Amazonプライムデー最大3%還元>>>

2枚のnanacoカードに1枚のクレジットカードで20万円チャージする方法

4 min

この記事では、1枚のクレジットカードで2枚のnanacoカードに20万円分のクレジットカードチャージをする方法をご紹介しています。

難しくありませんが、4日間必要となります。

なお、個人的には、あまり大きな金額を少ない枚数のnanacoカードにチャージして税金や公共料金の支払いに使うこと自体は推奨していません。

セブンイレブンのレジで混乱が起こるからです。

できれば、1回あたりの金額を少なくする(固定資産税なら4分割で払う)とか、3~4枚のnanacoカードを利用することをおすすめします。

===追記===

2019年8月16日から「nanacoクレジットチャージは、nanaco番号毎に、日間、月間のご利用いただける回数や金額に制限がございます。」と変わっています。

公式:nanacoクレジットチャージの利用に制限はありますか? | よくあるご質問|電子マネー nanaco 【公式サイト】

今後は個別に制限がかかる場合があります。

また、「1日1回・月10回に変更された」という情報もあります。

詳細は下記の記事をお読みください。

⇒ nanacoのクレジットカードチャージが9/19から1日1回、月10回に!?

=========

※以下、変更前の記事です。参考までに掲載します。


もくじ(読みたいところへ飛べます)

1日目

(1)nanacoカードAに5万円までチャージ

nanacoカードAに今回は、楽天カードJCBからクレジットカードチャージしていきます。

残高0円からスタートしたとします。1回目に29000円、2回目に21000円のチャージをします。このとき、カード内残高ではなく、センターお預り分が増えます。

nanaco5万1

【カード内残高】

0円

【センターお預り分】
1回目:29000円
2回目:21000円
50000円

さて、この調子でチャージしたいのですが、センターお預り分は、5万円が限度です。これ以上は、nanacoカードにチャージできません。

(2)セブンイレブンで残高確認

そのため、この段階でいったん、セブンイレブンに行く必要があります。

セブンイレブンのレジで店員さんに「残高確認」をお願いするか、またはセブン銀行のATMで「残高確認」をします。すると、センターお預り分から「カード内残高」に5万円分移ります。

nanaco残高確認

【カード内残高】

50000円

【センターお預り分】
0円

(3)nanacoカードAに7万9千円までチャージ

そして再び、クレジットカードチャージをしますが、1日3回ルールがあるので、あと1回分です。

29000円分をチャージします。

※1日の上限を「87000円」と書いている記事を見かけますが、29000円×3回=87000円と計算したのでしょう。

しかし、2回連続で29000円は5万円の壁があってできないため、(29000円+21000円)+29000円=79000円が上限です。

nanaco79000

【カード内残高】

50000円

【センターお預り分】
29000円

以上、上限の3回のチャージを1日でしたため、1日目はこれで終了です。




2日目

(4)nanacoカードAに10万円までチャージ

さて、2日目になると、またチャージ可能となります。

そこで、nanacoカードAに21000円チャージします。

nanaco10万

【カード内残高】

50000円

【センターお預り分】
50000円

これで、1枚のnanacoカードの中に、合計10万円分のチャージができたことになります。

(5)nanacoカードAとクレジットカードの解除

さて、次に2枚目のnanacoカードBにチャージをします。

しかし、1枚のクレジットカードでチャージができるのは、ひもづいた1枚のnanacoカードだけです。

そのため、いったん、ひもづいているnanacoカードAとクレジットカード(今回は楽天カードJCB)を解除します。

手順は、次のとおりです。

まず、会員メニューのうち「クレジットカードチャージ」を選びます(パソコンで行う場合も基本的に同様です)。

nanaco1

「nanacoクレジットカードチャージ」の下の方へスクロールします。

nanaco2

すると、小さく「解約をご希望の方」と表示されているリンクを選びます。

nanaco3

「nanacoクレジットカードチャージ解約」画面になるので、クレジットチャージパスワードを入力します。

nanaco4

そして、「解約確認画面へ」をクリックします。

nanaco5

これで最終確認です。

よければ「nanacoクレジットチャージを解約する」を選びます。

nanaco6

これでnanacoカードAとクレジットカードのひもづきが解除されました。

nanaco7

念のため、もう一度「クレジットカードチャージ」を選ぶと、「クレジットカードの事前登録」画面となります。つまり、nanacoカードは特定のクレジットカードとひもつきになってないということになります。

nanaco8

なお、解除をしても、nanacoカード自体にチャージした金額が消えてなくなるわけではありません。

あくまで、nanacoカードとクレジットカードのひもつきがなくなって、クレジットカードチャージができないようになっただけです。現金チャージは可能です。

(6)nanacoカードBにクレジットカードの事前登録

さて、これでnanacoカードAと楽天カードの間の関係が切れたので、今度は楽天カードJCBをnanacoカードBにひもつけします。

手続きは、通常どおり、nanacoカードBに対して、クレジットカードの事前登録をするだけです。

nanaco8

注意が必要なのは、すぐに使えるのではなくて、事前登録が完了してから24時間後にクレジットチャージが利用できます。

以上、2日目はこれで終了です。




3日目

(7)nanacoカードBに5万円までチャージ

nanacoカードBに、楽天カードJCBから1回目29000円、2回目21000円のチャージをします(nanacoカードAと同様です)。

【カード内残高】

0円

【センターお預り分】
1回目:29000円
2回目:21000円
50000円

(8)セブンイレブンで残高確認

そして、セブンイレブンで残高確認をして5万円分をカード内残高に移します(nanacoカードAと同様です)。

【カード内残高】

50000円

【センターお預り分】
0円

(9)nanacoカードBに7万9千円までチャージ

さらに、nanacoカードBに29000円チャージします。合計で79000円となります(nanacoカードAと同様です)。

【カード内残高】

50000円

【センターお預り分】
29000円

以上、nanacoカードBに対して、上限の3回目のチャージを行ったので、3日目はこれで終了です。




4日目

(10)nanacoカードBに10万円までチャージ

さて、次の日になると、またnanacoカードBに対してチャージ可能となります。

そこで、nanacoカードBに21000円チャージします(nanacoカードAと同様です)。

【カード内残高】

50000円

【センターお預り分】
50000円

これで、2枚目のnanacoカードBも10万円分のクレジットカードチャージができました。

nanacoカードAに10万円、nanacoカードBに10万円、合計20万円となります。

(11)セブンイレブンで実際に支払い

後はセブンイレブンで税金や公共料金、国民年金などを支払うだけです。

以上となりますが、もし、実際にやってみて、この通り上手くいかないことがあれば、ぜひコメント欄などで教えていただけますと幸いです。

この記事はお役に立てましたか?  リンクは自由です。ブログでご紹介いただけるととても嬉しいです。

感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。

※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断については税金の相談方法をお読みください。
nerona

nerona

30代共働き。FP2級。書庫のある家に住んでます。お買い物情報やお得なポイント情報が好きです。年末調整や確定申告のやり方もご紹介。モス、スタバ、無印によくいます。⇒ 運営者詳細 / お問い合わせ

FOLLOW

カテゴリー:

16 件のコメント

  1. こちらの記事を拝見して実際にやってみました。
    リクルートカードでAのnanacoカードで20万円分支払いをすませて
    Aとリクルートカードを解除
    Bのnanacoカードにチャージしようとするとエラーが出ました。
    リクルートに問い合せすると、月間に20万円のみしかチャージ利用できないとの事でした。
    別のカードでBのnanacoにチャージしました。

    • >hachioさん
      こんばんは。neronaです。
      貴重な体験情報、ありがとうございました。
      おっしゃるとおりで、月20万円までが限度で他の記事には書いていたのですが、
      この記事内に記載がなく、がっかりされたと思います。
      追記をさせていただきました。大変助かりました。

  2. こんばんは!いつもこちらにお世話になっております
    流し読みのせいか記載済に拘らず見落とした事でしたらすみません。
    初歩的な質問をさせてください。

    何度もチャージは一日5万まで、は了解しました
    しかしなぜ一回が25000だったり29000なのですか?
    一度に50000で、一日分ノルマクリアという形はできないのでしょうか?
    なぜ5万を二回に分るのかそこから分らずお伺いさせてください。

    • >ハナさん
      こんばんは。neronaです。
      ご質問の意図と違っていたら申し訳ありませんが、
      「1回あたり」のチャージ上限が「29,000円」です。
      30,000円を1度にチャージすることはできません。
      これはかつて3万円をチャージすると領収書に印紙税を貼らないと
      いけないため、29,000円までにしたという話をどこかで聞いたことが
      ありますが、それが今も続いているのかもしれません。

      したがって、5万円をチャージするためには、
      29,000円+21,000円=5万円や
      25,000円+25,000円=5万円のように2回に分けないといけないのです。

      ・・・面倒ですよね。

  3.  ナナコカードAは解約しましたがBを登録するとエラーPGSE05となります

    Bの登録には10日間待つのですか?

    • >日比さん
      おはようございます。neronaです。
      「エラーPGSE05」は、次のようなメッセージが出ていたかと思います。

      「nanacoの発行・再発行直後のため、nanacoのお申込み時にご記入いただいた
      情報の登録が完了しておりません。そのため、nanacoクレジットチャージお申
      込み、登録クレジットカード情報設定変更、クレジットチャージパスワード再
      設定ができません。
      恐れ入りますが、カードの場合は入会から10日後、モバイルの場合は入会・機
      種変更から4日後にクレジットチャージ申し込み等を行っていただくようお願い
      いたします。」

      したがって、おっしゃるとおりでカード入会から10日間待つ必要があります。

  4. 先日お教えいただいたnanacoモバイルの件の結果です。
    25万円まではnanacoで支払えますが、それ以上は駄目でした。

    2枚のnanacoカードに10万円、nanacoモバイルで6万円をチャージ。

    2枚のnanacoカードの支払いと残高確認で4回レジ操作、次のnanacoモバイルで5万円支払これで5回、モバイルで残高確認して残りを支払おうとしてもレジが受け付けませんでした。

    店員はレジでの操作が5回までらしいとのこと。結局残りは現金で支払いました。持ち合わせがなかったので慌てて帰宅してお金を取りに行きました。

    ナナコカード5*5万円としても、レジ操作は5回。25万円がナナコ支払いの限度なんですね。

    ありがとうございました。

    • >miayaさん
      こんばんは!neronaです。
      そうなのです、25万円が限度なのです>_< (ちなみに現金を合わせても30万円が限度です。記事に追記すればよかったですね・・・) それでもそこまでたどり着かれたのですね。 今回はうまくいきませんでしたが、一気にプロの領域になったかと思います。

  5. いつもためになる記事を書いてくださって感謝しております。さて、
    スマホのnanacoモバイルを使った場合についてお教えいただけますでしょうか。もし、別の記事に記載されているのであれば、ここを読めとお示しいただければありがたく存じます。

    nanacoモバイルとナナコカードなら、同じクレジットカードでチャージ可能だと聞いたことがあります。
    そうであれば、もう少し、かかる日数は短縮できそうな気がするのですが。

    先日、コンビニ払いで25万円強の生保代金支払書がきました。
    分割できないかというとダメの返事。
    この記事が参考になりますが、5/8期限なので期日が迫っています。ナナコカードは3枚持っていますが、もっと早くチャージできないかなと思ったのです。

    お忙しいところ恐縮ですが、お教えいただければありがたくぞんじます。
    よろしくお願いいたします。

    • >miayaさん
      こんばんは。neronaです。

      >nanacoモバイルとナナコカードなら、同じクレジットカードで
      >チャージ可能だと聞いたことがあります。

      そのとおりです。実際、私もandroidのおサイフケータイもそのために
      もっています。
      実はこちらのブログに移転していませんが、下記のブログでnanacoモバイル
      について書いているので、参考になるかもしれません。

      nanacoモバイルで10万円まで簡単にチャージする方法
      http://nanaconanaco.com/mobile100000/

      なお、25万円強の支払いはコンビニの支払いの限界の30万円には
      おさまっているものの、レジの店員さんによってはレジ操作がよく
      わからないという場合もあるかもなので、nanaco払いに慣れている
      店員さんを探すことをおすすめします。

  6. 「nanacoクレジットチャージを解約が完了したnanaco」に再度同じクレジットチャージ登録はできるのでしょうか?
    画面に表示されている「ご注意」が気になります。

    > ※解約手続きが完了した時点で、nanacoクレジットチャージはご利用停止となります。
    > 尚、解約後も現金でチャージすれば、引き続き電子マネーnanacoをご利用いただけます。

    もしかして、一度クレジットチャージを解約したnanacoは現金チャージ専用になってしまうのでしょうか?

    • >kazさん
      こんばんは。neronaです。
      可能です。私も何度も再登録してます。
      注意書きは、「クレジットチャージは解約したからできないけど、現金チャージはできるよ」
      といっているだけで、また再びクレジットカードを登録すればクレジットチャージが
      できます。クレジットカードを登録していない状態は「利用停止」という状態になりますが、
      言葉が大げさなだけです。

  7. こんにちわ^^

    クレジット「事前登録」の部分、皆さんどうやってるのでしょうかね?

    例1 クレジットカードを持って来て、刻印してあるカード番号、有効期限、裏の3ケタを手打ち入力

    例2 ワードやメモ帳などに書いておいて手打ち入力

    例3 エクセルに書いておいてコピペ

    例4 例3でコピペがドラッグ

    例5 アドオンを使って自動登録

    登録作業、結構面倒じゃないですか?
    私は以前は例4を使っていましたが、
    ここ数か月は例5でやっています。

    登録作業が一瞬で終わりますよん♪

    もっと言ってしまえば、チャージ作業もアドオンを使って自動化しました。
    金額を選ぶ手間も間違いも無くなり、瞬殺ですよん♪

    個人の感覚の違いですが、事前登録してる時間やチャージ作業の時間は苦痛ですが、
    デバック作業の時間はそれほど苦痛じゃないんですよね。
    直して、うまく行ったら快感ですし^^

    • >せんとらるさん
      こんばんは! neronaです。
      あれ、そんなに選択肢あるんですね。
      私は「例1」しかやってません・・・。
      みなさん、どうしてるんでしょう。。。

  8. はじめまして。

    1日の上限が79,000円とありますが、次の場合はどうでしょうか?
    1.29,000円チャージ
    2.1度残高照会
    3.29,000円チャージ(できませんかね?)
    4.再度残高照会
    5.29,000円チャージ(できますよね?)
    1日合計87,000円チャージできるような気がしますがどうでしょうか?

    • >かずかずさん
      こんにちは!neronaです。
      なるほど、確かに2回残高確認すれば可能ですね。
      スマホでチャージできる方はセブンイレブンで残高確認して
      すぐ残高確認できますが、パソコンでやっている方には
      ちょっとつらいですが・・・
      これは記事にしたいと思います。
      貴重なご指摘、ありがとうございます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA