 14:58:23 ID:88095981f

    初めまして。とてもわかりやすく説明されていて、よくわかりました。ただ私の場合がわからず、質問させていただきます。
    内職をしており、年間15万くらいの収入です。あと年末にバイトをする予定で、4万ほどの収入予定です。この場合、65万に満たないのですが、主人の会社の年末調整には0円と記入していいのでしょうか?
    よろしくお願いします。

  8. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/07(月) 23:22:37 ID:a4bd0d6d2

    >hatenaさん
    こんばんは! neronaです。
    内職が給料としてのものなら「0円」でOKです。
    内職が給料以外の場合も、結果的には所得38万円なさそうなので、
    「0円」と書いても差し支えないように思います。
    配偶者控除が受けられそうですね^^

  9. 名前:まな 投稿日:2016/11/08(火) 21:06:48 ID:d2761e1ae

    知らないことばかりでした。ありがとうございます。
    質問です。妻が二カ所掛け持ちパートをして、すでに130万を超えてしまいました。正確には140万
    このタイミングで、会社から扶養者の健康保険状況を調べるために妻のマイナンバーを申告するように言われました。
    掛け持ち収入は確定申告しきちんと税金をおさめるつもりですが、健康保険は扶養者のままでいたいです。

    マイナンバー申告で、妻の収入は会社にわかるものなのでしょうか❓
                                 

  10. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/09(水) 00:22:38 ID:239d32a87

    >まなさん
    こんばんは。neronaです。

    マイナンバー自体では、収入はわかりません。

    ただし、最近は健康保険も扶養を抜ける収入を得ているのに
    扶養になっている人を対象外にするためにチェックを強化して
    いるので、バレる可能性は常にあるかと思われます。

  11. 名前:はな 投稿日:2016/11/09(水) 23:46:22 ID:67f5b449e

    こんばんは!
    とてもわかりやすく拝見させていただきました!
    質問ですが、被扶養者が給与収入、公的年金収入もある場合の見積もり額はどう記入するのですか?
    ちなみに被扶養者の年齢は66歳。給与収入は100万程度。年金収入は15万程度です。
    無知ですみません。教えてください!

  12. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/10(木) 12:14:12 ID:b18045cdc

    >はなさん
    こんにちは。neronaです。
    確かに難しいですよね!
    その件は、明日までに記事にしますので、
    少しお時間いただきます。

    【追記】
    この記事が参考になればと思います。

    年金をもらう父親・母親で扶養控除する場合の注意点と所得の見積額
    http://shokonoaruie.com/oya-fuyokojo/

  13. 名前:よつば 投稿日:2016/11/14(月) 11:55:06 ID:2da96f896

    同じ会社で共働きをしております。
    平成28年11月3日まで、育休でした。
    翌4日から、フルタイムで復帰しています。
    質問と言うか、確認をしたいのですが・・・。

     ・配偶者控除への記入で良いのでしょうか?
     ・所得の見積額は、0円となりますか?
     ・生命保険料等の控除の申告の記入は、自分では無く、
     主人の控除欄に記入になるのでしょうか?

    お忙しいところ、申し訳ありませんが、返信を頂ければと思います。
    宜しくお願い致します。

  14. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/14(月) 19:09:02 ID:a487db01a

    >よつばさん
    こんばんは。neronaです。

    ご主人様の平成28年分給与所得者の扶養控除等申告書に
    1 控除対象配偶者の欄によつばさんの名前と生年月日を書く
    2 所得の見積額は11月と12月の予想月収の合計から65万円を引いた金額を書きますが、65万円未満なら0円です。
    3 生命保険料控除はご主人様の給与所得者の保険料控除申告書に記載します。
    つまり、よつばさんが思ってる通りで正解ですね(^^)

  15. 名前:りん 投稿日:2016/11/15(火) 08:40:29 ID:a58619d02

    初めまして。今年の年末調整の仕方について、ご教示ください。

    妻がパートで働いており、昨年までは配偶者特別控除の申請をしておりました。今年は妻が下記の社会保険適用要件を満たすことになり、今後、勤務先で社会保険を天引きされる予定です。

    ・所定労働時間が週20時間以上
    ・月額賃金8.8万円以上
    ・雇用期間1年以上
    ・従業員数501人以上

    ただ今年の年収見積額は130万円未満です。
    この場合、

    ・昨年と同様に配偶者特別控除を申請する
    ・配偶者特別控除は申請できない

    のどちらになるでしょうか?
    あるいはどちらでもなく、別の選択肢になるでしょうか?

    よろしくお願いします。

  16. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/15(火) 11:45:19 ID:4db7083c7

    >りんさん
    こんにちは。neronaです。
    社会保険はなんの関係もないので、
    昨年と同様に配偶者特別控除を選択されればと
    思います。
    社会保険の分は、奥様の来年年末調整で社会保険料
    控除として出てくるだけで、りんさんの税金計算には
    影響ありません。

  17. 名前:りん 投稿日:2016/11/15(火) 13:07:21 ID:e070d5b9e

    >neronaさん

    迅速な回答ありがとうございます!
    大変助かりました!

  18. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/16(水) 00:10:32 ID:7911db263

    >りんさん
    こんばんは^^
    お役に立てて幸いです。

  19. 名前:あや 投稿日:2016/11/16(水) 17:35:30 ID:5eea328f4

    はじめまして!
    色々ネットで検索していて
    やっとわかりやすい記事に出会えました。
    もう少し詳しく知りたいのでコメントさせていただきます。
    私の場合6の青色申告者に当てはまるのですが、今年3月に結婚、6月に妊娠しました。
    結婚後も夫の扶養には入らずに働いており
    1〜6月は月20万程収入がありました。
    6月以降は月3万程の収入になりました。
    この場合配偶者控除の対応になりますか?
    扶養に入る手続きはまだしておりません。
    国保、国民年金も妊娠前と変わらず払っており、妊娠がわかった時に扶養に入る手続きをするべきだったと思っています。

    お金の事に関して色々調べたのですが
    私が無知すぎて本当に困ってるときに
    この記事に出会えたので救われた気持ちでいます。。

  20. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/16(水) 23:18:02 ID:7911db263

    >あやさん
    こんばんは^^ neronaです。
    嬉しいコメントをありがとうございます。
    また、ご結婚、ご懐妊とおめでたいことがつづきますね^^

    【配偶者控除】
    さて、青色申告者ということは、今まで自ら確定申告をして、
    収入から必要経費や65万円または10万円を控除した金額を
    計算されているということでしょうか。

    「収入-必要経費-65万円(または10万円)」の金額が、
    38万円以下で、他に収入がなければ、「配偶者控除」の対象になります。

    なんとなく、38万円を超えてしまいそうな気がしますが、
    もし76万円未満なら、「配偶者特別控除」を利用できます。

    これらの計算をするときには、国保や国民年金は引けないので、ご注意ください。

    【国保、国民年金】
    これから扶養の手続きをされるかと思いますが、確かに妊娠が分かった時点で
    入っていれば、今も払う必要はなかったかと思いますが、場合によっては、手続きをすれば
    還付されるのではないかと思います。

    できるかどうか、できるならその手続きはどうすればいいか、については、
    健康保険については、ご主人様の勤め先の加入している健康保険組合などに、
    年金については最寄りの年金事務所に一度確認してみてもいいかもしれません。
    このあたりは、聞いた結果、違うところに確認するように言われるかもしれませんが、
    状況を伝えて、少しでも取り戻せるよう、がんばっていただければと思います^^

  21. 名前:あや 投稿日:2016/11/17(木) 10:17:19 ID:794f3be21

    こんにちは。
    返信が早い&更にわかりやすくて
    本当に感謝です!!!!

    確定申告を、記帳代行サービスにお願いしています。実際今どれくらいの収入−必要経費になっているのか確認する必要があるってことですね。

    国保、年金についても一度確認してみます!

    誰に(どこに)相談したらいいのかもわからない状態で、頭がパンクしそうな所で出会えたので本当に感謝です。ありがとうございます!

  22. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/17(木) 21:07:28 ID:6862c6452

    >あやさん
    こんばんは。neronaです^^
    そうですね。10月(あるいは9月)までの実際の収入-必要経費をみて、
    それから12月までの予想を足してみてください。
    もし、よくわからないなあ、ギリギリかなあと思ったら、来年になって
    ある程度確定してからご主人様の方で確定申告をするのもアリだと思います。
    国保・年金も何か良いヒントになれば幸いです。

  23. 名前:あい 投稿日:2016/11/19(土) 21:02:10 ID:f2db77e0c

    説明とても分かりやすかったです。初めてでわからないことだらけで的外れなことを聞いていたらすみません。ちなみに配偶者控除の見積額は証明する必要がないということですが、扶養親族の欄の見積額も同じ考え方で良いですか。どのような考え方になるのか知りたいです。お願いします。

  24. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/19(土) 22:23:02 ID:529a5d419

    >あいさん
    こんばんは!neronaです。
    おっしゃるとおりで扶養親族の欄も同様です。
    見積額で結構です^^

    もちろん、後日、扶養控除なら所得38万円(給与なら年収103万円)を
    超えてしまった場合は、確定申告でなかったことにする必要があります。

  25. 名前:46×96 投稿日:2016/11/21(月) 12:27:00 ID:534c71111

    はじめまして。
    とてもわかりやすく拝見させていただきました。

    1つ質問ですが、現在パートをしていて、
    昨年130万を超えてしまい、扶養から外れてしましました。
    今年を130万以内におさえれば来年からまた扶養に入れますか?

    ご教授よろしくお願いいたします。

  26. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/21(月) 23:16:21 ID:cf76756d9

    >46×96さん
    こんばんは! neronaです。
    ご質問、ありがとうございます。
    3つ届いていますが、最後に届いたこのコメントだけ
    表示していますが、他の2つも読んだうえで回答します。

    130万円は、社会保険(年金・健康保険)の扶養ですね。
    こちらは将来の年収見込みで判断するので、税金と異なります。
    そのため、すでに130万円以内であれば、ご主人様の方で
    扶養になれないか、ご主人様の勤め先にご確認をされては
    いかがでしょうか。
    来年はもちろんですが、すでに今も金額や条件によっては
    扶養になれる場合もあるかもしれません。

    ただ、勤め先によって条件が異なる場合がある(ローカルルール)
    ため、「年収130万以内の見込みですが、扶養になれませんか?」
    などと確認して、「こういう条件ならなれますよ」とか
    確認をとっていただければと思います。

    なお、103万円以下でないと扶養になれないという話は、おそらく
    「税金」の方ではないかと思われますが、社会保険の扶養の方として、
    確認いただければと思います。

  27. 名前:46×96 投稿日:2016/11/22(火) 10:36:03 ID:1d231c86d

    お返事ありがとうございます。
    画面に反映されていなかったので
    沢山送信してしましました。
    申し訳ありません。

    主人の会社に確認をとってもらいますね。

    迅速なお返事本当にありがとうございます。

  28. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/22(火) 11:34:40 ID:3a68fde16

    >46×96さん
    こんにちは。neronaです。
    いたずら防止のため、承認してからでないと表示されず、
    申し訳ありませんでした^^;
    良い結果になることを祈っております。

  29. 名前:りくりく 投稿日:2016/11/22(火) 14:47:41 ID:95ebbf4c3

    neronaさん、はじめまして!
    28年度は配偶者控除内で働き、来年1月1日から正社員に転化しフルタイム勤務になるのですが、不明点があるのでご教授下さい。

    給与は当月分を翌月25日払いなので、12月度は29年度の源泉扱いで、108,333円を気にせず、例えばフルタイムで働いても問題ないのでしょうか?

    それとも、12月末日まで被扶養者の保険証を使うので、108,333円以内におさめる必要があるのでしょうか?

    会社から12月はまだパートタイム扱いだけど、全日フルタイム出勤しもらえますかと言われましたが、健康保険はこの先1年の見込み額で判断されますし、12月の主人の扶養対象から外れて28年度の保険額を7割返還させられたり、税金の追徴課税が発生するのかもと心配です。

    また、バイト代程の賃金で12月にフル出勤したくないというのが正直なところで、会社に正当な理由でお断りしたいというのが本年です。

    よろしくお願いいたします。

  30. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/22(火) 23:11:05 ID:25018d460

    >りくりくさん
    こんばんは。neronaです。
    税金と社会保険は別々に考えないといけないところです。

    まず、税金はあくまで支払いベースなので配偶者控除の範囲内なら
    12月分の給与は1月25日に支払われ、これは平成29年分でカウントするので、
    税金の追徴はないかと思います。

    参考:国税庁「給与の支払日が翌月の場合の年末調整」
    https://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2668_qa.htm

    一方、健康保険の方は、おっしゃる通りで見込み年収で判断なので、
    12月に108,333円を超えたらどうなるかは、勤め先次第かなと思います。
    今年いっぱいは、健康保険もご主人様の扶養でいたいので、お断りするのも
    1つの案かもしれませんが、どちらかというと、税金でも社会保険でもなく
    バイト代程度の賃金というのが1番損ですね^^;

  31. 名前:aodaizu 投稿日:2016/11/22(火) 23:53:07 ID:c91da5e18

    どの記事も勉強になります。ご質問お願いします。
    配偶者控除を申請する際に妻の収入証明は要らないとのことですが、
    配偶者特別控除についても同じでしょうか。
    パート勤務で月108,000円を目標にし年収130万(うち交通費5万)ほどの予定です。12月に(給与規定にない)臨時の寸志がもらえるそうですが、額は未定で、かつ入職間もないのでもらえないかもしれないのですが、収入に組み込むべきでしょうか。
    ⑴見込み額に入れずに125万で申請
    ⑵例年の5万円の寸志を想定して130万見込みで申請
    どちらでしょうか。⑴の場合、実際寸志5万をもらえたら主人の確定申告をして配偶者特別控除の額を正すべきですか。

    正職からパートに転職し、初めてのことでわかりません。
    よろしくお願いします。

  32. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/23(水) 00:28:20 ID:d235bd7da

    >aodaizuさん
    こんばんは。neronaです。
    年末調整の書類に書く以上は、配偶者特別控除も同様です。
    実際のところ、終わってみないとわからないので、「多め」にしておいて、
    むしろそれより少なかったら、確定申告をして還付してもらった方が
    いいかもしれませんね。

    (2)例年の5万円の寸志を想定して130万円見込みで申請
    ⇒実際が125万円の場合は、確定申告をしてちょっと還付。
    というわけです。

  33. 名前:aodaizu 投稿日:2016/11/24(木) 09:24:27 ID:2272ab0c0

    ご回答ありがとうございます。

    医療費控除で確定申告をする予定がありますので、年末調整では申請せず、確定申告で申請でもいいのでしょうか。
    因みに主人の配偶者特別控除欄に私の名前が印字されています。
    そこを空欄で提出すると会社の担当者から何か言って来る可能性があるのでしょうか。

    よろしくお願いします。

  34. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/24(木) 21:21:07 ID:9c9f0c7b0

    >aodaizuさん
    こんばんは。neronaです。
    確定申告で行うのもアリです。

    配偶者特別控除欄は「確認用」の部分なので、空欄だと、親切なら
    「今年は年末調整で配偶者特別控除を受けなくていいですか?」と
    確認があるかもしれませんし、空欄なら受けないだろうと判断
    されるかもしれないので、ケースバイケースですが、いずれにしても
    特に問題にはならないかと思います。

  35. 名前:にゃぼりん 投稿日:2016/11/28(月) 19:01:13 ID:e4c2eaf37

    初めまして、とても勉強になるなと思いながら読んでおります。

    無知で恥ずかしいのですが、質問させて下さい。
    私は結婚していますが、主人の扶養には入っていません。
    今年の2月末まで正社員として働き、3月から雇用保険の受給開始までは扶養に入りました。6月から10月までは雇用保険を受給していたため、扶養から抜けました。10月からパートとして働きはじめました。 (扶養には入っていません)

    扶養に入っていないので、主人の年末調整書類に自分は関係ないの思っていたのですが、関係あるのでしょえか?
    ちなみに本年の給与の収入は70万程度だと思います。
    また、主人の会社から「配偶者の収入が配偶者特別控除の該当金額以上でも
    参考のため金額を記入して下さい」とありましたが、必要なのでしょうか?

    どうぞ宜しくお願い致します。

  36. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/29(火) 00:47:22 ID:2f0b69566

    >にゃぼりんさん
    こんばんは。neronaです。
    税金の扶養は雇用保険などの社会保険と違って年間を通じて
    年収がいくらなのかで判断します。
    したがって、年収103万円以下なら配偶者控除の対象です。
    雇用保険による手当は判定の対象外なので、範囲内ですね。

    ご主人様の会社から記入してくださいとあるのは、判断材料が
    欲しいからだと思います。配偶者特別控除の欄は、年収70万円が
    見込みなら、「給与所得」の行のうち「収入金額」に70万円、
    「所得金額」に65万円を引いた5万円を記入すればよろしいかと
    思います。結果的に、所得金額38万円以下(年収103万円以下)
    なので、「配偶者控除」の対象となります。
    この配偶者特別控除の欄に書いたからといって、配偶者特別控除に
    かわるとか、そういうわけではないので大丈夫ですよ^^

  37. 名前:にゃぼりん 投稿日:2016/11/29(火) 10:16:12 ID:20c38908a

    neronaさん、返信ありがとうございます。
    とてもわかりやすく、泣きそうです。

    再度の質問で申し訳ないのですが、
    現在私は扶養から抜けていますが、配偶者控除のほうには該当するのでしょうか?
    (38万円以下なので)
    主人の年末調整のほうに記入していいのでしょうか?
    以下のように回答下さっているので、大丈夫なのでしょうか。

    >したがって、年収103万円以下なら配偶者控除の対象です。
    >雇用保険による手当は判定の対象外なので、範囲内ですね。

    扶養から外れているというのが混乱の原因かとは思います。

    根本的なところを理解していないようで、お恥ずかしいです。
    どうぞよろしくお願い致します。

  38. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/30(水) 09:16:48 ID:7e9c928cd

    >にゃぽりんさん
    おはようございます。neronaです。
    抜けているのはおそらく「社会保険の扶養」だと思いますが、
    配偶者控除はまた別物ですので、単純に年収が103万円以下だと
    該当します。

    下記の記事の最後の方も参考になるかと思います。
    http://shokonoaruie.com/sankyu-ikukyu-matome/#i-13
    産休・育休だけでなく、退職や転職などでも同じようなことが起きます。

    したがって、雇用保険は雇用保険、税金は税金で、それぞれ考えて、
    対象になればOKです。
    「扶養」という同じ言葉を使っていなければ、混乱しないんですけどね^^;

  39. 名前:ゆうきまま 投稿日:2016/12/01(木) 09:58:19 ID:2391f956b

    こんにちわ。年末調整の質問です。

    配偶者特別控除は年収140万までなら控除できるのは分かるのですが、12/1から(本日)奥さんが正社員で働いたみたいで、その場合、年収140万未満なら夫から配偶者特別控除を受けて、妻は会社で年末調整するということで合っていますか?

    宜しくお願い致します。

  40. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/01(木) 22:20:13 ID:89cc95e75

    >ゆうきままさん
    こんばんは。neronaです。

    合ってます。
    奥さんが正社員で働いて12月分の給与をもらうのでは、
    会社で年末調整してもらえます。前職がもしあるとすれば、
    年末調整のときに前職からもらった源泉徴収票を提出すれば
    合算してくれます。
    そして、ご主人様の方で配偶者特別控除を受けることになるかと
    思います。

  41. 名前:ゆち 投稿日:2016/12/03(土) 10:40:19 ID:cc2cad084

    すみません無知なので質問させて
    いただきます。130万でパートをしていますが、会社からもらった給与支払い見込み書 には131万となっていました。その場合特別控除の収入額のところには見込み書通り131万と書くのが正しいのか?それとも最初予定していた130万で書くのか?どっちなのでしょうか?ご教授よろしくお願いします。

  42. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/03(土) 11:00:09 ID:cac3957be

    >ゆちさん
    こんにちは。neronaです。
    いずれも65万円を引くと所得65万円と66万円で「11万円」が控除できる
    「65万円以上70万円未満」の範囲内なので、どちらを書いても
    結果は同じになりそうです。

    ただ、そもそも見込みは見込みなので、会社からもらったものを
    参考にするか、自分が思っている金額を書くかは自由で、
    どちらが正しいとかはありません。

  43. 名前:みさはら 投稿日:2016/12/04(日) 17:49:48 ID:0a319337f

    はじめまして!
    色々、わかりやすい説明で、とても参考になりました。
    ただ、私も久しぶりのパートを初めて、色々と制度がかわって周りからも、ちょいちょい情報が途切れつつ入ってきて、混乱してしまいました。
    ぜひ、教えて頂きたいのですが、私は今年6月からパートをしています。
    大手ではないので、501人には当てはまりません。
    なので、106万の壁は気にしなくていいですよね?
    6月から働き、9月までは五万以内の収入で、10月が9万強、11月が10万6千円でした。交通費込みです。
    この場合、年収は103万に全然届かないので、今年は何も気にせず12月は稼いでもいいのでしょうか?それとも、12月は8万くらいで働いたほうがいいのでしょうか?

    主人が公務員で、10万8千円を三回超えた時点で、扶養を抜けないといけないらしいのですが、いままでは、そこだけを気にして働いていましたが、今年の収入では、何もきにしないで大丈夫ですか?

    来年からは、よくわかんないので、103万以内になるように調整したいのですが、週に20時間以内じゃないといけないんですよね!
    そうなると、時給800円なので、全然かせげないのですが、20時間を超えて働くと、どうまずいのでしょうか?
    無知すぎて、すみません。
    どうか、モヤモヤしている毎日から解放させて下さい。お願い致します。

  44. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/05(月) 13:01:42 ID:26d1de405

    >みさはらさん
    こんにちは。neronaです。
    詳細は記事に書きたいと思いますが、
    12月がすでに始まってますので取り急ぎ結論のみ
    書きます。

    106万円の壁はありません。
    ご主人様の職場のルール(3ヶ月連続)を守ってください。
    週20時間のルールは雇用保険の話だと思いますが、
    こちらは扶養とは別の問題なので、みさはらさんの
    職場の給料の担当の方にどういう影響があるか
    ご確認ください。

    年収103万円の方は、下回ればご主人様の方で
    配偶者控除が使えるかと思います。
    こちらは今年一年間で考えるので、月額は
    考えなくて結構です。

    上記をもとに念のため、もう一度みさはらさんと
    ご主人様の職場にだめ押しで条件を確認すると
    間違いないと考えます。

    【12/6追記】
    下記の記事もご参考にしてみてください。

    130万円と106万円の壁とは?パートで働く人が扶養内で働くために気をつけること
    http://shokonoaruie.com/syakaihoken-kabe/

  45. 名前:はなび 投稿日:2016/12/06(火) 17:46:48 ID:e9e629ca3

    neronaさん、はじめまして。

    重複してしまうかもしれないのですが
    質問させてください。

    夫の会社へ私の源泉徴収票(年収103万以下)の提出を12月14日までにしてください。と言われました。
    一応出してもらえるか税理士さんにも確認しましたが、見積書なら出せるだろうけど源泉徴収票は12月の出勤が終わらないと無理と回答いただきました。
    税理士さんがおっしゃるには、その時期に年収が確定している人の方が少ないので、出せる人の方が少ないと思いますよ。と言われました。
    そのことを旦那に伝えて会社に確認してもらいましたが、やはり源泉徴収票の提出が必要とのこと。

    その場合は提出出来ないので、何も提出さないものですか??
    とりあえず見積もりだけでも提出するべきでしょうか?

    またその後私は個人で確定申告をするべきなのでしょうか?
    もて余した源泉徴収票の行き場はどうなるのか?
    健康保険はそのまま入っていられるんでしょうか??
    こんなに早く提出を求められる会社が初めてなので、先のことを考えると不安になります。
    何をしたらいいのかわからないので(T-T)

    毎日の多忙の中、お時間のあるときにでもご返信頂けたら助かります。
    長文でわかりづらいところもあるかもしれませんが、何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m

  46. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/06(火) 19:21:42 ID:5df3dbd45

    >はなびさん
    こんばんは。neronaです。
    源泉徴収票の提出は、退職でもしてない限り不可能ですね(>_<) 提出義務はありません。出しようがありません。 しかし、頑固な担当者や会社もあるので見積もりで毎月の給料の金額でも書いたメモでも出すしかないですね。 代わりのもので認められないなら、ご主人様で来年確定申告して、配偶者控除をするしかなさそうです。 簡単なやり方は1月に記事にします。 はなびさん自身はなにもする必要はありません。 健康保険は年末調整とは別なので、仮に年末調整で 配偶者控除ができなくても、関係ないのが普通です。

  47. 名前:はなび 投稿日:2016/12/07(水) 16:29:11 ID:868e06003

    お返事の早さに驚きました。
    丁寧な回答ありがとうございました♪
    安心しました(о´∀`о)
    1月の記事も参考にさせて頂きますm(_ _)m
    今後ともよろしくお願い致します。

  48. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/07(水) 19:49:17 ID:0de1c9799

    >はなびさん
    こんばんは。neronaです。
    24時間以内にレスしないと毎日コメント
    が増えていく、というのは冗談ですが、
    すぐにでも回答がほしいご質問ばかりですし、
    私も逆の立場なら気になってしかたがないので
    即返信を心がけてます(*´∀`)

  49. 名前:まる 投稿日:2016/12/12(月) 20:04:22 ID:6f07edf41

    こんにちわ
    分かりやすい説明に助かりました!
    そこで、少し質問がありコメントを書き込ませていただきました。
    私は正社員で今年1月から産休に入っています。今年は収入がありませんので、主人の配偶者控除に乗せてもらう予定で申請を年末調整にしたのですが、今日になって、課税証明書を出してくれと言われました。
    課税証明書を出しに行くと27年の年収に対しての28年の課税証明書ですので、仕事していた時イコール余裕で103万以上はあります。
    これは出して意味あるのでしょうか。今年年収が0だから申請しているのに、フル給料を貰った時のだけど課税証明書出せと言われてもと思いまして。
    これは、あっているのでしょうか、それとも記事に書かれている通り、出さなくてもいいのでしょうか。
    ちなみに、育児給付金決定通知書を出せと言われていますが、これば出しても問題ないかとはおもうのですが。

  50. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/12(月) 23:54:04 ID:f0aa9d6ff

    >まるさん
    こんばんは。neronaです。
    ご指摘のとおり、年末調整でと言われたら、課税証明書は全く
    意味がありません。27年分の証明にすぎません。
    育児給付金決定通知書すら提出不要です。

    証明をすること自体がおかしな話なのは本文に書いたとおりですが、
    もしかすると、「社会保険」の扶養と勘違いしている可能性もあります。
    ただ、産休・育休中はまるさんは自分の社会保険のまま(支払いは免除)ですので、
    特に何も手続きをご主人様の方でするわけではありません。

    残念ながら、年末調整の担当者の方はよくわかっていない可能性が高すぎるので、
    取り合ってくれないようなら、確定申告で配偶者控除をするのも選択肢かと思います。

  51. 名前:まる 投稿日:2016/12/13(火) 14:04:33 ID:7434b43f2

    早急なお返事ありがとうございます。
    とても助かりました。
    そうですよね、提出する意味が分からず、とりあえずめんどくさいので、育児給付金決定通知書だけコピーを渡しました。
    もし、うだうだ言われるようなら、確定申告でやるからとも主人に言っておきました。
    大手会社なのに、分かってなさすぎて泣けてきます。

    本当にありがとうございました!
    ブックマークして、今後も色々見させていただきますね!!
    とても読みやすくて勉強になります!

  52. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/13(火) 19:36:03 ID:823aa140d

    >まるさん
    こんばんは。neronaです^^
    その意気です!世の中いろいろありますが、
    AがダメならBはどうかと腹をくくれば
    意外となんとかなんものです。
    このブログでは今後も世の中のお金に関する仕組みを
    ご紹介しますので、今後ともよろしくお願いします(*^^*)

  53. 名前:ミスターD 投稿日:2016/12/26(月) 12:22:38 ID:ab08db74f

    初めましてこんにちは。
    妻の収入を証明する必要はないと、書かれておりますが、その予想金額を書類に記入するのは、誰が書くべきなのでしょうか?
    私の会社、妻の会社、私か妻、答えは無いのかも知れませんが、お教え下さい。
    私の会社では、妻の会社か書くべきと言っています。

  54. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/26(月) 13:59:53 ID:753942ab8

    >ミスターDさん
    こんにちは。neronaです。
    法律上の答えは「私本人」しかありえません。
    年末調整はあくまで見積りを書くにすぎず、
    現実と違えば再度年末調整を一月末までに
    やり直すか、自ら確定申告するためです。

    そもそも妻の会社に証明書を発行してもらうと
    いうのであれば、自社が逆の立場になったときに
    どんな証明書を発行しているのでしょうか。
    そういうことを言っておきながら自社では発行しないところも
    よくあります。

  55. 名前:ミスターD 投稿日:2016/12/26(月) 14:17:02 ID:ab08db74f

    重ね重ねすいませんが、こちらは、金額を提示するだけではダメなのでしょうか?会社より正式な書類を貰い、こちらが書いて提出するべきでしょうか?

  56. 名前:ミスターD 投稿日:2016/12/26(月) 14:20:31 ID:ab08db74f

    すいません。配偶者控除の話しす。書き忘れすみませんでした。

  57. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/26(月) 17:14:05 ID:753942ab8

    >ミスターDさん
    こんにちは。neronaです。
    おっしゃるとおりで金額の提示だけですね。
    わかりづらくてすみません。
    扶養控除申告書という書類にの所得の見積額を書くだけで、
    証明書を出すなどは不要となっています。

  58. 名前:ミスターD 投稿日:2016/12/26(月) 17:50:01 ID:ab08db74f

    ありがとうございます。
    やはり、正式にはこちらが、書類に金額を書かなければならないのですね。
    会社ごと違うとは思いますが、夫の会社が金額を聞いて書いて出していると、聞いていたので、驚いています。

  59. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/26(月) 22:26:31 ID:fd0d22a6b

    >ミスターDさん
    こんばんは。neronaです。
    私も毎回聞くたびに驚いています^^;
    何とかなんらないものかと啓蒙活動でこの記事を書いていて、
    少しでも減ればいいなと思っております。
    逆の立場になれば、無理なことだと思うのですが…。

  60. 名前:ミスターD 投稿日:2016/12/27(火) 10:42:00 ID:75efedb63

    おはようございます。
    やはり、源泉徴収票もしくは証明書が必要だと言われました。
    困ったものです。確定していない物をだせと言われても、出しようが無いのですが。
    昼休みにでも、税務署に直接電話しようかと、思います。

  61. 名前:ミスターD 投稿日:2016/12/27(火) 18:14:01 ID:3b7b03ba5

    こんばんは。
    どうやら、マイナンバー制度の導入で、今までやっていなかった配偶者控除を、指摘されるのを恐れての事ではなかろうかと思いますね。マイナンバーを使えば、すべてバレてしまいますからね。
    これから、こういった企業が増えるんじゃないですかね?
    正直者がバカを見る、嫌な世の中ですね。
    そうならないためにも、このサイトを是非とも続けていってください。長々とすみませんでした。ありがとうございました。

  62. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/27(火) 19:39:57 ID:67c4595df

    >ミスターDさん
    こんばんは。neronaです^^
    こちらこそ、状況を教えていただき、
    ありがとうございました。
    おっしゃるとおりで、マイナンバー対策は
    あるかもしれませんね。
    配偶者控除が使えないのに使えるとしたら、
    修正するのは会社なので、確定してほしいと
    現場が思っているのかもしれません。
    とはいえ、無理なものは無理なので、
    あきらめて確定申告をする方も続出ですが、
    今年から確定申告書はマイナンバーの記載と
    本人確認書類が必要なので面倒です。
    マイナンバーの提供を拒否した方が、
    下手すると手間が減るというまさに
    正直者がバカを見る制度です。
    今後もがんばります(*´-`)

  63. 名前:こまねこ 投稿日:2016/12/29(木) 16:26:06 ID:24043edb0

    初めまして。小さな会社で経理を担当しているものです。
    女性ばかり15名ほどの会社ですが、毎年10月頃に夫の会社に源泉徴収票問題が発生します。
    中に、出さないと社会保険の扶養を外されるからどうしてもと言う人がいます。
    恥ずかしながら、社会保険関係の事務をしたことがないので、このような事があるのでしょうか?
    昔税法をかじった事があり、記事にかかれているような事はわかるのですが、社保はさっぱりで。
    ご主人の会社の他の人はどうしてるんでしょう?と聞いても、みんなすぐに提出していて、ごちゃごちゃ言うのはうちだけたと、ご主人に怒られるらしいです。
    いや、出せるわけないし!と思いますが、なんか厚底サンダルの履いてから足の裏かいてるみたいで、モヤモヤします。
    よろしくお願い致します。

  64. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/29(木) 20:33:40 ID:64559785c

    >こまねこさん
    こんばんは!neronaです。
    社会保険ですか・・・新しいパターンですね^^;

    そもそもその方は「平成28年分の源泉徴収票」が必要だと
    言っているのでしょうか?

    多いのは「直前3か月間の給料明細」です。
    社会保険の扶養判定で直近の給料明細を確認するのがふつうです。
    そしてそれは「本人」に渡しています。

    毎年10月というのが気になりますが、
    おっしゃるとおりで、「無理」としかいいようがありませんし、
    他の人は出ているとしてら、それは源泉徴収票ではないものとしか
    いいようがないですね・・・。

  65. 名前:こまねこ 投稿日:2016/12/30(金) 22:49:57 ID:6b95a1898

    ご解答、ありがとうございます。

    色々と本人に質問し説明もするのですが、実際には何が何のために必要なのかもわかっていない?様子で、とにかく源泉徴収票が必要、無いと大変なことになる、の一点張りです。

    税や社保などの仕組みを皆が理解してくれたら、このようなことはないと思うのですが、難しいというイメージが先行して、理解すら放棄されている気がします。

    社保には関係ないと知り、安心しました。
    自分自身、勉強が足りないと痛感しています。
    ありがとうございました。

  66. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/31(土) 12:23:22 ID:d28043a72

    >こまねこさん
    こんにちは。neronaです。
    困りましたね^^; でも世の中、そういうものだと思います。
    1番いいのは、ご主人様の会社に直接聞くことができたらいいんですけどね。
    なかなか難しいと思いますが。
    こちらこそ、ありがとうございました^^

  67. 名前:なな 投稿日:2017/01/02(月) 20:40:03 ID:142e56ca2

    いつもありがとうございます、ななです。
    妻(配偶者控除)青色申告、65万円適用ですよね!だって「所得」は65万円引きますもの!

    うちの管轄の税務署に聞いたら「青色申告関係ないです、収入ー経費です」と3回くらい言われたのですが(3回くらい聞いたのですがw)
    でも確定申告書の「所得」は「収入ー経費ー65万円なのに?」と思ったのですよね。

    http://nanaeco.com/avoid-tax/3879/

    ↑neronaさんの記事と比べるとすごくわかりづらいですね。。直しますm(_ _)m

    夫会社員、妻青色って今増えてきてると思うのですが、札幌はあまりいないのかな(T . T)

    お金はずっと勉強ですね!貴重でわかりやすい記事を本当にありがとうございます。

    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

  68. 名前:たま 投稿日:2017/01/11(水) 00:58:27 ID:a98101b28

    初めまして、質問お願いします!
    専業主婦です。

    給与所得なし
    ネット、謝礼等の収入が38万にも満たないので経費を引いた所得は38万以内

    なのですが夫の年末調整、扶養控除の用紙の所得額はゼロで記入した場合問題ありますでしょうか?

  69. nerona 名前:nerona 投稿日:2017/01/11(水) 00:59:40 ID:2ca2eb85f

    >たまさん
    こんばんは。neronaです。
    正しい記載です。問題ないと思います!

  70. 名前:たま 投稿日:2017/01/11(水) 07:15:06 ID:a98101b28

    お返事ありがとうございます\(^o^)/

    ということは雑所得のみで38万以内であれば、所得額を記入してもゼロで記入してもどちらでも問題はないとの解釈でいいでしょうか?

  71. nerona 名前:nerona 投稿日:2017/01/11(水) 07:44:24 ID:72f431111

    >たまさん
    すみません。
    所得をそのまま書くのが正しいですね(>_<) ただ、結果的に38万円以内ならゼロと書いても 同じなのでおっしゃるとおりかと思います。

  72. 名前:たま 投稿日:2017/01/11(水) 08:24:58 ID:a98101b28

    なるほどですね!!ありがとうございました!!

  73. 名前:よだきんぼ 投稿日:2017/01/11(水) 11:13:51 ID:550ea0806

    よろしくお願いいたします。拝見しとても参考になります。
    私は自営業で妻はパートです。妻は控除対象配偶者として確定申告する予定です。質問です。妻の源泉所得税は還付されるのでしょうか。妻の社会保険料は私の社会保険料控除の金額に加算して申告書に記入してよいのでしょうか。

  74. nerona 名前:nerona 投稿日:2017/01/11(水) 13:25:13 ID:78698bd7c

    >たまさん
    こんにちは。neronaです。
    お役に立てて幸いです^^

  75. nerona 名前:nerona 投稿日:2017/01/11(水) 13:45:19 ID:78698bd7c

    >よだきんぼさん
    こんにちは。neronaです。
    奥様自身は年末調整で源泉所得税の
    還付を受けていないのでしょうか?
    受けていないなら奥様自身の確定申告を
    しないと還付されません。

    奥様の国民年金などは一緒に社会保険料控除に
    含めて行えます。

  76. 名前:みかん 投稿日:2017/01/11(水) 21:35:55 ID:d08317cb3

    はじめまして。一通り読んだつもりですが
    質問が重複していたら申し訳ありません。
    私(妻)はパートをしております。
    夫の年末調整で見込みで96万円と記入し計算して提出しましたが
    実際104万円でした。
    この場合 配偶者控除38万円が配偶者特別控除38万円になるわけですが
    金額上は同じですよね。
    その場合でも 【実は年収103万円を超えていた場合】のように
    夫のほうで確定申告をしないといけないでしょうか。
    必要な書類は私(妻)の平成28年分の源泉徴収票があればよろしいでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

  77. nerona 名前:nerona 投稿日:2017/01/11(水) 21:55:40 ID:2ca2eb85f

    >みかんさん
    こんばんは。neronaです。
    いや~、これは難しいご質問ですね。
    おっしゃるとおりで、する必要があるかと言われたら、
    104万円だと結果が変わらないので仮に税務署側で
    みかんさんが104万円ということがわかっても
    税金的に配偶者控除と配偶者特別控除という制度が異なるだけで、
    控除額は同じ(住民税も)なので、何もできないと思います。
    まあ、気になるようであれば、ぜひ税務署にご確認ください。
    たぶん、同じような回答が返ってくる気がします。
    もし、ご主人様で確定申告が必要なときは、ご主人様の源泉徴収票の
    原本が必要です。みかんさんの源泉徴収票は提出する必要はありません。
    必要です。

  78. 名前:みかん 投稿日:2017/01/11(水) 22:37:12 ID:d08317cb3

    neronaさん
    さっそくの回答ありがとうございました!
    やっぱりそうなんですね~
    金額が一緒でも制度が違うなら何か変わるのでは?と
    思ったもので質問させていただきました。
    税務署に行く機会があれば聞いてみたいと思います(笑)
    ありがとうございました♪

  79. nerona 名前:nerona 投稿日:2017/01/11(水) 22:41:26 ID:2ca2eb85f

    >みかんさん
    こちらこそ、ありがとうございます^^
    もしわかったらぜひ教えてください!