共働きでも配偶者控除は使えるの?産休・育児休業中は節税のチャンス!

#おすすめ記事

「うそっ! 7万円も損してるの・・・!?」

【リエムさん】
はじめまして。
育児休暇中の控除について調べていたらここのサイトに着きました。
知らなかったです、とても参考になりました!!
ありがとうございます!
慌てて主人に話しました!

【ちぷさん】
はじめまして。
医療費控除の件で検索してたどり着きました。
ずっと共働きだったので配偶者控除なんて無縁で、育休の時も何も思いつきませんでした
ありがとうございました!

【節約男子さん】
neronaさん初めまして

とっても役に立ちました!
この記事を読んで嫁が育休でも配偶者控除を受けられることを知りました!
いま、大慌てで書類書いてます~(*゚▽゚)ノ

まずは、お子さんのご出産、おめでとうございます。

産休・育休をとり、今まさに、お子さんのことで本当に大変だと思います。

そんな大変な中、この記事にたどり着いていただき、ありがとうございます。

結論から書きます。

もし、産休・育児休業中のあなたの1年間のお給料が年収103万円以下なら配偶者控除が、年収141万円以下なら配偶者特別控除をご主人で受けることができます。
配偶者控除
ご主人の年末調整・確定申告で、漏れがないか、もう一度ご確認ください。

もし、配偶者控除が使えたら、ご主人の所得税と住民税が、ざっくり5万円~7万円くらいの節税になります。

ただし、ご主人が「自分の小づかいが増える!」と勘違いしてはいけないので、「これは子どものために使うの!」とクギを刺しておきましょう(笑)

しかし、冒頭のコメントからもわかるように、「共働き」は配偶者控除が受けられるなんて思ってもみなかったという方が多いのです。

では、なぜ配偶者控除が受けられないと思ってしまったのかを一緒に確認して、どうやったら税金を取り戻せるか、具体的な方法を見ていきましょう。

なお、次の記事も参考にしてください。

関連 [完全保存版] 働くママの産休・育児休業中にもらえるお金と社会保険・税金

関連 130万円と106万円の壁とは?パートで働く人が扶養内で働くために気をつけること

関連 図解でわかる!配偶者控除の確定申告書の作成方法【平成28年版】

共働きと配偶者控除の4つの失敗事例

【1】共働き世帯に配偶者控除は無縁だと思い込んだ!

子どもが生まれるまでの共働きだと、1年間の給料の総額が103万円を超えて配偶者控除が使えない(さらに141万円以上で配偶者特別控除も使えない)くらい、がんばって2人で働いていることが多いですよね。
共働き時代

・・・だから、共働きのご家庭では、配偶者控除や配偶者特別控除なんて、最初からムリムリ、と思っているので、この誤解が生まれてしまいます。

実は、「産休・育児休業」の間は事情が違うんです!!

なるほど、産休・育児休業期間中に会社から給与をもらい続ければ、できません。

しかし、産休・育児休業期間中に会社から給与をもらう場合はほとんどありません(※)。

※公務員の中では産休期間中に特別休暇を設け、「有給」にしている場合もあります。また、産前休業中に有給休暇をとっている場合は、当然、給与としてカウントする必要があるので、ご注意ください(11/27追記)。

そのため、産休・育児休業期間は「無収入」という方が多く、年収が103万円(141万円)以下におさえられるため、「配偶者控除」や「配偶者特別控除」の対象になるのです。

私たち夫婦も、結婚したのは25歳の時と同級生の中では早い方でしたが、それから子どもが生まれる30歳までの4年間、朝から晩まで働いて、妻の手取り分(年250万円前後)はすべて貯金しました。

そのため、4年間で1000万円以上貯めることができ、念願の「書庫のある家」の頭金として、家を建てることもできました。

そして当然、その4年間は配偶者控除は使えませんでした。

ですから、私もようやく妻が産休・育休になって、1年間無収入だった年、結婚して「はじめて」配偶者控除を利用しました。

【2】出産手当金も年収に含めると思い込んだ!

すると妻から、勤め先から給料がストップされている間も「出産手当金」や「育児休業給付金」をもらってる場合は、ダメじゃないの?とつっこみが入りました。

また、「出産育児一時金」も42万円など大きな金額が入ってきます。

もちろん、妻もいずれももらっていました。

当然ですが、これらも含めたら、年間で103万円超えてしまいます。

でも、この誤解が1番多いかもしれません。

そもそも勤め先からもらう給料とちがって、この「出産手当金」、「出産育児一時金」、「育児休業給付金」は、年収に含めません。

いずれも、所得税が非課税となっているので、それ自体にも税金はかからないからです。

例えば、平成28年5月に出産し、平成28年1月から出産前の平成28年4月まで会社から給料を4か月で80万円をもらっているとしましょう(産前休業中から無給の前提です(11/27追記))。

配偶者控除の判定

出産手当金、出産育児一時金、育児休業給付金をこのほかにもらっていても、あくまで判定上は80万円です。

当然、年収103万円以下なので、「配偶者控除」の対象になります。

【3】 源泉徴収票の見方がよくわからなかった!

(1)妻の源泉徴収票の見方

年末調整で「給与所得の源泉徴収票」をもらったら、「支払金額」という部分をよく見ましょう。

源泉徴収票

もし、支払金額が103万円以下ならご主人で「配偶者控除」が、141万円以下なら「配偶者特別控除」が使えます。

なお、年末調整より前に気づくためには、それまでの給与明細の中から給料・賞与の金額を拾い出して合計してみましょう。

平成28年1月から3月まで働いたなら、その3か月の間の合計です。

このとき、所得税が非課税となる「定期代」や「通勤手当」は含まれません。

(2)夫の源泉徴収票の見方

 もし、「控除対象配偶者の有無等」「有」になっていたら、「配偶者控除」がちゃんと行われているため問題はありません。
夫の源泉徴収票
しかし、「無」になっていたら配偶者控除が行われていません。
また、「配偶者特別控除」の場合には、「配偶者特別控除の額」に金額が入っているはずです。
夫の源泉徴収票2
金額がない場合には、配偶者特別控除が行われていない可能性があります。

【4】所得税が0円だから関係ないと思った!

例えば、ご主人が住宅ローン控除をして、所得税が0円になったします。

配偶者控除ができることを知っていても、所得税が0円だからどうせ意味がないでしょ・・・と思うかもしれませんが、ちょっと待って下さい。

もともと還付されるほど住民税がない場合を除けば、配偶者控除を行うことによって、翌年支払う住民税が減額されてお得なのです。

つまり、平成28年分の所得税が0円だとしても、平成29年6月(あるいは7月)以降に給料から天引きされる住民税が減るため、節税になります。

そのため、住宅ローン控除で所得税が0円になる場合であっても、配偶者控除は念のため、もれなく使うようにしましょう。

税金を取り戻す3つの方法をタイミングごとにご紹介!

税金を取り戻す方法

配偶者控除や配偶者特別控除をして税金を取り戻す方法は、次の3つです。

  1. 年末調整
  2. 確定申告
  3. 確定申告後は税務署に相談

【1】 年末調整

ここでは、「平成28年分の年末調整」についてご説明します。

配偶者控除を受けるために、1番楽な方法が、「年末調整」です。

ご主人の勤め先に伝えて、勤め先に税金を計算してもらいます。

例えば、平成28年3月からあなたが産休に入ったなら、おそらく、その年のあなたの年収は103万円以下でしょう。

そうすると、ご主人の勤め先に「配偶者控除の対象になる」ことを伝えましょう。

おそらく、勤め先が「家族が変わったら届出をしてください」などとルールを用意しているので、そのルールに従いましょう。

また、伝えていない場合でも、毎年10月~11月頃に年末調整のための書類が配られます。その中で、配偶者控除の対象になることを記載することで、ご主人の勤め先に伝えることができます。

それがご主人の「平成28年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」です。

扶養控除申告書

「A 控除対象配偶者」というところに、あなたの「氏名」、「個人番号(書くかどうかは勤め先の指示に従ってください)」、「生年月日」、「住所又は居所(これはふつう、ご主人様と同じ場所なので、あえて書かなくてもいいです)」、「平成28年中の所得の見積額」を記載して、勤め先に出せば完了です。

また、配偶者特別控除の場合には、「平成28年分 給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」という書類にも記載をします。

我が家も妻が1年間の給与収入が0円だった年の年末調整で書類を書いて、配偶者控除を受けました。

【2】 確定申告

ここでは、「平成27年分」までについて書きます。

もし、年末調整のときにできなかった方は、ご主人で確定申告をしましょう。

確定申告は、ふつう、翌年3月15日までとなっています。

例えば、平成27年分は平成28年3月15日までで、もう終わっています。

・・・しかし、これは「還付」だけを受ける時には話が違います。

この場合は、還付申告といって、確定申告期間とは関係なく、その年の翌年1月1日から5年間提出することができます。

したがって、今、この記事を読んで、過去の分について、配偶者控除が受けられることに気づいたとします。5年間、提出することができます。

27年分:平成32年12月31日まで
26年分:平成31年12月31日まで
25年分:平成30年12月31日まで
24年分:平成29年12月31日まで
23年分:平成28年12月31日まで

この場合は、税務署に行って手続きをすることになります。書類の書き方などは税務署で直接教えてもらいましょう。

ただし、出かける前に税務署に電話をして、必要なものが何かかを聞いておいた方が、2度手間にならないのでよいでしょう。

関連 図解でわかる!配偶者控除の確定申告書の作成方法【平成28年版】

【3】 確定申告後は税務署に相談

還付申告は5年間できると書きましたが、例えば、配偶者控除が受けられる年に、医療費控除や住宅ローン控除のために確定申告をしていた場合は、少し状況が異なります。

この場合には、更正の請求(こうせいのせいきゅう)という手続きを行います。

どの年分が対象になるかは、条件によって異なり、この記事で書くと逆に誤解を招く可能性がありますので、「税務署」に相談するとよいでしょう。

税務署の方は、丁寧に教えてくれますよ。

最後に:節税のチャンスをつかもう!

会社員や公務員など給料をもらっている人は、なかなか節税しにくいですが、それでもちょっとしたことを知っているだけで節税になることはあります。

だからこそ、少しでも情報を集めて、節税のチャンスをつかみましょう。

【ところで、固定資産税の節約してますか?】
固定資産税を節約
電子マネーnanacoにチャージすることで、固定資産税や自動車税といった税金の支払いでもクレジットカードのポイントが貯められます。

詳細記事 nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を節約するために気をつけること

今年の年末調整の準備はできましたか?

⇒ 平成28年版年末調整で失敗しないための特集

※質問や記事のリクエストもお気軽に♬

なお、次の記事も参考にしてください。

関連 [完全保存版] 働くママの産休・育児休業中にもらえるお金と社会保険・税金

関連 130万円と106万円の壁とは?パートで働く人が扶養内で働くために気をつけること

『共働きでも配偶者控除は使えるの?産休・育児休業中は節税のチャンス!』へのコメント

  1. 名前:オオニシ 投稿日:2016/10/29(土) 13:25:05 ID:91bcd5fba

    28年2月から産休に入り3月に出産しました。
    1月分の給与や、夏のボーナスは貰いましたが103万円以内です。この場合会社から私(妻)自身の年末調整の用紙は会社に提出するんでしょうか?その場合いつも通り、生命保険などの支払い証明もこちらで提出して、主人の方にはこちらで書かれている様に、配偶者控除の欄に記入すればいいのでしょうか?
    いつも適当に、意味もわからず記入しているので…

  2. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/10/29(土) 14:24:52 ID:4f47cce79

    >オオニシさん
    こんにちは! neronaです。
    ご出産おめでとうございます!これから冬になって育児も大変かと思いますが、
    ご家族の皆さんが、体調を崩されないことを祈っています。

    さて、場合分けをすると次の通りです。

    【オオニシさん】
    提出してください。源泉徴収票がもらえますし、1月分の給与や夏のボーナスで
    源泉徴収された所得税があれば還付されます。
    なお、生命保険などの証明書は、今回は年収103万円以下ということなので、
    所得税が発生しないため、提出しても特に意味はありません。
    ただ、出してはいけないわけでもないので、手もとにあっても特にいらないな、と
    思うのであれば、提出しても良いかと思います。どちらでもOKです。

    【ご主人様】
    この記事に書かれているように、平成28年分の書類の控除対象配偶者の欄に
    オオニシさんの情報を書いて提出してください^^
    なお、平成29年から職場復帰する場合で、103万円を超えそうであれば、
    平成29年分の方にはオオニシさんのことは書かないでOKです。

  3. 名前:オオニシ 投稿日:2016/10/29(土) 19:59:46 ID:5dd9b2f67

    ありがとうございますm(*_ _)m
    また記入の際にわからないことがあれば質問させてください!

  4. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/10/29(土) 20:06:40 ID:4f47cce79

    >オオニシさん
    私ができることであれば、いつでもお答えします^^

  5. 名前:オオニシ 投稿日:2016/11/03(木) 21:12:53 ID:151ba0298

    さっそくまた教えてください!
    主人の年末調整の方に私の情報を記入するのは、「28年分給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者控特別控除申告書」
    の右側にある、給与所得者の配偶者特別控除申告書の欄に記入すればいいんでしょうか?
    その際、配偶者の合計所得金額(見積額)を表に記載する様になっていますが、どんな感じで書けばいいのでしょうか?

  6. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/03(木) 22:44:36 ID:eb1f1bb28

    >オオニシさん
    こんばんは! neronaです。
    オオニシさんの場合は、年収103万円以下なので、
    あえて書く必要はありませんが、もし、ご主人様の
    勤め先で書くよう指示があれば、下記の記事を参考に
    書いていただければと思います。

    ゼロからわかる「給与所得者の配偶者特別控除申告書」の書き方
    http://shokonoaruie.com/haitoku/

    基本的には、下記の記事の「控除対象配偶者」の欄に記載があればOKです。

    ゼロからわかる「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の書き方
    http://shokonoaruie.com/marufu/

  7. 名前:Ak 投稿日:2016/11/06(日) 09:46:18 ID:ee114f6ca

    大変役立つ情報ありがとうございます。
    確定申告することで夫の税金が取り戻せるのでは?
    と希望が持てましたので、下記質問させてください。

    私はH26年8月に出産し、H28年4月まで産休&育休を取っておりました。
    H27年の会社からの支払い金額はボーナスの一部の1万円ほどです。

    <1点目>
    この場合、夫の配偶者控除の対象となりますでしょうか?

    <2点目>
    対象となる場合、
    それにもかかわらず、H27年の配偶者控除申告書は空欄のまま出してしまったため、源泉徴収票は「控除対象配偶者の有無」が「無」になっています。
    自分で確定申告をする際には、夫の会社にお願いしてこの欄を「有」にしてもらう等の事前手続きが必要でしょうか?
    また、税務署へ出向くのではなく、確定申告書作成コーナーでのパソコン申請はできますか?

    <3点目>
    H27年3月にマンション購入をしましたが、
    夫が外国人のため住宅ローンはすべて私名義になっています。
    今回、住宅借入金等控除申告書を会社に提出しますが、
    H28年度の住民税が課税されていないため、還付金はないと認識していますが合っていますでしょうか?
    また、何か手続きをすることで主人側の減税が見込めるのであればご教示ください。

    長々とすみません。。。
    急ぎませんので、お返事頂ければ幸いです。
    よろしくお願いします。

  8. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/06(日) 10:53:00 ID:452482d7a

    >Akさん
    こんにちは^^

    >大変役立つ情報ありがとうございます。
    >確定申告することで夫の税金が取り戻せるのでは?
    >と希望が持てましたので、下記質問させてください。

    ありがとうございます!
    是非取り戻してください^^

    <1点目>
    この場合、夫の配偶者控除の対象となりますでしょうか?
    ⇒平成27年のことだと思いますが、記事の通り、「対象」です。

    <2点目>
    対象となる場合、
    それにもかかわらず、H27年の配偶者控除申告書は空欄のまま出してしまったため、源泉徴収票は「控除対象配偶者の有無」が「無」になっています。
    自分で確定申告をする際には、夫の会社にお願いしてこの欄を「有」にしてもらう等の事前手続きが必要でしょうか?
    また、税務署へ出向くのではなく、確定申告書作成コーナーでのパソコン申請はできますか?

    ⇒ご主人様は「年末調整」だけ確定申告をしていないようですね。
    【会社】
    年末調整が既に完了しているので、会社に対して何かする必要はありません。

    【税務署】
    配偶者控除を反映したご主人様の確定申告書を作成して、税務署に提出します。その際、平成27年分の源泉徴収票を提出します。
    税金が発生する場合は、平成28年3月15日が期限ですが、還付の場合は、5年間確定申告書を受け付けてくれるので、郵送で出してもいいですが、ご不安であれば、税務署に確認すると良いかと思います。

    下記の記事も参考にしてみてください。

    「平成27年分の年末調整で配偶者控除をしなかった人が今から5万円取り返すための方法」
    http://shokonoaruie.com/haigusya-kakutei/

    <3点目>
    H27年3月にマンション購入をしましたが、
    夫が外国人のため住宅ローンはすべて私名義になっています。
    今回、住宅借入金等控除申告書を会社に提出しますが、
    H28年度の住民税が課税されていないため、還付金はないと認識していますが合っていますでしょうか?
    また、何か手続きをすることで主人側の減税が見込めるのであればご教示ください。

    ⇒平成28年度分の住民税は、Akさんの平成27年分の収入(所得)が全くなかったためですが、今年は4月(か5月)以降は職場復帰されているようなので、平成28年分で住宅ローン控除を受けることはできるかと思います(年収103万円以下だと税金がそもそも発生しないので控除できませんが)。
    ⇒ご主人様の方では、残念ながら住宅ローンの名義がAkさんなので、手続きのしようがないですね>_< 以上となりますが、お読みになってよくわからない部分があったらお気軽に追加でご質問ください^^

  9. 名前:Ak 投稿日:2016/11/06(日) 21:26:15 ID:ee114f6ca

    neronaさん

    返信ありがとうございました!
    言葉足らずなところがあったにもかかわらず丁寧に回答いただき、本当に助かりました。
    さっそく確定申告書を作ってみたところ、38000円ほど還付されそうです^^

    追加で質問なのですが、
    住民税の減額分はこちらに含まれているのでしょうか?
    もしくは追加で何か手続きが必要ですか?
    お言葉に甘えて恐縮なのですが、教えて頂けると幸いです。

  10. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/06(日) 22:04:15 ID:452482d7a

    >Akさん
    こんばんは^^ neronaです。
    素晴らしい行動力ですね! よかったです。
    住民税の減税額は、含まれません。
    したがって、さらに還付されますよ。
    ちなみに、
    (1)税務署に所得税の確定申告をする

    (2)税務署からお住いの市町村へ連絡がいく

    (3)ふつうは市町村から還付口座を書く紙が届きます。

    (4)ご主人の銀行口座を書いて出す

    (5)後日、銀行口座に住民税が振り込まれる
    という流れになります。
    だから、とりあえず平成27年分の確定申告書を出せばOKです^^

    ただ、もう1つ可能性もあって、住民税は翌年に払う分が減額される
    もので、今回はすでに現在進行形で平成28年6月以降の給料から減って
    いて10月分まで終わってますが、まだ11月以降の分があるといえば
    あるので、そっちから「減額」される可能性もないことはありません。
    その場合は、市町村からご主人様の勤め先に連絡がいって、勝手に
    給料から天引きされる住民税が減っているので大丈夫です。

    追加のご質問、ありがとうございました^^
    いずれにしても、お金が返ってくるのを楽しみにしましょう♬

  11. 名前:Ak 投稿日:2016/11/07(月) 06:04:23 ID:7f6d97965

    わぁ♡
    なんだかワクワクしてきました(^^)笑
    元々は自分が払った税金とはいえ嬉しいです。
    見ず知らずの者の質問に丁寧に答えて頂き、本当にありがとうございました。
    またお金の手続きで悩んだときには、こちらのブログに訪問させてください。
    ありがとうございました!

  12. 名前:あんぱんまん 投稿日:2016/11/07(月) 12:07:01 ID:3091393ae

    初めまして。とても丁寧なご説明でわかりやすく読ませて頂きました☆
    共働きで、今年の3月に産休4月に出産をし、現在育児休業中です。
    控除対象になるなんて初めて知りました。
    ⚫︎夫の28年度分書類の控除対象配偶者の欄のみに記載をすればよろしいのでしょうか?
    その際に、異動月日及び事由は記載しますか?
    ⚫︎29年度分にも記載は必要でしょうか?

    分からないことばかりで難しく、お恥ずかしいです、、。T^T

  13. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/07(月) 23:20:49 ID:a4bd0d6d2

    >あんぱんまんさん
    こんばんは^^ neronaです。
    素晴らしいご質問、ありがとうございます。

    【1つ目の質問】
    28年分の控除対象配偶者の欄でひとまずよろしかと思います。
    異動月日・事由の記載は書いても書かなくても良いです。
    下記の記事を書きましたので、ご参考まで。

    給与所得者の扶養控除等(異動)申告書の「異動月日及び事由」は何を書けばいいですか?
    http://shokonoaruie.com/idotukihi-jiyu/

    【2つ目の質問】
    29年に職場復帰する予定で、年収141万円を超えてしまうのであれば、
    書かない方が良いかと思います。29年中も年収141万円以下の予定か
    よくわからない場合は、あえて書かないでおくのも手だと思います。

    ただし、書かない場合は、ちゃんと28年分で配偶者控除がされているか、
    あとでご主人様の源泉徴収票をよくご確認ください。

  14. 名前:あんぱんまん 投稿日:2016/11/08(火) 11:08:17 ID:d667c4595

    丁寧なご解答と新しい記事を書いて頂き、
    ありがとうございました。とても助かりました。
    ご指摘いただいた通りに記入をして提出をしようと思います。
    またわからないことがあればよろしくお願いします。

  15. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/08(火) 13:05:47 ID:ae2573a9b

    >あんぱんまんさん
    こんにちは。neronaです。
    お役に立てて幸いです(^^)
    こちらこそ、ご質問ありがとうございました。

  16. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/11(金) 01:01:53 ID:b8a46adbe

    >Akさん
    こんばんは^^ neronaです。
    返信が遅くなってすみませんでした>_< 全然ウエルカムです。 むしろ、見ず知らずの私に質問いただき、ありがとうございましたm(_ _)m 税金に限らず、それ以外でもお役に立てるような記事を書いていきたいと思います。

  17. 名前:いーちゃんママ 投稿日:2016/11/21(月) 03:11:41 ID:9affcb463

    初めまして。こちらの記事を色々拝見しながら、先日職場より配布された年末調整書類の記入をしている者です。
    他の方々のコメントを見ても分からない事がありまして、質問お願いします。
    ・私:H27.12~H28.3月迄産休(H28.1月に出産)
       H28.5月~現在 育休中。H29年度復職予定。

    私のH28年の年収を計算し約50万円でしたので、夫の28年分扶養控除申告書の控除対象配偶者欄に記入する事にしました。所得見積は0円記載です。
    私の28年分の扶養控除申告書も例年通りの記入をし、29年分の申告書と併せて職場に提出する予定です。そこまで記入が終わったところで疑問に当たりました。

    ◆私は内部障害(身体1級)があり特別障害者として毎年控除を受けているのですが、28年分扶養控除申告書は私と夫のどちらの書類に特別障害の記載をしたら良いのでしょうか?
     アドバイス宜しくお願いします。

  18. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/21(月) 07:45:45 ID:b1e2b899b

    > いーちゃんママさん
    おはようございます。neronaです。
    ご質問ありがとうございます(^^)
    答えはご主人様の書類に書きます。

    Cの区分に書きますが、例年はご自身の書類
    だったため、「本人」の列に書かれていたかと思います。
    今回は、ご主人様から見たときの立場で書くため、
    「控除対象配偶者」となり、列も異なりますのでご注意ください。
    また、ご主人様と同居されているかと思いますので、
    「同居特別障害者」の行になります。

  19. 名前:いーちゃんママ 投稿日:2016/11/21(月) 09:08:15 ID:9affcb463

    neronaさま

    おはようございます♪ お答え頂き、ありがとうございました(^^)
    28年分の扶養控除申告書は夫の書類に私の障害と配偶者控除を記入し、私の書類の記載済の欄は二重線削除。私の書類には29年分から再び自分が特別障害に該当する内容を記入します(^^)

    今回、28年分の申告で私の障害控除が夫に付くようにする訳ですが、次年度の私の住民税は今年の年収が少ないため、大きく金額が変わって家計圧迫のような心配をする必要はない…という認識で合っていますか?
    (すみません、年末調整の内容ではない上に言葉が難しくてざっくりとした表現になってしまいました)

    理解が甘く間違っていたら、訂正お願いします(^^;)

  20. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/21(月) 12:48:08 ID:b1e2b899b

    >いーちゃんママさん
    こんにちは!neronaです。
    書き方は完璧ですね!

    住民税については、28年分の年収が98万円以下なら
    どこに住んでいても次年度の住民税は0円になります。
    正確には来年6月から再来年5月くらいに給料から
    天引きされる分がなくなりますが、ご自身控除がなくても大丈夫かと思います。

  21. 名前:サブ 投稿日:2016/11/22(火) 01:34:12 ID:e90804458

    初めまして。
    共働きの配偶者控除について調べていたら、こちらの記事にたどり着きテンションが上がりました!
    私は昨年の10月に産休11月に2人目を出産をし、来年の4月まで育児休業予定です。
    丁寧な説明に理解出来ました。
    控除対象になりそうなので、記入したいと思います。

    別件で1つ質問です。
    医療費控除や住宅ローン控除のために確定申告ありますが、1人目(3才)を出産した際に医療費控除の確定申告をしました。
    いくら戻ってくるのかとワクワクしていたら、逆に税金を納めて下さいと言われショック!
    税務署の方の計らいで、来なかった事にして下さり税金は納めていませんが、肝心な理由を聞くのを忘れてしまいました。
    住宅ローン控除(主人)を受けているのですが、それと関係ありますか?
    ですので二人目を出産した際も医療費控除の申請はしていません。

    お手数ですが、宜しくお願いします。

  22. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/22(火) 01:47:09 ID:25018d460

    >サブさん
    こんばんは!neronaです。
    お役に立てて幸いです^^

    ご質問の件ですが、不思議ですね^^;
    ちなみに医療費控除の確定申告をしようとしたのはサブさんですか?
    それともご主人様ですか?(サブさんのように思いましたが)

    パッと思いつくのはサブさんが2か所以上かけもちで働いている場合に、
    確定申告をしたら税金の天引きが少なかったので、納める部分が出てきたときですが、
    1か所にお勤めですよね^^;

    おそらく原因は、医療費控除や住宅ローン控除以外の部分にあるような気がします。

  23. 名前:サブ 投稿日:2016/11/22(火) 11:22:00 ID:647d164db

    早々にお返事下さりありがとうございます。
    勤めは1カ所です。
    医療費控除は私が会場に行ってしました。
    赤ちゃんを抱っこしながら、4時間待ってチーンでした(笑)

    住宅ローン控除は主人がしています。

  24. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/22(火) 11:57:25 ID:3a68fde16

    >サブさん
    こんにちは。neronaです。
    赤ちゃんを抱っこして4時間はつらすぎますね>_< ただ、そうすると、税金を追加で納めないといけないのは 不思議ですね^^; 当時のサブさんの源泉徴収票の「源泉徴収税額」という欄の金額は、「0円」でしたか? それとも金額が入っていますか? 払う税金がなくて(0円)、医療費控除をしても意味がないならまだわかるのですが・・・。 ちなみに、医療費控除は「ご主人様」の方で家族分を合計して行うのもアリだと思います。 27年分もさかのぼって行えます。

  25. 名前:サブ 投稿日:2016/11/22(火) 13:29:06 ID:c7c8195ba

    当時の源泉徴収税額には6500円と記載されてます。
    主人にしてもらった方が良さそうですね。
    この場合、主人の名前で私が申請しても良いのでしょうか?

    度々の質問で申し訳ないです…

  26. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/22(火) 23:02:26 ID:25018d460

    >サブさん
    こんばんは。neronaです。
    ご主人様の確定申告書を作成して、郵送するという手もありますね。
    また、税務署にもっていく場合も、ご主人様の確定申告書に署名・押印が
    されていて、それを妻の立場でもっていく分には、割と「ふつうのこと」
    なので、夫が仕事で忙しいので持ってきましたとか、すら言わなくても、
    受けつけてくれるかと思います^^

  27. 名前:ひかり 投稿日:2016/11/24(木) 00:10:54 ID:d384674b2

    こんばんは!
    年末調整のことで調べていてこのサイトにたどり着きました。
    私もわからないことがあるので質問させてください!

    私は平成27年10月から1年間育休をもらっていました。
    今年の年末調整で主人の会社に配偶者控除で書類を出したところ、主人の会社から「奥さんが自分の勤めている会社で年末調整するならこっちではできない」と言われてしまいました。
    この場合、私は自分の働く会社で年末調整しないほうがいいのでしょうか?

  28. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/24(木) 00:53:21 ID:9c9f0c7b0

    >ひかりさん
    こんばんは! neronaです。

    ご主人様の配偶者控除について、ひかりさん自身が年末調整をするかどうかは
    何の関係もないので、「奥さんが自分の勤めている会社で年末調整するなら
    こっちではできない」というのは、まずありえない言葉です。

    1つ考えられるのは、ひかりさんが自分の会社で年末調整するということは、
    きっと年収が103万円を超えて配偶者控除ができないだろうから
    「こっちでは(配偶者控除が)できない」と言っているのなら筋は通りますが、
    いずれにしても、ひかりさんの年末調整自体は、ふつうに会社にやってもらって、
    ご主人様の会社の方には、もう一度、「何」が「どうして」できないのかをよくご確認ください。

  29. 名前:so 投稿日:2016/11/24(木) 18:55:35 ID:78a716b84

    初めまして。
    疎くてよくわからず調べているうちにここへ辿り着きました。お恥ずかしいレベルの質問ですみません。教えてください。
    27年12月から育休中です。28年12月末まで休み、29年1月から復職します。従って、この一年間会社からは無給、収入は育児休業給付金と、家を購入した為すまい給付金があります。
    今まで自分の会社で年末調整していましたが、今年は会社から年末調整の用紙が送られてきませんでした。
    収入なしのため、主人の会社で配偶者控除してもらえばいいのですか?
    その場合、保険の証明書や、住宅ローン減税の書類はどうすればよいのでしょうか?
    宜しくお願いします。

  30. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/24(木) 21:25:32 ID:9c9f0c7b0

    >soさん
    こんばんは。neronaです。
    たどり着いていただきありがとうございます^^

    さて、年末調整については、年収0円なので、あえて会社からは
    年末調整の用紙が送られてこなかったかもしれませんね。
    おそらく、29年1月に復職する際に、平成29年分の扶養控除等申告書を
    書くことになるかと思います。

    また、会社からは無給なので、ご主人様の会社で配偶者控除が可能ですね。
    保険の証明書や住宅ローン減税は、soさん自身は今年は残念ながらできません。
    詳しくは、下記の記事も参考にしてみてください。

    産休・育児休業中で会社にいなくても年末調整は必要ですか?
    http://shokonoaruie.com/nencho-sankyuikukyu/

    扶養の範囲内で働いている私は生命保険料控除や住宅ローン控除ができますか?
    http://shokonoaruie.com/part-kojo/

  31. 名前:so 投稿日:2016/11/24(木) 22:17:07 ID:78a716b84

    nerona様
    早々に返答して頂きありがとうございました。丁寧な解説、大変わかりやすかったです‼︎
    恥ずかしくて会社にも誰にも聞けず焦りを感じてたので、ほっとしました。
    ありがとうございました!

  32. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/26(土) 00:11:09 ID:cbd606ad0

    >soさん
    こんばんは^^ neronaです。
    難しいのに聞くところもないので、困りますよね~。
    お役に立てて幸いです。

  33. 名前:きつき 投稿日:2016/11/26(土) 00:36:47 ID:02e457132

    nerona様初めまして。

    年末調整の保険料控除申請に関して色々調べていたらこちらの丁寧な対応をしてくださっているnerona様にたどり着きました。

    お聞きしたいのですが、私は11月から有給を11日ほど使いそれ以後産休に入っています。出産が12月に予定でして、来年の11月もしくは12月に復職しようと考えていますが、未だ会社からは保険料控除申請は届いてないので、会社に問い合わせしますが書かなくていい事はありませんよね?この場合は保険料は月いっぱい働いた10月までのものなのか、11月のものまでなのか、わからなくなり質問させていただきました。まあ来年は働いたとしても103万円はいかないので旦那の扶養控除にして大丈夫でしょうか?夜分に申し訳ございません。

  34. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/26(土) 00:53:36 ID:cbd606ad0

    >きつきさん
    こんばんは^^ なぜか丁寧な対応をしているneronaです。
    なぜかご質問をよくいただきます。。。

    さて、ご出産おめでとうございます^^ 大切な時期ですが、
    そんな中でも、こうやってお調べになっているのは素晴らしいですね。

    【平成28年】
    途中から産休でも、保険料控除申告書はそろそろほしいところですね。
    少なくとも1月から11月まで働いて、年末調整は当然するかと思いますので
    もらっていただくとよいかと思います。
    ちなみに、今年の年収は103万円以下であれば、生命保険料控除などをしても
    控除するものがまずないので、保険料控除申告書を送らなかったケースは
    聞いたことがありますが、11月まで働いているなら違う気がしますね。。。

    >この場合は保険料は月いっぱい働いた10月までのものなのか、11月のもの
    >までなのか、わからなくなり質問させていただきました。

    これは生命保険料の支払いのことでしょうか?もしそうであれば、12月末まで
    支払ったとした場合の金額が、生命保険料控除証明書に書かれているので、その金額を
    記載します。ただ、ご質問の意図が異なっていれば、追加でコメントお願いしますm(_ _)m

    【平成29年】
    ご主人様の「平成29年給与所得者の扶養控除等申告書」にはきつきさんのお名前を
    「控除対象配偶者」の欄に書いていただき、配偶者控除を使っていただければと思います。

  35. 名前:きつき 投稿日:2016/11/26(土) 01:12:12 ID:02e457132

    nerona様
    こんな夜分にも丁寧な対応していただき本当に感謝です。何ぶん気になることがあると寝られないタチでして( ;´Д`)笑

    わかりやすい回答ありがとうございました!早速、明日会社に連絡してみます。年末や出産は何分届出の書類が多いもので混乱してしまいます。。。
    本当にありがとうございました!

  36. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/26(土) 10:12:17 ID:c91af0c51

    >きつきさん
    おはようございます!neronaです。
    またわからなくなったらお気軽にコメントをいただければと
    思います^^
    実際にやってみるとわからないことや
    私がいってることと違うことも出てくることでしょうし。

  37. 名前:ゆりこ 投稿日:2016/11/26(土) 17:51:27 ID:ac057e739

    はじめまして。
    いつもよく調べもせず扶養控除申告書と保険料控除申告書を書いてましたが、結婚もして今年から生命保険にも加入したので記入の仕方を検索していたら、このサイトに巡りあえました(●´ω`●)
    個人的な質問にも丁寧に回答して下さってるのを拝見しまして、私も質問させて下さい(>人<;)

    私は現在、妊娠してまして、29年3月まで働く予定で、そこから一年間育休を取る予定です。
    先日、会社から29年分の扶養控除申告書を渡されました。
    来年私は103万を超える収入はないと思いますが、そもそも私が渡された29年分の扶養控除申告書には控除対象配偶者には何も記載しなくて良いのでしょうか?

    書くとしたら主人の29年分の扶養控除申告書の控除対象配偶者のところに私のことを記載するのでしょうか?

    そして29年の育休のことはまだ未定と言えば未定なので、今回は何も記載せず29年のこの時期に主人の29年分の扶養控除申告書に記載させてもらえばいいのでしょうか?

    お恥ずかしい質問ですが宜しければ教えて下さい…

  38. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/26(土) 21:44:32 ID:cbd606ad0

    >ゆりこさん
    こんばんは!neronaです。
    大事な時期ですね^^ 寒くなりますが、お身体ご自愛ください。

    さて、ご質問の件ですが、ほぼ書いていることで合ってますが、
    一応整理しますね。

    【「ご主人様」の平成29年分の扶養控除申告書】
    (1)平成29年1月から配偶者控除を受ける場合
    控除対象配偶者の欄にゆりこさんのお名前を書いて提出すると、
    「ご主人様」の方で平成29年分の毎月の給料から天引き
    される所得税が減ることになります。

    (2)来年の年末調整で配偶者控除を受ける場合
    未定と言えば未定なので、とりあえず控除対象配偶者の欄は
    何も書かず、来年の年末調整の時に再度「平成29年分の扶養控除申告書」
    をご主人様がもらいますので、そのときに控除対象配偶者の欄に
    ゆりこさんを追加するのもOKです。
    この場合、年末調整で配偶者控除をした分が数万円還付されます。

    (1)と(2)も、最終的に還ってくる金額は同じです。
    (1)なら12分の1ずつ毎月還付される、
    (2)なら平成29年の年末に一気に還付される
    というタイミングの違いだけです。

    ただ、ご質問にもあるように、「未定と言えば未定」という
    部分を尊重すると、(2)の方がいいかもしれませんね。
    それに、年末調整で還付される方が、なんか一気に還ってきて
    うれしい気持ちになりますからね(笑)

    【「ゆりこさん」の平成29年分の扶養控除申告書】
    こちらは、例年通り、ゆりこさんのお名前、住所など
    上の欄だけ書いて提出していただければと思います。
    控除対象配偶者や扶養親族の欄は特に記載不要かと思います。

  39. 名前:PQ 投稿日:2016/11/27(日) 09:33:32 ID:9980df096

    記事が役に立ってありがたい限りです。
    さて文中に「例えば、平成28年3月からあなたが産休に入ったなら、おそらく、その年のあなたの年収は103万円以下でしょう。」とありますが、産休は産前休と産後休がありその間は給与が支払われるので、およそ1月から産後休と仮定する5月(3月に産前休に入るなら4月出産で5月まで産後休みたいなスケジュール感)まで給与の支払いをうけると、月収20~30万円だと、103万円をこえそうな気もします。
    「例えば、平成28年3月からあなたが産休に入ったなら」の意味は、厳密にいうと「育休に入ったなら」という解釈なのでしょうか?

  40. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/27(日) 10:12:25 ID:a45c6080e

    >PQさん
    おはようございます。neronaです。

    >記事が役に立ってありがたい限りです。

    どこか他の記事で引用やご紹介をさせていただいていましたでしょうか。
    そうであれば、ありがとうございました。
    手掛かりがなく、見つけられず申し訳ありません。

    >産休は産前休と産後休がありその間は給与が支払われる
    この点については、経験上、「企業では給与が支払われないケースが多い」と
    考え、このように記載していました。
    そのため、本文のとおり「平成28年3月から産休」の想定です。

    ただ、統計的なデータをもっているわけでもなく、
    また、次のように公務員の中には「特別休暇」を設けている例や
    自ら有給休暇を取得するケースも想定されるため、企業でも同様の
    ことが想定されることから、本文中の記載で誤解がないように、
    追加をさせていただきます。

    (1)浜松市「育児休暇について」
    http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/koho2/square/room/opinion/shokuin/371.html

    ⇒「産前休暇につきましては産前8週間を、産後休暇につきましては
      産後8週間を、いずれも有給の特別休暇として整備しております。」

    (2)社会保険労務士事務所市川事務所「産休期間中に有給休暇を取得できる?」
    http://www.sr-consultant.net/sankyu_yukyu.html

    ご指摘、ありがとうございました^^

  41. 名前:ゆりこ 投稿日:2016/11/27(日) 10:39:55 ID:6c6f7c99b

    御丁寧にありがとうございました!!
    いつも懸念してたので、この記事と質問の回答でとてもスッキリしました(*⁰▿⁰*)
    税金も減るみたいだし、知ってるのと知らないのじゃ大違いですね(・Д・)
    本当にありがとうございます!
    またわからないことがあったら、よろしくお願いします(>人<;)

  42. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/27(日) 11:18:29 ID:a45c6080e

    >ゆりこさん
    こんにちは。neronaです。
    お役に立てて幸いです^^

  43. 名前:PQ 投稿日:2016/11/28(月) 09:52:44 ID:b8f722e61

    大変丁寧な御返答ありがとうございます。
    よくわかりました。
    産休中の給与が支払われない企業のケースなんですね。(・_・D フムフム

    あ、記事が役に立つ・・・とはneronaさんの記事を参考にさせていただいているという意味です☆

  44. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/28(月) 15:46:11 ID:e4316aca5

    >PQさん
    こんにちは!neronaです。

    >産休中の給与が支払われない企業のケースなんですね。(・_・D フムフム
    そうなんです。いろいろパターンがあるみたいで、ありがとうございました^^

    >あ、記事が役に立つ・・・とはneronaさんの記事を参考にさせていただいているという意味です☆
    それはよかったです(^o^)/
    他にもお役に立てるように今後もがんばります~。

  45. 名前:じゃーママ 投稿日:2016/11/28(月) 23:33:21 ID:58ff284f4

    こんばんは。読ませてもらい、私もだ!となりました。が、思う様に進んでいませんので、お手数ですがご教示くださいm(__)m

    フルタイムで共働き夫婦です。H27.12月より産休に入り、12月中に出産しました。現在も育休中で、H28年は3月に10万円程度の賞与を受け取っただけです。
    103万円以下なので配偶者控除の対象だと旦那に会社へ連絡してもらいました。しかし担当者から今まで控除を受けていない方は、会社を辞めていなければ控除の対象にならないと言われました。会社によってできる出来ないがあるのでしょうか?
    無知ですいませんが、よろしくお願いします。

  46. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/29(火) 00:51:21 ID:2f0b69566

    >じゃーママさん
    こんばんは。neronaです。
    無知なのは担当者の方のようですね。
    会社によってできないということはありえません!
    そのために、この記事を書いたといっても過言ではありません。

    とはいえ、この記事をプリントアウトしても信じてくれないかもしれないので、
    下記の税理士さんの記事でもプリントアウトして、ご主人様の会社にもっていく
    のが1つ目の案です。

    育児休暇中の妻を夫の控除対象配偶者にして節税
    http://www.integrity.or.jp/setsuzei-ikujikyuuka/

    それでも、「やりたくない」ようであれば、
    もう1つの案は、あきらめてご主人様が確定申告をする方法です。
    こちらは来年1月に簡単な方法をご紹介する予定です。

  47. 名前:じゃーママ 投稿日:2016/11/29(火) 18:34:19 ID:50dffaf70

    URLの記事読ませてもらいました。
    御丁寧な回答もありがとうございます。旦那にもう1度話をしてもらってみます。それでダメなら1月の記事を待ってみます。
    ありがとうございましたm(_ _)m

  48. 名前:なお 投稿日:2016/11/29(火) 21:14:11 ID:de1ee564f

    為になる記事で非常に助かります。
    そして配偶者控除のことでお聞きしたいことがあります。。
    夫婦ともに正社員です。
    現在、主人の年末調整の時期なのですが、主人の会社の総務の方から配偶者控除受けられるかもと言われました。
    というのも、私は今年の8月に出産、10月から育休です。
    そして1月から切迫流産と切迫早産のため、3月までは病気休暇として給料をもらい、3月からは休職扱いとなり、休職者手当というもので給料の6割を支給してもらってました。現在傷病手当申請中です。

    無知で申し訳ないのですが、収入というのは手取りではなく支給額ですよね?
    手取りだと毎月6万ほどですが、支給額は毎月約11万になるのでこれだと申請できませんよね?
    この休職者手当というのが、非課税の扱いなのかまったくわからず…まだ源泉徴収もいただいてないので…

    すみません大変無知な質問で…

  49. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/30(水) 09:17:35 ID:7e9c928cd

    >じゃーママさん
    おはようございます。neronaです。
    そうですね! 確定申告も難しくないので、
    ぜひ節税してください^^

  50. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/30(水) 12:35:05 ID:7e9c928cd

    >なおさん
    こんにちは。neronaです。
    税金や社会保険を天引きする前の「総支給額」で判断します
    (ただし、通勤の交通費は除きます)。

    ところで、「休職者手当」というのは、会社からでしょうか?
    病気と6割ということから「傷病手当金」というものが
    健康保険から支給されているような気がします。

    参考:「病気やケガで会社を休んだときは傷病手当金が受けられます。」
    https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3040/r139

    もし、傷病手当金であれば、非課税なので、ノーカウントです。
    おそらく、総務の方が配偶者控除ができるかもとアドバイスされたことから
    すると、傷病手当金の可能性が高い気がします。
    それなら、配偶者控除ができますね^^

  51. 名前:なお 投稿日:2016/11/30(水) 21:25:40 ID:dd135198b

    さっそくありがとうございます。
    じつはわたしが勤めてる会社は傷病手当は別で受け取れる形になってます。現在傷病手当受け取る手続きをしています。
    この休職者手当は会社から受け取っているもので、傷病手当とは別物なんです…
    これが非課税なのか違うのかで配偶者控除が申請できるかできないか変わってきます…。
    産休中は普通に給料が入っていて、育休に入ってから育休手当にシフトしています。
    この産休中の給料はおそらく収入に加算になるはずで産前の7月から産後の10月半ばまでの産休中だけで約80万いただいてるんです。(昇級したため、産休中に精算という形で昇級した分のお給料が一気に入ってこの金額になりました。)
    非常に控除が受けられるかグレーな状態で…
    あとはこの休職者手当の扱い次第だなと…

  52. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/11/30(水) 21:49:07 ID:172182072

    >なおさん
    こんばんは。neronaです。
    別なんですね。会社から受け取っていると言うことは、
    名目にかかわらず「給料」になる可能性が高いと思います。
    総務の方の発言と矛盾するので、最終的にはご確認いただきたい
    ところですが、そうすると、年末調整の結果もらう源泉徴収票には、
    それまでの給料と傷病手当の合算になるかと思います。

    そこで、
    (1)総務に確認して傷病手当も給料と同じく合算して年末調整されるか
       確認する

    (2)総務に確認しにくい(できない)のであれば、年末調整が終わって
       源泉徴収票がきて「支払金額」が103万円以下(配偶者特別控除なら
       141万円以下)なのか確認してから、ご主人様で確定申告する。

    のいずれかが考えられます。

    もし、医療費控除を使うなら、確定申告で一緒にしてもいいかもしれませんね。
    このブログでも1月に簡単なやり方を記事にする予定です^^

  53. 名前:育休中ママ 投稿日:2016/12/01(木) 09:52:04 ID:01e983dd0

    初めまして。大変為になることばかりで助かってます。
    さっそくですが2点質問があります。

    1.夫婦正社員共働きで、今年3月に産休に入り現在育休中のものです。
    今年の年収が賞与含め約50万なので、配偶者控除対象になると思い、主人の平成28年給与所得者の扶養控除等(異動)申告書の配偶者控除欄に私の名前と所得額0円と記載し再提出しました。
    そしたら主人の会社から書いても意味ないと言われてしまいました。
    給与収入50万ー給与所得控除65万=所得額0円の場合は、書いても意味ないですか?
    てっきり旦那の今年の所得税と来年の住民税が安くなると思っていたのですが…

    2.来年4月に時短勤務で復帰予定ですが年収が不明なので、配偶者控除(または特別控除)対象になるか分からず、旦那の平成29年度には何も記載せず提出しました。対象内の年収であれば来年のこの時間に記載して再提出しようと考えておりますが、この方法で大丈夫でしょうか?

  54. 名前:えり 投稿日:2016/12/01(木) 13:41:21 ID:8bdab0cd7

    こんにちは。
    育休中の年末調整について調べていたらここに辿り着きました。
    個別の質問にも丁寧に回答されていたので私も質問させていただいてもいいでしょうか。

    共働きで私はパートですが、主人の扶養には入ってません。
    現在育児休業中です。

    H28.1月~H28.4月まで働き、H28.5月~産休H28.7月~育休です。
    1月~5月までの5か月分と夏の所与と8月に特別有給として会社から給与をいただいてます。
    合わせて約42万になるのですが、これは配偶者控除の対象と思っていいのでしょうか?

    また対象となる場合、主人の「平成28年分」の配偶者特別控除申告書の欄に記入すればいいのでしょうか?
    平成29年度分には記入しなくても大丈夫ですか?
    復職の予定としてはH29.5月です。

    初歩的なことになるかもしれませんが、ご教授お願いします。

  55. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/01(木) 22:18:32 ID:89cc95e75

    >育休中ママさん
    こんばんは。neronaです。
    コメント欄が承認制のため、ご不安な中、2度もコメントを書いていただき
    申し訳ありませんでした。1つ目の方は、重複しているかと思いますので、
    2つ目のみ表示します。

    【1つ目】
    結論から言えば「意味あり」ですね!
    ご主人様にて配偶者控除ができないとおかしいですね。
    なんででしょう・・・(´・ω・`)
    私にはご主人様の会社の方が何を言っているのか、
    全く理解できませんが、最悪、確定申告しましょう。

    【2つ目】
    OKです。良い選択だと思います。
    もし対象になるなら、来年の年末調整で還付してもらえば
    いいですが、そうでないのに対象にしていたら、年末調整で
    「足りません」と言われて、がっかりしますからね^^;
    トータルの所得税は同じだとしても、気持ちとしては全然違います。

  56. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/01(木) 22:28:40 ID:89cc95e75

    >えりさん
    こんばんは。neronaです。
    よく読んでいただき、ありがとうございます。
    基本的に書いていただいているとおりでOKです。
    配偶者控除のために何を書くかですが、絶対書いていただきたいのは、
    ご主人様の「平成28年分」の「扶養控除等申告書」の「控除対象配偶者の欄」です。
    所得の見積額には、年収の見込みから65万円を引いた金額を書きますが、
    今回は0円ですね。
    そして、「平成28年分」の「配偶者特別控除申告書」の欄については、書くかどうかは
    自由です。ここは、年収103万円~141万円のときに書く欄ですので(書いても問題は
    ないです)。

  57. 名前:らいおんママ 投稿日:2016/12/02(金) 15:04:40 ID:d8df82096

    はじめまして。無知でお恥ずかしいのですが、教えてください。7月末に出産して9月途中から育休にはいりました。収入はボーナスもあり150万越えてます。ただ、来年は収入がなくなります。このような場合は来年の夫の年末調整に記入すればよろしいのでしょうか?今年は何もする必要はないですか?医療費が10万越えたので医療費控除は夫でするつもりです。教えてください。

  58. 名前:こじ 投稿日:2016/12/02(金) 16:47:27 ID:ebbefb80c

    こんにちは、
    基本的な事を教えて頂きたいのですが。

    夫婦共働きで、夫に「配偶者特別控除」を付けた私(給与収入130万未満)は、
    妹(給与収入103万以下・同居で生計を1にしている)を確定申告の際、扶養に入れる事ができるでしょうか?
    控除対象配偶者=配偶者控除 ですか?

    よろしくお願いします。

  59. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/02(金) 21:10:58 ID:a5ffde424

    >らいおんママさん
    こんばんは。neronaです。
    ご主人様の年末調整の書類のうち、
    「平成28年分」の扶養控除申告書は何もする必要はありませんが、
    「平成29年分」の扶養控除申告書では「控除対象配偶者」の欄に
    らいおんママさんのお名前を書いていただくことになります。
    ただ、来年の年末調整でもOKですので、このまま今年は何もしないのも
    アリだと思います。

  60. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/02(金) 21:37:26 ID:a5ffde424

    >こじさん
    こんばんは。neronaです。
    1つ目のご質問は、残念ですが「わかりません」が
    私の答えとなります。
    法律上はできるかもしれませんが、
    「扶養されている人」が「他の人を扶養する」こと自体が
    矛盾しているので、何が起こるかわかりません。

    2つ目は、そのとおりです。

  61. 名前:らいおんママ 投稿日:2016/12/02(金) 23:00:48 ID:d8df82096

    早速のお返事ありがとうございます。全然わからないので、こうしてお返事いただけるととても心強いです。来年は夫の年末調整に私の名前を記入すればいいんですね。その場合は確定申告は必要はありませんか?育休の時は確定申告するといいよ、と知人からきいて。でもよくわからなくて。何度もすみません(+_+)

  62. 名前:こじ 投稿日:2016/12/02(金) 23:01:25 ID:ebbefb80c

    早々のお返事をありがとうございました m(__)m

    夫の社会保険の扶養ではなければO・Kかなと思ったのですが。

    夫に「配偶者特別控除」を付けること=「夫の扶養」という考え方が一般的なのですね。

    また相談に乗って下さいね。

  63. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/02(金) 23:21:27 ID:a5ffde424

    >らいおんママさん
    こんばんは。neronaです。
    年末調整で配偶者控除ができれば、確定申告ではしなくてもOKです。
    また、年末調整でできれなければ、確定申告ですれば大丈夫です。

    出産されたときは、配偶者控除と医療費控除ができる可能性があるので、
    確定申告をした方がいいと言われたのかもしれませんね。

  64. 名前:えり 投稿日:2016/12/03(土) 00:29:23 ID:f70cb49dd

    お返事ありがとうございます。

    再度申し訳ないのですが、主人が貰ってきた用紙が「平成28年分 給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」と「平成29年分給与所得者の扶養控除(異動)申告書」となっているのですが、回答いただいた
    >ご主人様の「平成28年分」の「扶養控除等申告書」の「控除対象配偶者の欄」
    というのは29年分のほうのことでよいのでしょうか?

    どちらがいつの分を差すのか、分からなくなりました…

    よろしくお願いします。

  65. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/03(土) 10:23:26 ID:cac3957be

    >えりさん
    おはようございます。neronaです。
    なるほど、ご主人様のお勤め先では「平成28年分」の「扶養控除等申告書」を
    配布していないのですね。
    本来は、
    「平成28年分」の「扶養控除等申告書」
    「平成28年分」の「保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書」

    「平成29年分」の「扶養控除等申告書」
    の3点セットで渡すべきです。

    そのため、控除対象配偶者の欄に書くのは「平成29年分」ではありません。
    ご主人様の勤め先に、「平成28年分で配偶者控除を受けたいので、平成28年分の
    扶養控除等申告書をください」とご主人様に言っていただいて、書類を
    もらう必要がありますね。

  66. 名前:しょうママ 投稿日:2016/12/05(月) 01:22:05 ID:daf24edc1

    こんばんわ。
    夜分にすいません。
    質問があります。

    私は、
    H28年4月から産休
    H28年5月に出産
    現在育休中
    H29年4月保育園が決まれば仕事復帰予定の者です。

    ①先日、私の勤めている会社から「H29年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の書類が届きすでに送付済みです。
    その際、 産休前は夫より私の方が収入が多かったので子供を社会保険の扶養に入れています。
    その為、用紙の下にある「16歳未満の扶養親族」の欄に子供の名前を記入しました。
    H28年分の提出は必要ですか?

    ②夫も「H29年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を貰ってきました。
    まだ私が4月から仕事復帰できるか未定ですが、平成29年分の控除対象配偶者の記入は不要でしょうか。
    (復帰できれば103万円を越える)
    また、夫の書類では16歳未満の扶養親族の欄に子供の名前は不要ですよね。

    ③どちらにしても今年は医療費が10万円を越えていて、夫が以前仕事を掛け持ちしていてその1ヶ所を8月に退職。
    後日webから確定申告予定なので夫の職場からH28年分の書類は貰わず、確定申告でH28年分の配偶者控除もwebからまとめて申告することは出来ますか?

    文章がまとまらずすいません。
    どうかご解答宜しくお願い致します。

  67. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/05(月) 13:10:21 ID:26d1de405

    >しょーママさん
    こんにちは。neronaです。
    1つ目
    おそらく書いても書かなくても影響はなさそうです。ただ、どこに影響が出るのか100%保証できないので、念のため書くことをおすすめしてます。

    2つ目
    復帰できるか確定してない現在は、書かないことをおすすめしてます。その代わり、もし復帰していないときは、来年の年末調整のときに忘れず配偶者控除の対象としてください。
    保育料の計算で影響がある市町村もあるので、
    入れることをおすすめします。
    これは記事にします。

    3つ目
    確定申告で全部行うのは可能です。
    ただ、現在の職場で年末調整をするかどうかは
    現在の職場でご確認ください。
    仮に年末調整をしても、確定申告は必要ですが。

  68. 名前:しょうママ 投稿日:2016/12/05(月) 19:34:53 ID:daf24edc1

    早速の返信ありがとうございました。
    また何かありましたら宜しくお願い致します。

  69. 名前:育休中ママ 投稿日:2016/12/07(水) 17:43:07 ID:00c32156d

    承認制と分からず2度もコメントしてしまい申し訳ありませんでした…

    早速のご回答ありがとうございます!
    主人の会社はよく分かってないみたいです…( ; ; )その後、奥さんは奥さんの会社の保健に入ってるでしょ?って聞かれたみたいで、私も主人の会社の方が何言ってるか分かりません…( ; ; )でも意味あるものとご回答いただいたので、私の解釈であってるんだと安心しました!最悪確定申告します!

    ありがとうございました。(*^^*)

  70. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/07(水) 19:54:03 ID:0de1c9799

    >育休中ママさん
    こんばんは。neronaです。
    社会保険の扶養と知識が混ざってますね(^^;

    社会保険は育休中も育休中ママさんは自分の健康保険や
    年金保険に入って、保険料が免除されていますが、
    税金は全く別ですね。

    税金は単に年収しか見ないので、健康保険がどうかは
    なんの関係もないですからね。
    まあ、
    世の中いろいろありますから、確定申告も視野に入れて
    おきましょう。
    自宅でプリントして郵送できる方法を1月に
    ご紹介します。

  71. 名前:えり 投稿日:2016/12/09(金) 22:40:20 ID:a76a4fdf2

    遅くなってしまいましたが、
    主人に「平成28年分」の書類をもらってきてもらい無事に
    記入、提出が出来ました!

    ここに辿り着かなければ分からないままで終わっていた事と思います。
    本当にありがとうございました。

  72. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/09(金) 22:55:56 ID:752794d92

    >えりさん
    こんばんは^^ neronaです。
    わざわざご報告いただき、ありがとうございました!
    お役に立ててうれしいです^^
    これからも、がんばりますね!

  73. 名前:育休中ママ 投稿日:2016/12/11(日) 07:19:51 ID:a119f9b95

    早々のご返事ありがとうございます。

    その後、保険の下りも含めこちらでご回答いただいた事をそのまま主人の会社へ伝えた所やっと動き出してくれ、結果的に控除して貰える事になりましたε-(´∀`; )
    初めてのケースだったから勉強になったとお礼を言われたのですが私の知識ではなく、こちらの記事に出会ったおかげです。ありがとうございました。
    また無知である私の初歩的な質問にも毎回、迅速丁寧なご回答をいただき、不安に思う中とても助かりました。重ねてお礼申し上げます(*^^*)

    医療費控除もする予定なので、確定申告の記事とても助かります!記事の更新、心待ちにしてます。

  74. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/11(日) 09:34:24 ID:cae996adc

    >育休中ママさん
    おはようございます。neronaです^^
    よかったですね^^
    こちらの記事に出会ったとしても、自ら疑問を持って、
    行動されたことの結果だと思います。
    わかっていても、なかなか動けませんからね。
    医療費控除の記事も1月にお届けします☆

  75. 名前:ゆいパパ 投稿日:2016/12/13(火) 11:49:53 ID:784ad7080

    妻がH28年3月に出産、H28年1月より仕事を休んでおり、H29年4月より復帰予定です。
    この場合でも控除を受けることは可能ということでしょうか?

    ただ、自分があまりにも無知なためこちらを拝見する前に、これまで通り、支払った保険料の部分のみを記入し会社へ提出してしまいました。
    もし控除を受けられるのであれば、今後どういう手続きが必要でしょうか?

  76. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/13(火) 19:33:12 ID:823aa140d

    >ゆいパパさん
    こんばんは。neronaです。
    年収ゼロ円でてきそうですね。
    方法としては、
    ①今すぐ会社に配偶者控除を忘れていたので書類に追加したいと言う、
    または
    ②年末調整では無理と会社に言われたら来年確定申告をする
    のいずれかですね。
    また12月の給与が出る前なのでなんとか年末調整でできるといいですね(*^^*)

  77. 名前:ゆいパパ 投稿日:2016/12/14(水) 12:00:09 ID:c51fc58d1

    返信いただきありがとうございます。

    会社の方へ申し出てみましたが、『産休と育休手当もらってるならできないんじゃない?』と即答で返ってきたので、確定申告の方でチャレンジしてみたいと思います。
    またその際わからないときはご相談させてください。

  78. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/14(水) 14:36:48 ID:0b035869a

    >ゆいパパさん
    こんにちは。neronaです。

    手当が直接「奥様の会社」から奥様に出ているのであれば、
    配偶者控除ができない可能性がありますが、たぶん違いますよね。
    雇用保険と健康保険から出ていると思います。
    (もし直接会社から手当が出ていたら年収カウントされるので
    できない可能性が高いためです。)

    確定申告についてはまた方法をご紹介します。

  79. 名前:あき 投稿日:2016/12/21(水) 11:58:48 ID:e775d8fba

    今年度の年末調整には無関係なのですが、気になっていることがあるので教えていただけると幸いです。
    29年1月より産休・育休を取得する予定なのですが、復帰予定は30年なので、来年1年間の所得は1月に支給される給与のみとなり、103万以下で納まります。
    ですので、配偶者控除を受けようと思っているのですが、その際生命保険料の控除も受けられるのでしょうか?
    契約者は妻である私本人で、生命保険料の支払も私名義の口座から引落しになっています。
    この場合、収入が条件を満たしたとしても、夫の保険料控除申告書に記載し控除を受けることは難しいのでしょうか?

    うまく説明できず、申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

  80. nerona 名前:nerona 投稿日:2016/12/21(水) 20:00:57 ID:0c2793f0a

    >あきさん
    こんばんは。neronaです。
    配偶者控除は可能ですね。
    生命保険料控除はあきさんでは控除するものが
    ないのでできないが、ご主人様で控除できないかってことですよね(・_・;
    支払った人が控除するルールなので
    ストレートに答えたら「できない」となります。

    ただ、保険料相当をご主人様からもらえば、
    実質的に払ったことにならないかと税務署に
    確認した方もいましたが、支払ったことが
    証明できないのでダメだったそうです。

    ただ、この点は、統一見解があるわけではないので、
    ご自身の住んでいる場所を担当する税務署
    に聞いてみるのも手かなと思います。

  81. 名前:ベジネズミ 投稿日:2017/01/20(金) 00:32:23 ID:e029dbaad

    初めまして、育休中の扶養等について検索していて
    こちらのお邪魔しました。
    すみません、確定申告をしたほうが良いか、教えていただけないでしょうか?

    私は2016年2月から産休、4月出産、2017年4月復帰予定です。
    まだ源泉徴収票は来ていませんが、12月の給与明細をみると
    累計課税支給額が約120万でした。
    会社で年末調整はすでにしてもらっております。
    主人が自営業なので、配偶者特別控除に適応されるか、と思ったのですが、
    ネット証券で株の売却益&配当益が約60万ほどあり、適応外!?
    売却するのではなかったと反省してます。
    でも、私個人で、確定申告を再度すれば、所得総額が195万円以下
    にはなるので、ネット証券で源泉徴収され、納めた税金が
    還付されるのかなぁ、と気になっております。

    この場合、確定申告したほうが良いのでしょうか。
    ご教授いただけると幸いです。

  82. nerona 名前:nerona 投稿日:2017/01/20(金) 00:35:58 ID:7be257a38

    >ベジネズミさん
    こんばんは。neronaです。
    おっしゃるとおりで、非常に微妙なところですね。
    配偶者特別控除が得か、売却益・配当から源泉徴収された税金の還付が得か
    は、すべての正確な情報をもとに、税金の計算をしてみないとわかりません。

    ただし、残念ながら、法律上、無料でも税理士にしかできないことなので、
    具体的なご相談は税理士さんにお願いできればと思います。
    確定申告書作成コーナーを使って夫婦それぞれ確定申告書を作ってみて、
    自分でシミュレーションしてみるのも1つの方法かとは思います。

  83. 名前:ベジネズミ 投稿日:2017/01/21(土) 11:06:46 ID:aaf2f2ed8

    ありがとうございます。
    すぐご回答頂いていたのに、返信遅くなり申し訳ありません。

    源泉徴収票もらい次第、シュミレーションや相談してみようと思います。
    ありがとうございましたm(_ _)m

  84. nerona 名前:nerona 投稿日:2017/01/21(土) 16:32:28 ID:a36a799f8

    >ベジネズミさん
    こんにちは^^ neronaです。
    いえいえ。わざわざご連絡いただき、ありがとうございます。
    良い結果が出ることを祈っております。