2018/11/13124 Shares

【確定申告】平成30年分 住宅ローン控除の確定申告書の書き方と申請方法

この記事では、平成30年分の確定申告で住宅ローン控除をしたい方へ、簡単に確定申告書を作成する方法を画像付きでご紹介しています。

住宅ローン控除の確定申告書は国税庁の「確定申告書等作成コーナー」を利用して無料で作成することができます。

この流れでは、パソコンで行うことを前提に流れをご紹介しています(スマートフォンやタブレットで作成することも可能です。手順はほとんど変わりません)。

 

※平成31年1月初旬に平成30年分に切り替わるため、この記事では平成29年分で解説しています。

 

そもそも住宅ローン控除がよくわからないなあ、と思う方は、あらかじめ下記の記事をお読みください。

関連 住宅ローン控除の条件は?減税を受けるための12のポイント

また、両親や祖父母(直系尊属)から住宅取得資金の贈与を受けたときの非課税制度の申告(贈与税の申告書)については、下記の記事をあわせてご覧ください。

関連 【画像あり】平成29年分 住宅取得資金の非課税の贈与税の申告書の書き方と申請方法


1.住宅ローン控除の確定申告のために必要書類を集めよう!

住宅ローン控除は、必要書類が多いです。

あらかじめ、必要書類を集めてから確定申告書の作成にとりかかりましょう。

必要書類については、「写真でわかる住宅ローン控除の確定申告の必要書類一覧」で解説しています。

※パソコンの場合クリックすると拡大します。




2.確定申告書等作成コーナーの事前準備

まずは国税庁の「確定申告書等作成コーナー」を開いて、「作成開始」を選びます。

住宅ローン控除の確定申告01

「税務署への提出方法の選択」画面になるので、「書面提出」を選びましょう。

住宅ローン控除の確定申告02

※余裕がある方は「電子申告(e-Tax)」に挑戦してもいいですが、カードリーダーの購入(数千円)など負担があるので、個人的には簡単な「書面提出=紙で印刷して税務署に直接持参または郵送で提出する方法」をおすすめしています。

関連 電子申告(e-Tax)のメリットとデメリットは?私が郵送で提出をおすすめする理由

続いて、パソコンの環境について確認事項が登場します。最近買ったパソコンなら、最初の「下記のチェック項目については、すべて確認済みです」にチェックすればOKです。Windows7以上なら大丈夫です。

また、ブラウザはInternet Explorer(IE)、Microsoft Edge、Firefox、Google Chromeに対応していますが、いずれも新しいものでないとうまく動作しない可能性があるのでご注意ください。上手くいかない場合は他のブラウザを利用するのも手ですね。

住宅ローン控除の確定申告03

住宅ローン控除の確定申告04

「所得税コーナーへ」を選びます。

住宅ローン控除の確定申告05

「入力方法選択」画面になりますが、今回は、給料だけをもらっている人で、年末調整をしている人が住宅ローン控除をする場合を想定しているので、1番簡単な「給与・年金の方」で「作成開始」を選びます。

住宅ローン控除の確定申告06

※自宅屋根に「太陽光発電設備」を設置して平成29年中に売電収入がある方は、「雑所得」の申告も同時に必要なので、真ん中の「左記以外の所得のある方」を選びます。

書類の準備についての画面になりますが、「次へ>」を選びます。

住宅ローン控除の確定申告07

「作成する確定申告書の提出方法」は書面提出なので、「確定申告書を印刷して税務署へ提出」がチェックされていることを確認し、「申告される方の生年月日」は自分の生年月日を入力します。

住宅ローン控除の確定申告08

そして、次の画面では「給与のみ」にチェックをします。

今回は、給与を1か所からもらい、年末調整が終わっている場合を想定しています。2か所以上から給料をもらっている場合や年の中途で退職して年末調整を行っていない場合は、チェックする部分が異なります。

住宅ローン控除の確定申告10

そして、今回適用を受ける控除として「(特定増改築等)住宅借入金等特別控除」をチェックします。これが住宅ローン控除(住宅ローン減税)のことです。

住宅ローン控除の確定申告11

これで準備完了です。




3.源泉徴収票から給料の情報を入力しよう!

では、お手元に「平成29年分 給与所得の源泉徴収票」を用意して、見本のとおり、次の3つの金額を入力しましょう。

源泉徴収票

①支払金額

②所得控除の額の合計額

③源泉徴収税額

住宅ローン控除の確定申告12

次の4つの箇所に入力がある場合は、記載します。

④16歳未満扶養親族の数

⑤住宅借入金等特別控除の額

⑥住宅借入金等特別控除の額の内訳

⑦国民年金の保険料等の金額(書面提出の場合は入力不要)

住宅ローン控除の確定申告13

今回は「④16歳未満扶養親族の数」に人数の記載がある前提にしてるのでそこだけチェックをつけています。もしいずれもない場合には、1番下の「源泉徴収票の④から⑥欄の全てに記載がない。」をチェックしましょう。

最後に自分の勤め先の住所と名前を入力します。源泉徴収票の通り入力してください。

⑧支払者

住宅ローン控除の確定申告14

入力内容を確認して、良ければ次に進みましょう。

住宅ローン控除の確定申告15

今回は先ほど「④16歳未満扶養親族の数」にチェックをつけたので、16歳未満の扶養親族の氏名、続柄、生年月日、別居の場合の住所を記載する欄が出てきます。

住宅ローン控除の確定申告16

これで、給料に関する情報の入力が終了しました。

住宅ローン控除の確定申告17




4.住宅ローン控除について入力しよう!

さて、ここからがいよいよ本番です。住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)の「入力する」を選びます。

住宅ローン控除の確定申告18

4-1.取得形態等の入力

すると、6つのパターンに分かれますが、ふつうは上から3つを利用します。

住宅ローン控除の確定申告19

  1. 住宅の新築又は土地付きの新築住宅を購入した⇒建物のみの注文住宅、分譲住宅・マンション
  2. 住宅の敷地となる土地を借入金等により購入した後で住宅を新築した⇒土地もローン対象で注文住宅を建てる場合
  3. 中古家屋を購入した
  4. 住宅の増改築等をした
  5. 転勤命令などにより住宅を居住の用に供しなくなった後、再び居住の用に供した
  6. 控除額の計算が済んでいる

今回は、2番目の「住宅の敷地となる土地を借入金等により購入した後で住宅を新築した」を例にしますが、1番目の「家屋を新築した場合又は新築家屋を購入した場合」も2番目のうち土地に関する情報がないだけで基本は同じです。

そして、下に「土地を購入した年月日入力」と「住宅に居住を始めた年月日の入力」があるので、それぞれ日付を入力します。

住宅ローン控除の確定申告20

  • 土地の購入年月日=土地の全部事項証明書の売買の日付
  • 居住開始年月日=通常、転入日(住民票の異動日)

4-2.住宅や土地についての質問

7つの質問が出てくるので、「はい」か「いいえ」で答えます。

住宅ローン控除の確定申告21

「1 住宅に事業用等で使用している部分がありますか?」と「2 土地に事業用等で使用している部分がありますか?」は100%居住用の場合は「いいえ」を、自宅兼店舗など一部でも事業用等で利用する場合は「はい」にします。

「3 住宅は共有名義ですか?」と「4 土地は共有名義ですか?」は登記事項証明書で共有持分(夫婦や親子で共有など)がある場合には「はい」を、単独で所有している場合は「いいえ」を選びます。

「5 住宅や土地の取得に関し補助金等の交付を受けていますか?」は「すまい給付金」等がある場合は「はい」を、補助金はない場合は「いいえ」を選びます。

「6 住宅取得等資金の贈与の特例の適用を受けていますか?」はこの特例を利用する場合は「はい」を、そうではない場合は「いいえ」を選びます。

「7 翌年分以降に年末調整でこの控除を受けるための証明書が必要ですか?」は重要です。2年目以降に年末調整で住宅ローン控除をする場合には、必ず「はい」を選んでください。

今年10月頃に税務署から年末調整用の書類が送られてきて、平成30年分の年末調整で住宅ローン控除が簡単に受けられます。

関連 2年目の住宅ローン控除の年末調整の必要書類と住宅借入金等特別控除申告書の書き方

4-3.必要書類と適用要件の確認

必要書類の一覧と適用要件の確認です。念のため上から順番に確認しましょう。

住宅ローン控除の確定申告22

住宅ローン控除の確定申告23

ただし、適用要件は意味が分からないものもあるかと思いますので、次の記事をあわせてお読みください。

関連 住宅ローン控除の条件は?減税を受けるための12のポイント

確認したら次に行きます。

4-4.金額や面積の入力

まずは住宅に関する事項の入力をします。「取得対価(買った税込み金額)」と「床面積(小数点第2位まで)」を入力し、消費税8%で購入・建築の場合は「はい」を選びます。

住宅ローン控除の確定申告24

「取得対価の額」についてわからない場合は下記の記事をお読みください。

関連 住宅ローン控除の対象になる「取得対価の額」とは?マンションは要注意!

床面積については、登記事項証明書の「床面積」の欄で確認できます。「2階建て」、「3階建て」なら各床面積の合計になります。

住宅ローン控除の確定申告25

住宅の共有持分について入力します。自分だけの場合は「持分1分の1」ですが、連帯債務の場合は、連帯債務者の名前と持分も入力します。

住宅ローン控除の確定申告26

こちらも登記事項証明書の「権利者その他の事項」の欄に記載されています。

住宅ローン控除の確定申告27

土地についても同様に、「取得対価」、「面積」、「持分」を記載します。土地は消費税が非課税(課税されない)ので、消費税についてチェックする項目はありません。

住宅ローン控除の確定申告28

土地についても「取得対価の額」がわからない場合は下記の記事をお読みください。

関連 住宅ローン控除の対象になる「取得対価の額」とは?マンションは要注意!

4-5.年末残高の入力

住宅ローンの年末残高の入力をします。

住宅ローン控除の確定申告29

「借入金の年末残高等証明書」から入力していきます。画面のとおり入力していきましょう。

住宅ローン控除の確定申告30

  1. 住宅借入金等の内訳:住宅のみ、土地等のみ、住宅及び土地等
  2. 年末残高
  3. 当初金額
  4. 摘要欄に連帯債務者の記載があるかどうか

入力が終わると確認画面に戻ります。2つ以上年末残高証明書がある場合は、さらに入力し、なければ次へ進みます。

住宅ローン控除の確定申告31

4-6.連帯債務の入力

住宅ローン控除の確定申告32

連帯債務の場合には、次のように「住宅及び土地の取得対価の額(家・土地を買った金額)」と「当初借入金額の合計額を自己資金負担額の合計額(ローンや自己資金の合計)」が異なる場合は、1番下にエラーが出ます。

住宅ローン控除の確定申告33

この場合、3,300万円の住宅+土地なのに、住宅ローンは2,500万円しか入力していないので、残りの800万円は誰がどうやって負担したのかわからない、という意味です。

そこで、「取得した資産に係る借入金等の状況の入力」に金額を入力してあげます。多くの場合は自己資金に金額を入れると合うと思います。

住宅ローン控除の確定申告34

※すまい給付金などの補助金がある場合や贈与をしている場合は、さらに入力画面があります。贈与をしている場合は次の贈与税の申告書も一緒に作成して提出しましょう。

関連 【画像あり】平成29年分 住宅取得資金の非課税の贈与税の申告書の書き方と申請方法

4-7.適用する控除の選択

住宅ローン控除は実は3種類あって、

  1. 一般的な住宅ローン控除
  2. 認定長期優良住宅の場合
  3. 認定低炭素住宅の場合

に分かれるので、どれを使うか選びます。

住宅ローン控除の確定申告35

住宅ローン控除の確定申告36

今回は一般的な住宅ローン控除として「住宅借入金等特別控除」をチェックしています。

認定長期優良住宅や認定低炭素住宅については一定の条件があるため、ハウスメーカーや建築業者、不動産会社に利用できるか確認してください。

4-8.入力内容の確認

これで入力が完了です。結果、122,500円が控除できる金額となります。その下に入力内容が続くので再度確認しましょう。よければ次に進みます。

住宅ローン控除の確定申告37

住宅ローン控除の確定申告38

4-9.税額控除等の入力画面

これでようやく元に戻りました。「入力の有無」に「レ」が記載され、「122,500」と金額が入力されています。

住宅ローン控除の確定申告39

4-10.計算結果の確認

しかし、その後の「計算結果の確認」を見ると、「105,500円」となっていますね。

住宅ローン控除の確定申告40

住宅ローン控除は、あくまで天引きされた所得税が限度です。

今回は住宅ローン控除をする前の所得税(源泉徴収税額が相当)が「105,500円」だったので、これが最大です。

住宅ローン控除の確定申告12

残りの17,000円は、12で割った金額が、平成30年6月から翌年5月までの住民税から減額されます。

ただし、あくまで国税庁は「所得税(国の税金)」のことしか教えてくれないのと、住んでいる市町村によって若干計算が異なるため、これ以上は分かりません。

5.基本情報の入力

最後に、その他の確定申告をするための基本情報を入力します。

5-1.住民税等に関する事項の入力

「住民税等に関する事項」は、指示に従って入力してください。

住宅ローン控除の確定申告41

※特に16歳未満のお子さんがいる場合は、「16歳未満の扶養親族の有無」は「あり」にチェックがされているか確認しましょう。

5-2.住所・氏名等入力

氏名、性別、電話番号、世帯主について入力します。

住宅ローン控除の確定申告42

住所について入力します。「郵便番号」を正しく入力すれば、自動的に「提出先税務署名」も出してくれます。

住宅ローン控除の確定申告43

※提出年月日、整理番号は空欄でOKです。

※「平成30年1月1日の住所」は変更がなければ「上記の住所と同じ」をチェックして下さい。

還付される銀行口座の情報を入力します。ゆうちょ銀行とそれ以外の場合で異なります。

住宅ローン控除の確定申告44

なお、セブン銀行、じぶん銀行、ジャパンネット銀行、大和ネクスト銀行については還付口座に指定できないためご注意ください(ネット専業銀行に多いです。個別にご確認ください)。

関連 セブン銀行,じぶん銀行,ジャパンネット銀行は国税還付金が受け取れない点に注意

5-3.マイナンバーの入力

そして、平成28年からマイナンバー(個人番号)の入力が必要となりましたので、通知カードや個人番号カードを用意して、番号12ケタを入力します。

住宅ローン控除の確定申告45

これで入力はすべて終了です。

お疲れ様でした。

6.確定申告書の印刷と申請方法

いよいよ確定申告書の印刷をします。

「申告書等を全て印刷する」を選んだままにして、「帳票表示・印刷」を選ぶと、PDFファイルが出力されます。

住宅ローン控除の確定申告46

すると、まず「確定申告書A 第一表」が出てきます。

これがいわゆる確定申告書として有名な書類です。

右上に「印」と印鑑を押す欄があるので、シャチハタ以外で押印しましょう(認印でもOK)。

確定申告書A

お次に「添付書類台紙」があり、ここに、「源泉徴収票の原本」「マイナンバーの本人確認書類(コピー)」を貼ります。

本人確認書類については、書いてある指示に従いましょう。

添付書類台紙

そして、「確定申告書A 第二表」も税務署への提出が必須です。後で出てくる「第二表 控」については提出不要です。

確定申告書第2表

今回は住宅ローン控除のため、「平成29年分(特定増改築等)住宅借入金等特別控除額の計算明細書(一面・二面)」という書類が出力されていて、これも一緒に提出します。

住宅ローン控除計算明細書1面

※「9 控除証明書の要否」の「要する」に「○」がないと次の年末調整で住宅ローン控除を行う用紙が届かないのでご注意ください。

住宅ローン控除計算明細書2面

※住宅ローン控除額が記載されています。

連帯債務がある場合には、「(付表2)連帯債務がある場合の住宅借入金等の年末残高の計算明細書」という書類が出力されていて、これも一緒に提出します。

連帯債務がある場合の付表

この他、「すまい給付金」や「住宅取得等資金贈与の非課税制度」等を利用しているときは、

「補助金等の交付を受ける場合又は住宅取得等資金の贈与の特例を受けた場合の取得対価の額等の計算明細書」

も出力されるので、こちらも提出しましょう。

その後で「確定申告書A 第一表」がもう一度出てきますが、これは「控」です。

これを提出すると、税務署から「収受印(しゅうじゅいん)」という受け取ったことを明らかにする印鑑を押してもらえます。

確定申告書A控え

例えば、後日、児童手当の現況確認や保育料の計算、住宅ローンの借換えの審査の際に「所得が証明できるもののコピーをください」と言われたときに、源泉徴収票の原本は提出してなくなってしまうので、必ず「控」も提出ししましょう。

税務署に直接持参すると、その場で印鑑を押してもらえます。

郵送で送る場合には、必ず、自分の氏名・住所を書いた返信用封筒と切手(1枚なので定型郵便物なら82円で十分)も一緒に同封してください。申告書一式を郵送する場合は、マイナンバーがある関係から、レターパックがおすすめです。

関連 レターパックライト・プラスならコンビニで!購入・支払方法の注意点まとめ

「提出書類等のご案内」では右下に郵送先の税務署名・住所も印刷されるので、これを切り取って封筒に貼るだけでOKです。

提出書類の案内

※税務署を間違えないようにしましょう。近所だからといって、違う税務署に提出しても受け取ってもらえません。

最後に住宅ローン控除の提出書類の一覧表があるので、こちらも参考に提出してください。各書類で「原本」が「写し」かが異なります。

添付書類の案内

7.データの保存等

印刷が終わったら、先ほどの画面で「次へ>」を選びます。

住宅ローン控除の確定申告50

念のため、「入力データの保存」で保存をしておくとよいでしょう。

「作成後の確認事項」についても確定申告書の提出期限がのっているので、さらっと確認しておいてください。

住宅ローン控除の確定申告51

住宅ローン控除の確定申告52

住宅ローン控除の確定申告53

こで全部終了です。

お疲れさまでした。

以上、住宅ローン控除の方法について徹底解説しました。

所得税の還付は、早ければ数週間~1か月以内で銀行口座に還付されるかと思います。

まとめ

住宅ローン控除に関する記事は、住宅ローン控除のカテゴリに整理していますので、あわせてご確認ください。

では、あなたの確定申告のお役に立てたら幸いです。

もし、上手にできたら、コメント欄で「できました!」とメッセージをいただけると喜びます^^

ただし、あくまで書き方について情報提供することしかできませんので、具体的な相談については税理士又は税務署までお願いいたします。

関連 税金に関する相談は税理士または最寄りの税務署へ

追伸:固定資産税も節約しよう!

また、住宅ローン控除が終わったら固定資産税ですね。

そもそも固定資産税って何!?という方は、こちらの記事をご覧ください。

関連 固定資産税はいつ払う、いくらぐらいかかる?nanacoとクレジットカードで払おう!

固定資産税を1%節約する裏技を書いているので、こちらもどうぞ。

関連 固定資産税を支払うならセブンイレブンで!クレジットカードとnanacoがおすすめ

関連 nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を節約するために気をつけること

この記事はお役に立てましたか。感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう